人生は自分への挑戦 | 仏光さんの心の相談室

人生は自分への挑戦

仏光さんの療法院サイトはこちら

 

仏光さんの電話お祓いはこちらをクリック

 

仏光さんの心の電話相談室はこちらをクリック

昨日は自転車は基本的に休みです。昼休みはピナレロの前輪のタイヤを新しいのに変えるためプロショップに行きましたが、自転車に乗ったのはそれだけです。で、今日の朝はいつものようにヒルクライムのトレーニングに行きました。タイヤが新しくなって前輪から伝わってくる感覚が違うのが分かりました。

 

それにしても自転車はメンテナンスにかかる費用が、車と比べ物にならないほど安いですね。初期投資も車よりずいぶん安いし税金もかかりません。本当に経済的な乗り物だと思います。

 

今日の朝走っていて分かったのですが、いつもヒルクライムに使っている道が工事になっていました。朝はまだしも、昼はきつい登りで片側通行になるので、しばらく昼休みのコースを変えてみようと思います。

 

さて日曜日に山神社に行った話を前回のブログに書きましたが、昨日その神社の事を教えてくれた人のお父さんが来て、山の中の奥宮のまだ先に行かなければいけない場所があることを聞きました。そこは人がほとんど行かないところらしいです。

 

実は日曜日に奥宮に行った帰りにナビを設定しようとしたのですが、どうしても入力できませんでした。何回も試したのですがダメで、「これは神様がまだ帰るなと言っているのかなあ?」と思ったくらいです。

 

それで昨日お父さんから奥宮のまだ奥に神様が居る場所があると聞いて、「それで帰りのナビが設定できなかったのかな」と納得しました。とにかく行った次の日にお父さんが来てそういうことを教えてくれるのもすごいなと思ったので、今週の木曜日の昼休みにもう一度山神社に行こうと思います。

 

木曜日の仕事の状況がちょうど昼くらいに時間が取れそうなのでそうしたのですが、たまたまその日は私の誕生日で、誕生日に行くことになったのも何かのご縁かなと思っています。

 

実際に熊が出そうなところなので、人がほとんど居ない平日に一人で山に入って奥宮のまだ先に行くのはちょっと怖い気もしますが、神様に来いと言われているみたいなので行ってきます。実際にどういう場所なのか見てみたいし、出雲大社の時のように何かを感じるかもしれません。

 

日曜日の朝に行った時には林道の入り口に地元の猟友会の人が大勢集まっていて、これから熊撃ちに行く様子でした。熊も怖いけれども、私が熊に間違えられて撃たれないように注意しなければなりませんね。何か音の出るものを持って歩こうと思います。

 

毎日自転車に乗って、仕事をして、修行をして、山神社にオオヤマツミノオオカミに会いに行ってと、考えてみれば平和な毎日です。こういう毎日がいつまでも続くとは限りませんが、今は平穏な時が流れているので心から感謝ですね。

 

40歳代から50歳の半ばまでの約10年間は、本当に色々苦労しましたが、自分を信じてもがいている内にこういう平穏な時も訪れるのだなと思いました。それでも諸行無常で全てのものは移り変わるので、いつまでもこの状態が続くとも思っていません。

 

いつ死んでも文句が言えないほど濃密な人生でしたが、もしこれからも私の寿命が続くとすれば、もっと力のある自分になりたいと願っています。その力とは身体能力、知力、胆力、勇気などの心身の力と、お祓いやハンドパワーなど見えない次元に対する力です。

 

老衰という言葉がありますが、人は老いるとともに衰えていくのが自然の摂理です。別に自然の摂理に逆らうわけではありませんが、今のところ自分の力がまだ歳と共に向上しているように思えるので、いったい自分がどこまで行けるのか試してみようと思っています。確実に50歳の時より、64歳になる今の方が心身共に格段に元気で健康です。

 

どうせこの世での一生は一度しかないので、自分のベストで生きることができれば幸いです。ベストと思ってやっていることが、そうで無いこともありますが、人生は試行錯誤を繰り返して良くなっていきます。

 

私はいつまでも自分に対して挑戦者でありたいと思っています。いくつになっても人生の勝負の本当の相手は人ではなくて自分なのですね。ご苦労さんな話だけれど、寿命が来るまで私はこの自分への挑戦を続けていきますね。

 

合掌

 

仏光

仏光さんからのお願い

下二つのアイコンのクリックをお願いします
 

人気ブログランキング参加中。クリックをお願いします

禅僧 仏光さんの心の相談室-バナーブログランキング

 

ブログ村ランキング参加中。こちらもクリックをお願いします

禅僧 仏光さんの心の相談室-バナーブログ村