自分の生き方が自分を物語る | 仏光さんの心の相談室
新型コロナウイルスに関する情報について

自分の生き方が自分を物語る

仏光さんの療法院サイトはこちら

 

仏光さんの電話お祓いはこちらをクリック

 

仏光さんの心の電話相談室はこちらをクリック

昨日は朝は晴れていて、いつものようにロードバイクで30km仕事前に走ったのですが、昼休みには雨になりました。昨日も仕事がめちゃ忙しかったので、体力回復のために久しぶりに昼寝をしました。基本的に毎晩7時間の睡眠をとっているので十分とは思いますが、たまに昼寝をするとまたこれも気持ちの良いものです。

 

今日は朝から晴れているのですが、風が強いので自転車はやめにしておきます。もちろん走ろうと思えば走れますが、風が強いとあまり楽しくないので体を休ませる方を優先しました。またこの連休中にスマホを新しくしたいので、今日お店に行こうと思っています。休みの日にできることは休みの日にやらないといけませんからね。

 

さて、先週から私のところに40代の男性が1年前からの目まいと吐き気で来ておられます。一応地元の脳外科の病院でMRIを撮ったところ脳が委縮していると言われたそうです。その人は私のところで良くなった人の話を聞いて来られました。目まいの人はお祓いで良くなることが大変多いので、お祓いの説明をして早速お祓いをしました。

 

案の定私にげっぷが出て、霊障があるのがよく分かります。来られた時は頭が重たくて目まいがしていたのですが、お祓いが終わってから立ってもらうと、「頭が信じられないほど軽い!」と言われて、「目まいはどうですか?」と聞くと「目まいは治っています」と答えます。やはり霊障が原因だったのですね。今週も来られたのですが、それから毎日体は快調でもう目まいは無いとのことです。

 

ただ1年間目まいがしていたので、時々目まいがしないのが不思議になると言っていました。まあそれは良かったのですが、問題は脳外科での診断です。次回は造影剤を入れてもう一度脳のMRIを撮ると言われているそうです。

 

私は「またか…」とは思いましたが、「症状が劇的に改善して目まいも無く心身が快調であるならば、脳が委縮しているという診断自体がちょっと疑わしいです。私は別にお祓いで脳の萎縮を治しているわけではありません。もし心配ならば違う病院でもう一度セカンドオピニオンとして脳のMRIを撮って診断を受けられた方が良いと思います。」と伝えました。本人もよほどおかしいと思ったのか「そのようにします」と言っていました。

 

一般的に患者というのは医学的知識が無いので、MRIの画像を見せられても何がどうなっているのか分かりません。病院の医師の言うことを信じるしかないのです。しかしもちろん全部が全部とは言いませんが、病院で働いている技師や看護師の話を聞いていると、レントゲンやMRIの画像が正しく読めない医師も結構居るし、患者の無知を利用して金儲けをしている病院も少なからずあると私は思っています。

 

私のところに来る人の話を聞いて、お祓いや無痛自律神経療法での症状の改善結果を今まで数千例以上見た上でも私はそう思います。

 

この人もたぶんそのまま病院に行っていれば何種類も薬を出されて、薬漬けになって、その間病院にず~と通い続けて、しかも全然良くならないという結果が待っていたと思います。それどころか関係のない脳の薬でもっとおかしくなっていく可能性もあります。

 

この人の奥さんのママ友があちこちの病院に通った挙句、症状が何も良くならず、私のお祓いで劇的に症状が改善した人で、この男の人は私の話を聞いて、ママ友の言うことを信頼して来られて本当に良かったと思います。そういう人はご縁があるのですね。

 

その人はメーカーで大型モーターの設計をしている人で、全くの理系ですが、自分が実際に劇的な改善を体験して霊と一般に言われている次元も存在するのだということを素直に受け入れておられました。どんなに修行をしても、何が何でも自分の意見と違うものは否定する頭の固い「糞おやじ達」とはそれこそ次元が違うのです。

 

もちろん何でもかんでも霊障が原因だとは言いませんが、最近私は心身の不具合にはそういう次元が関わっている場合の方がよほど多いのではないかと思っています。もしそういうものに憑依されている場合は、どんな薬を飲んでも、どんな手術をしても、憑依しているものを取らない限りはすっきり治るということは無いと思います。むしろ何をやっても治らない方が多いでしょう。

 

益々私は自分を鍛えて、天から与えられた力を大きくしていかなければなりませんね。ありがたいことに仕事はコロナ禍でも忙しいのですが、それと同時にもう自分から進んで人から認められたいとも全く思わなくなりました。

 

 

何も私が言ったりしたりする必要は無くて、自分の仕事の結果が人から人に自然に物語ってくれるのです。そういう意味で自分の中にある「自分を認めて!」という自己承認欲求はほとんど無くなりましたね。先日自転車で十里木という標高1000mくらいの峠まで、標高30mのゲストハウスから一気に登った時は自分で自分を褒めていました。今の私はそれで充分です。

 

 

「人に認めてもらう?そんなものはどうでもよい」と心から思えるようになって本当に幸せです。人なんて思いたいように思わせておけばいいのです。私には人がどう評価しようが全く関係の無いことです。そのように思えると毎日楽に過ごせますよ。どうせ一生の時間は限られていますからね。何をやってもあなたの居ないところであなたの悪口を言っている奴は居ます。

 

 

お釈迦様は「黙っていてもそしられ、話してもそしられ、およそこの世にそしられない者は居ない」と断言しています。どんなに良いことをしてしても悪口をいう奴が必ず居ると言っているのです。不必要なことは考える必要は無いのですね。「人がどう思っているか?」などと気にする時間があれば、自分で自分を鍛えていた方がよほど結果がいいですね。それも毎日を幸せに生きる良い方法だと思いますよ。

 

合掌

 

仏光

仏光さんからのお願い

下二つのアイコンのクリックをお願いします
 

人気ブログランキング参加中。クリックをお願いします

禅僧 仏光さんの心の相談室-バナーブログランキング

 

ブログ村ランキング参加中。こちらもクリックをお願いします

禅僧 仏光さんの心の相談室-バナーブログ村

 

仏光さんの心と体の学校Webサイトはこちら