自分を超えると可能性が広がる | 仏光さんの心の相談室

自分を超えると可能性が広がる

仏光さんの療法院サイトはこちら

 

仏光さんの電話お祓いはこちらをクリック

 

仏光さんの心の電話相談室はこちらをクリック

昨日は私にとって記録的な日になりました。時間の都合で朝は20kmしかロードバイクで走れなかったのですが、昼休みに時間があったので富士山の裾野にある山の集落「須山」まで登ることにしました。日曜日に行く予定だったのですが、風が強くてサイクリングに出たものの途中で引き返して来ました。

 

まあいつものように登って行って、パン屋さんの駐車場でボトルの水を飲んで3分くらいの休憩した後、須山まで一気に登って行きました。須山に着いてボトルの水を飲んで、持ってきたエネルギーゼリーも飲んで、まだまだ体に余裕があったので、熊が出る「十里木」まで行けるところまで登ることにしました。

 

須山から十里木まで近いと思っていたのですが、きつい登りが6km続くことを標識で知って、「やばいかな」と思いました。でも自分のペースを守って登って行きました。案の定メチャクチャきつい登り坂が続きます。通り過ぎてきた「馬の目の坂」など全然大したことは無いのだと、「十里木」目指して登りながら思いました。

 

もちろんダンシング(立ち漕ぎ)で登らなければいけない箇所もいくつかあり、足の筋肉がだんだん限界に近づいていくのが分かりました。心拍数も上がってきています。十里木高原は標高1200mのところにあります。道の峠はそこまで標高が高くは無いけれども、たぶん1000mくらいのところにあると思います。

 

私のゲストハウスが標高30mくらいだと記憶しているので、ほぼ1000mの標高を自転車で一気に登ることになるのですね。まあきつくて当たり前なのです。それでも森の中に続くつづら折りの坂道を自分のペースでペダルを回し続けると、交差点の信号が見えて来ました。表示を見るとそこに「十里木」と書いてあります。思わず笑顔が出て来て、「やった~!」と右手で一人ガッツポーズをとりました。

 

でも道はそこからも上がって行きます。とりあえず峠のてっぺんまで行こうと思って、またペダルを回し始めました。そこから1kmくらい走るとほどなく峠のてっぺんに着きました。そこからは富士市に向かって道が下り坂になっています。登りで大切なのはやっぱり足よりも「心」ですね。人間は心が折れないと登り続けることができます。

 

てっぺんに着くと左の森の方からバンバン銃声が聞こえてきます。私は地元の猟友会の人が害獣駆除で熊を撃っているのだと即座に思いました。凄いタイミングですね。まあ、イノシシかも知れないけれど「やっぱりここにはクマが出るのだ~!」と思って、そこから慌てて折り返してきました。とにかく須山から一度も休むことなく十里木の峠まで急坂を登れたのは、私にとっては超快挙です。

 

もともと登りが苦手で始めたヒルクライムのトレーニングですが、今は登りにちょっと自信が出てきました。下りはペダルを漕がなくてもガンガン下りていきますが、今度はブレーキをかけている手が痛くしびれてきました。それでも下りていくと山のコンビニがあってそこでコーヒーを飲みながら小休止です。

 

そこからまた「馬の目の坂」を下って、パン屋さんを通り過ぎて行きます。パン屋さんなどかなり下の方にあるのだとその時認識しました。今までここまで登ってヒルクライムをやったつもりになっていたのですね。十里木までの事を考えると、今迄のは子供の遊びみたいなものでした。

 

ゲストハウスに着いてサイクルコンピューターを見ると走行距離は40kmでした。山の40kmはきついですね。狩野川の堤防とはわけが違います。着替えてから、また午後の仕事を始めました。それでもそれほど疲れたとは思わなかったです。

 

何事にも上には上があるものです。もう少しトレーニングを積んでから今度は箱根の坂に挑戦しますね。昨日の調子だとたぶん問題なく登れると思います。私は今年64歳になりますが、この歳になってこんなことができるとは思ってもいませんでした。人間には潜在的に秘められた力があるのですね。それを引き出すのもその人次第です。

 

いつも「昨日よりも今日、今日よりも明日」と、自分に挑戦しているとそういう力が出てくるのだと私は思いますよ。自分の限界を超えた時に新しい道が開けるのですね。自分の可能性を広げるのも自分次第なのです。今回はそれがよく分かりました。本当に強靭になって行ってくれる自分の心身がありがたいと昨日は思いました。また今日も頑張りますね。ありがとうございます。

 

合掌

 

仏光

仏光さんからのお願い

下二つのアイコンのクリックをお願いします
 

人気ブログランキング参加中。クリックをお願いします

禅僧 仏光さんの心の相談室-バナーブログランキング

 

ブログ村ランキング参加中。こちらもクリックをお願いします

禅僧 仏光さんの心の相談室-バナーブログ村

 

仏光さんの心と体の学校Webサイトはこちら