人生を豊かにする能力 | 仏光さんの心の相談室

人生を豊かにする能力

仏光さんの療法院サイトはこちら

 

仏光さんの電話お祓いはこちらをクリック

 

仏光さんの心の電話相談室はこちらをクリック

昨日の日曜日は昼前から天気が崩れるとの予報だったので、自転車のロングライドはできません。短時間で運動強度が高いコースを選ぶことにして、久しぶりに十里木高原に行ってきました。

 

考えてみると夏の間ほとんど十里木高原には行ってなかったです。一度行きかけたのですが、雨で引き返してきました。昨日は風が強くて、しかも富士山目指して登っている私には逆風になります。

 

いつものように須山まで登って行ったのですが、風の影響でタイムが前回より8分ほど遅かったです。そこから十里木までの最もきつい登りが始まります。ただ森の中のつづら折りの道なので、風の影響がほとんど無くなってきました。

 

逆風が吹かなくなり一生懸命登っていくと、今迄より楽に登れているのに気づきました。もちろん斜度はきついのですが、そこまでハアハア言う必要がありません。今までの中で一番楽に十里木まで登れたと思います。しかもタイムが早かったです。

 

須山から十里木まで28分で登っていました。6kmくらい連続したきつい坂を30分以内で登れたのは嬉しかったです。お陰でゲストハウスから十里木までの実質走行時間が1時間58分で私の新記録になりました。そしてゲストハウスに戻ると同時に雨が降り出しました。

 

やはり今までのヒルクライムの練習のお陰で速く登れるようになったのですが、こうなるともっと速く登りたいと思うので、今日からまた練習に励みますね。しかしロードバイクも修行と同じで、「これで良し」というものがありません。こうなると死ぬ前の日まで練習です。

 

さて、最近知人から興味ある話を聞きました。人間の能力は大きく分けて認知能力と非認知能力に分かれるというものです。子供の頃学校の勉強などで得る能力が認知能力で、色々な経験、例えばけんかするとか友達と外で遊ぶとか、から得られる能力が非認知能力です。

 

非認知能力は数値化することができませんが、生きて行くには不可欠な能力です。忍耐力、計画性、自制心、粘り強さや創造性など人生を豊かにする能力が非認知能力です。

 

子供の頃勉強ばかりに重点を置き、外で他の子供と遊ぶこともなく塾通いや英語やバイオリンなどの稽古事に専念させて、テストの成績が良かったら親が喜ぶという育ち方をすると非認知能力が欠乏した人間に育ちます。

 

結局このような子供はどうなるかというと、良い大学に入って、それなりの職業につくのですが、周りや社会に適合できずに結局家で引きこもるようになります。

 

そして年老いていく親がいつまでもその子の面倒を見るという羽目になって、親が死ぬと子供も生きていけないということになり、さあどうしようということになるのですね。

 

聞いた話ですが、実際にとても教育熱心なお母さんが居て、子供には塾の他、英語やバイオリンを習わせて、子供が公園で他の子たちと一緒に遊んでいると、「塾の時間だ」と呼びに来て、小さな声で「あなたはこんなおバカな子供達と遊んでいる場合ではありません」と本当に言っていたらしいです。

 

それでその子供は良い大学には入ったらしいけれども、社会に適合できず結局引きこもりになって40歳を過ぎた今でも家で引きこもっているそうです。お母さんが「こんなおバカな子供たち」と呼んでいた子供たちは、みんな仕事をして普通に社会で生活しています。

 

だから認知能力を発達させるだけでは、ちゃんと一人で生きていける人間を育てることができないのですね。どちらかと言えば認知能力より非認知能力の方が生きて行く力の観点から見ればもっともっと大切なのです。

 

そういう意味で私はとっても恵まれた子供時代を過ごせたと思います。子供の時はほとんど外で友達と遊んでいて、小学校に入学する3日前までひらがなで自分の名前を書くことすらできませんでした。それでも大人になると出版社から頼まれて本を書いて出版しているのだから、結論から言うと子供の頃の認知能力など大したことではないのです。

 

まあそういう育て方をしてくれた両親と、教室に入らずに一日中外で遊んでいても、「これがこの子の個性だから」と私を型にはめなかった幼稚園の先生に感謝ですね。お陰様で私の非認知能力はとっても発達したと思います。

 

とりあえず今まで世界中どこに行っても、また爆撃や戦闘状態のような状況でも大きな問題も無くちゃんと生きて来れましたからね。これが非認知能力の力ですね。確かに根性とか度胸とか気合は数値で表すことができません。でもこれ全部人生に必要な非認知能力です。

 

今子育てしているお父さん、お母さんが居たらぜひこのことを参考にして子育てしてください。結局子育てとは、親に頼らずに一人で生きていける人間を育てることです。これは現代社会においても一緒です。しっかりと非認知能力を育ててあげてくださいね。それが親の務めであり、子育ての神髄ですね。

 

合掌

 

仏光

仏光さんからのお願い

下二つのアイコンのクリックをお願いします
 

人気ブログランキング参加中。クリックをお願いします

禅僧 仏光さんの心の相談室-バナーブログランキング

 

ブログ村ランキング参加中。こちらもクリックをお願いします

禅僧 仏光さんの心の相談室-バナーブログ村