天命に逆らわず、自然の摂理にも逆らわず | 仏光さんの心の相談室

天命に逆らわず、自然の摂理にも逆らわず

仏光さんの療法院サイトはこちら

 

仏光さんの電話お祓いはこちらをクリック

 

仏光さんの心の電話相談室はこちらをクリック

先週の金曜日に定期に行っている血液検査に行ってきました。結果は思った通り糖尿病に関わる血糖値やヘモグロビンA1c、痛風に関わる尿酸値は全部改善され良くなっていました。トレーニングをしていると、別にダイエットなどせずに、薬も一切飲まずに高カロリー食も食べながら、このように糖尿病や通風が治るのですね。

 

ただ一つ問題が新たに出てきました。それは肝臓の機能を示すガンマGTPなどの数値が急上昇していました。普通世間ではここで「自分はウイルス性肝炎か肝臓がんかも知れない」と思い、青くなって肝臓の専門医を訪れるなどして慌てることになっています。

 

私は全然そうは思いませんでした。まずお酒は一滴も飲まないし、後で見て笑ってしまったのですが、「検査前に激しい運動をすると数値が急上昇することがあるので、検査前の激しい運動は避けてください」と書いてあります。

 

これは肝臓だけではなくて、身体の心筋を含む筋細胞が激しい運動により壊れて、肝臓検査に使っているのと同じ細胞内の酵素が血中に出てくるからです。それを計ってしまうので誤った数値が出るのですね。

 

私は検査の前日に須山までの激坂を含む70kmを通常の仕事をしながらロードバイクで走り、検査当日の朝も通常通り30km走って、検査前に合計100kmの激しい運動をしていました。しかもそれまで毎日週一回の十里木高原までの激坂も含めて一日50kmくらい走っていました。一番数値を誤らせる激しい運動は「長時間の有酸素運動」と書いてありました。

 

私は肝臓に問題があるとは思いませんが、これはこれで一つの天からの警告だと受け取っています。なるほど糖尿病や通風の危険は無くなりましたが、トレーニングをやり過ぎると必ずしも体に良いとは限りません。

 

私はそのあたりの上限が分からなかったので、これはこれで一つの指標となって良かったなと思います。そこで私自身トレーニングに制限を設けることにしました。それらは、1.)月曜日は「休肝日」と称してトレーニングを休む。2.)平日は一日の総走行距離を45kmに抑える。3.)十里木高原までの激坂は月一回に抑える。4.)長距離のサイクリングも月2回に抑える。5.)一月の総走行距離を1000km以内に抑える。

 

今までも「月に1000km・・・」などと言っていましたが、実際は月に1300km~1400kmくらい走っていました。だから今日から一月の走行距離を1000km以下にします。それでもトレーニング量は多いと言われるかもしれませんが、一回の運動強度も少し押さえます。

 

それは簡単で今までの巡航速度を下げればいいのですね。狩野川の堤防では今まで時速30km平均の巡航速度で走っていましたが、それを少し下げます。100km走る時は巡航速度を時速20kmまで下げようと思います。平地で時速20kmなら、私の感覚としては永遠にそれで走れるような気になれるスピードです。

 

次の血液検査は4か月後ですが、検査の前は10日間くらいトレーニングを止めます。それによってそれぞれの肝臓の数値はある程度元に戻ると思います。もし戻らなかったら、一滴もお酒を飲まない私はウイルス性肝炎か肝臓がんということになります。

 

ウイルス性肝炎は最近良い薬が開発されているのでそれを服用します。もし肝臓がんならば「周りの細胞に浸潤する真正がん」なのかどうかを病理検査でチェックします。そして真正がんなら放っておいてそれで死にます。まあその可能性はかなり低いと思いますが、もうやることは決まっているので別に不安な気持ちにはなりませんね。

 

状況から見て肝炎も肝臓がんも関係無いと思いますが、もし今死ぬことになっても、私は今までの人生でしなければならないことは本当にやり切って来たと思います。だから親しい人を含めてこの世とお別れするのはとっても寂しいけれども、未練などは一切ありませんね。それが運命だと思っています。

 

もし私の人生が続くならば、私にはまだまだやらなければならないことがあるということなので、毎日ベストを尽くして死ぬ前の日まで頑張りますね。それも私の運命です。結局生きている間に、「生きていても死んでいても、どちらでも良い」と本当に思える心の境涯が「真の心の平穏」をもたらすのだと思いますよ。

 

そのためには自分が今日やらなければならないことは毎日やり切っていくことでその心の境涯が得られるのだと私は思います。天命に逆らわず、自然の摂理に逆らわず、毎日淡々とやるべきことをやっていくのも良い人生を創っていく大切な要素ですね。そのようにしてきて本当に良かったと、急上昇した肝臓の値を見ながら思いました。

 

合掌

 

仏光

仏光さんからのお願い

下二つのアイコンのクリックをお願いします
 

人気ブログランキング参加中。クリックをお願いします

禅僧 仏光さんの心の相談室-バナーブログランキング

 

ブログ村ランキング参加中。こちらもクリックをお願いします

禅僧 仏光さんの心の相談室-バナーブログ村