真理と安心 | 仏光さんの心の相談室
新型コロナウイルスに関する情報について

真理と安心

仏光さんの療法院サイトはこちら

 

仏光さんの電話お祓いはこちらをクリック

 

仏光さんの心の電話相談室はこちらをクリック

昨日は天気にも恵まれて、朝と昼で合計65kmの自転車ヒルクライムのトレーニングができました。今日の朝は30km走れたのですが、昼は途中で雨に降られて引き返してきたので20kmしか走れませんでした。それでも合わせて50kmになるのでトレーニングとしてはまあまあですね。

 

今コロナの時代で、どこにも行けずストレスだという人が増えています。でも私の住んでいる伊豆には東京や横浜をはじめ他府県ナンバーの車がいっぱい走っています。皆さん観光に来られているのですね。

 

感染防止で緊急事態を宣言しても、まあこんなものでしょうね。私は政府に国民の活動は止められないと思うし、また強権で止めるべきでもないと思っています。ワクチン接種も政府や厚労省は感染防止のためと言っていましたが、どうも世界的にワクチンでは感染が止まらないのを見て、ワクチンは重症化予防のためだと言いだしています。

 

でも、データから見ればこの重症化予防も結構怪しいものです。これも私は過去のブログにも書きましたが、まあワクチンと言ってもこんなものだろうと思います。やはり感染予防に決定的に関与するのは、その人の免疫力でそれが真理だと私は思っています。

 

「免疫力ではなくて、ワクチンだ~!」と言っていた本当におバカな学者もいましたが、自然の摂理や真理は変えられません。とりあえずニュースなどを見ると腹が立ってくるので、最近はほとんどテレビを見なくなりました。

 

免疫力の中核をなすものに、細菌や体に侵入した異物を食べるマクロファージや今はリンパ球に分類されているミクロファージなどの遊走性(アメーバのように動く)の食細胞があります。これらは心の状態によって数が多くなったり少なくなったりするのが分かっています。

 

またがん細胞などを食べて回っているナチュラルキラー細胞も同じように心の状態により多くなったり少なくなったりします。ストレスがかかるとこれらの免疫をつかさどる細胞は少なくなります。

 

逆に楽しければ楽しいほどこれらの免疫細胞は多くなります。だからロックダウンなどをして人のストレスが上がるとこれらの免疫細胞は少なくなるので、かえって効果が無いか感染が増えるのですね。イギリスの状況がその良い例でしょう。

 

日本政府はイスラエルが人口の80%以上が2回ワクチンを接種して一時感染者が減ったのを見て、「ワクチン、ワクチン」と騒ぎ出しましたが、その後のイスラエルでの感染者は高いワクチン接種率にも関わらずうなぎのぼりで、感染率は日本をとっくに抜いています。そこでイスラエルでは3回目のワクチンを打ったのですが、それにより感染状況は余計悪化しました。

 

如何に今のワクチンが感染予防に役立たないのかがよく分かります。もちろん日本政府やマスコミはこのような不都合な真実を国民に知らせる努力などはあまりしませんが、真実は真実だし真理は真理です。

 

ヨーロッパの中でも確かルーマニア政府などはワクチンは害があっても有効な感染予防対策ではないとして、ワクチンを打たない政策に変更してきています。他にもこのような国が増えてくると私は思います。

 

もちろん日本は政府のメンツ上、政策を変更することはないと思います。でも、ワクチンの目的が感染予防から重症化予防に変わってきたように、真実を曲げながら、または真実を国民に隠しながら、そして子宮頸がんワクチンの時もそうでしたが、その内容はいつものようにコロコロ変遷して、最後はだれも責任を取らないということになるでしょう。今の日本の政治家や官僚に責任をうまく逃れる人間は大勢居ても、ちゃんと責任を取るようなしっかりした人間は元々居ません。

 

前から私は「自分は自分で守るもの」と思っていますので、初めから政府などは当てにしていませんが、今のところストレスも無く、毎日仕事や修行、自転車トレーニングを楽しくやってますので、私の免疫力は元気満々のようです。

 

まあ私がこんなことを言っていると、「こんちきしょう、早く感染しやがれ!」と願う人も出てきますが、私にとってはどうでもいいことです。元々世間の多くの人間は「人がうまく行けばこんちきしょう、失敗すればざまあ見ろ!」と思うようにできているので、こんなことをいちいち気にする価値も無いのですね。

 

私は人が言う悪口よりも自分の命と健康の方が大切です。私はこれからも自分の免疫力を上げる努力を毎日楽しくやっていきますね。別にコロナでなくても人には色々な病気があります。その病気に立ち向かうのは薬ではなく、自分の免疫力なのです。免疫力が低ければ、何回ワクチンを打とうがウイルスに感染するし、重症化にもつながります。まあ当たり前のことですね。

 

その考えに基づき、私は自分の重い糖尿病や通風などの病気を薬をひとかけらも飲まずに、運動と食事の管理で実際に短期間で治すことができました。「自分を守るのは自分」。この真理は「自灯明(自分を頼りに生きて行け)」というお釈迦様の説いた生き方そのものですね。

 

真理は真理、どんなに年月が経っても変わることはありません。真理を知ることで救われる人も多いと私は思いますよ。真理を知り、自然の摂理に沿って生きることが不安な時代でも安心して生きて行く人生につながっていくのですね。これもまた真理で大変ありがたいことです。

 

合掌

 

仏光

仏光さんからのお願い

下二つのアイコンのクリックをお願いします
 

人気ブログランキング参加中。クリックをお願いします

禅僧 仏光さんの心の相談室-バナーブログランキング

 

ブログ村ランキング参加中。こちらもクリックをお願いします

禅僧 仏光さんの心の相談室-バナーブログ村