人生は思いがけないことで成り立っている | 仏光さんの心の相談室
新型コロナウイルスに関する情報について

人生は思いがけないことで成り立っている

仏光さんの療法院サイトはこちら

 

仏光さんの電話お祓いはこちらをクリック

 

仏光さんの心の電話相談室はこちらをクリック

昨日も今日も曇り空で、朝のトレーニングを気持ちよくやっています。今は平地を走ることはあまりなく、いつも坂道を登る30kmのヒルクライムトレーニングをしています。でも日曜日はトレーニングモードではなくて、サイクリングモードで午前中に平坦な道を50km~80kmほど走ろうと思います。

 

 

やっぱり走ること自体が楽しいと思えることを思いっきりするのも大切ですね。今日から少し涼しくなるとの予報なので、気温が30℃以下なら昼も30kmほど走ろうかなと思います。昨日は夜に食後の散歩がてらに15kmほど自転車で走りましたが、とっても気持ち良かったですね。

 

それにしても人生というのは本当に思いがけないことが起こるものです。私の場合、基本的には心身の不具合をはじめ何かしら困っている人がいっぱい来られるので、普通より思いがけないことが起こる確率が高いと思います。

 

そういう思いがけないことに一つ一つ対処しながら、何とか皆さんが良い方向に向かうように心を遣う毎日です。でも考えてみれば、思いがけないことというのは、「こうなるであろう」と思い込んでいるところに、思ってもいないことが起こることなので、これはこれで一つの変化なのです。

 

先日「諸行無常、(宇宙の森羅万象は全て変化する)」に関する話をブログに書きましたが、思ってもいないことが起こること自体が諸行無常そのものです。だから「思いがけないことが起こる」というのは、ある意味当り前のことが当たり前に起こっているのですね。

 

今日も朝から諸行無常で、思いがけないことが起こったりしましたが、考えてみると私の場合、ほぼ毎日大小思いがけないことが起こっているので、まさしく人生が諸行無常です。

 

日本の場合、多くの人は「昨日があったように今日があり、今日があるように明日がある」と安心します。いつも安定安心が好きなのです。中には私のように「それではつまらない」と思う人も居ます。でも大多数は安定安心が大好きです。

 

今回のコロナ感染はまさしく「昨日のように今日があり、今日のように明日がある」という安定安心の大前提が崩れる事態です。明日はどうなるか分からないのです。こうなると正常性バイアスが働いて「とにかくいつものようにしていよう」ということになるのですが、表に出なくても常に不安が付きまといます。

 

私はコロナも諸行無常の一つと思っているので、必要なことを必要に応じて対応しているだけです。自分でもちょっと不思議なのですが、コロナ禍に対する不安というものが、今現在に対しても、また将来に対してもありません。

 

お釈迦様は「諸行無常を自分のものとして得れば、苦から逃れることができる」と説いていますが、こういうことなのかなと思っています。コロナなど思いもかけない災いですが、でもこういうことが起こるのも諸行無常の観点から見れば別に不思議なことではないのですね。

 

実は今日の朝ブログを書き始めて、昼にオリンピックコースにもなった須山地区まで往復30kmのヒルクライムをしてきました。須山に到着したとたんに凄い雨が降ってきました。びしょ濡れになって降りて来たのですが、これも全く予期してなかった思いがけないことです。

 

人生では思いもかけないことが起こるものです。でもそれが人生で、思いもかけないことが起こらない人生など実は無いのです。だから思いもかけないことが起こったら、「諸行無常」と自分に言い聞かせて、それに対応していくのです。すると案外不安や悩みが消えていくものですよ。人生自体が本当は「諸行無常」なのです。すべては移り変わって行きます。

 

だから寿命が来るのも諸行無常で、当り前のことが当たり前に起こっているだけなのですね。人生で安定安心だけを求めていると、それはいつかあなたの苦の原因になります。人生とは大小思いがけないことの連続で成り立っているのです。安定安心ではなくて、全ては変化する「諸行無常」が人生の真理ですね。

 

合掌

 

仏光

仏光さんからのお願い

下二つのアイコンのクリックをお願いします
 

人気ブログランキング参加中。クリックをお願いします

禅僧 仏光さんの心の相談室-バナーブログランキング

 

ブログ村ランキング参加中。こちらもクリックをお願いします

禅僧 仏光さんの心の相談室-バナーブログ村