「生を明らめ、死を明らめる」 | 仏光さんの心の相談室

「生を明らめ、死を明らめる」

仏光さんの療法院サイトはこちら

 

仏光さんの電話お祓いはこちらをクリック

 

仏光さんの心の電話相談室はこちらをクリック

今日もロードバイクトレーニングは快調です。体が健康なのは本当に宝ですね。「健康よりも〇〇が大事だから〇〇をする。」という生き方はやっぱり基本的に間違っていると思います。また「健康診断をしているから大丈夫。」とか「医者に行っているから大丈夫。」と思うのも間違っていると私は思います。

 

私の健康は私が診断します。その基準となっているのが毎日の体調と、1年に3回の自主的な血液検査です。検査項目も医者ではなくて私が指定します。もちろん薬はひとかけらも飲みません。健康で居ることは大切ですが、長生きするとがんになることはあると思っています。その時私はそのがんで死ぬ予定です。

 

今までの厚生労働省のデータを見ると「早期発見、早期治療」という概念が間違っていることがよく分かります。検査機器の発達で早期にがんは見つかるようになりましたが、がんの死亡率は下がっていません。早期に発見してもがんで死ぬ時は死ぬのです。特に真正がんは何をやっても治ることなく必ず死にます。それなのに抗がん剤を打つなどは私は意味が無いと思っています。

 

食事の管理や心身のトレーニングを続けたとしても、病気にならない保証は全くありません。ただ食事管理やトレーニングをしないよりかは病気になる確率が大幅に下がるだけです。まあ当たり前の話ですね。だから私は健康のために自分でできることは最大限やった上で、自分の寿命が来ればちゃんと死ぬ予定です。

 

私は自分に与えられた特殊な能力で一般に「霊」と言われている次元を毎日目の前で見ているのですが、どうも寿命というのは生まれた時に既に決まっているみたいです。だからいくら健康でも寿命が来れば死ぬし、いくら病気でも寿命が来るまでは絶対に死にません。

 

もちろん私が一生懸命トレーニングしても寿命が来れば死ぬのです。もし私が明日死ぬことになると、世の中では「あんなに健康を意識してトレーニングしていてもこんなに早く死ぬのだから、トレーニングなど意味がないよね。」という奴がアホな顔をして必ず出てきます。でもそういう奴は必ず間違って人生を生きています。

 

確かに生きている時間は決められた寿命で終わりますが、死ぬ時にどのような状態に自分がなっているかはある程度自分で決められます。一生懸命トレーニングして死ぬ前の日まで健康でぽっくり死ぬのか、何年も病気で寝たきりになって、管をいっぱいつながれて苦しみながら死ぬのかは、全部が全部とは言いませんが、その人のそれまでの人生の過ごし方にかかっているところが大きいです。

 

私は病気になる可能性が少なくなるような生き方をしているだけです。いつ自分が死ぬかなど私の知ったことではありません。とりあえずお迎えが来たら、「いつでもどうぞ」と言えるように毎日自分のベストで生きているつもりです。私はそういう生き方こそが大切であって、自分が死ぬ時期などどうでも良いと思っています。何をやっても死ぬ時は死にますから。

 

老人になって70年、80年、90年も生きて、「がんです」と告知されると慌てふためいて気もそぞろで落ち込む人が結構います。でも私はそのようにはなりたくないし、たとえがんと告知されても死ぬ前の日まで自分のベストで生きる予定です。

 

がんでも体調が良ければ、普通に月に1000kmはロードバイクに乗りますよ。死ぬのはどうでもよいけれども、それまでの生き方が私にとっては大切なのです。それこそロードバイクの上で死ねたら本望かも知れませんね。それピンピンコロリです。

 

今日の朝いつもの狩野川の堤防を爽快に走りながら、「明日もこのように走れたらいいな。そうなったらありがたいな。」と思いました。今のところ毎日爽快に走れているので、毎日がありがたい日々です。

 

でもこういう日々は、自分が死ぬことを真剣にとらえているから生まれてくるのですね。「自分が死ぬのはまだまだ先」などと漠然と思っているから、いざ死ぬ時になると慌てふためいて、これまた漠然と死んでいくのです。真剣に死ぬことを意識すると真剣に生きることを意識するようになります。

 

逆説的ですが、「真剣に死ぬことは真剣に生きることにつながる」と言えるのですね。「生を明らめ死を明らめるは仏家の一大事なり(生の本当の意味を知り、死の本当の意味を知ることが仏弟子として大変重要なことですよ。)」という教えがあります。私はまさしく「真剣に死ぬことは、真剣に生きることにつながる」という真理を指しているのだと思いますよ。今日も自分のベストで生きて行きますね。今日も健康でありがとうございます。

 

合掌

 

仏光

仏光さんからのお願い

下二つのアイコンのクリックをお願いします
 

人気ブログランキング参加中。クリックをお願いします

禅僧 仏光さんの心の相談室-バナーブログランキング

 

ブログ村ランキング参加中。こちらもクリックをお願いします

禅僧 仏光さんの心の相談室-バナーブログ村

 

仏光さんの心と体の学校Webサイトはこちら