人の言うことは気にするな! | 仏光さんの心の相談室

人の言うことは気にするな!

仏光さんの療法院サイトはこちら

 

仏光さんの電話お祓いはこちらをクリック

 

仏光さんの心の電話相談室はこちらをクリック

昨日もロードバイクトレーニングを最高のコンディションですることができました。機材も身体もベストなので、後は自分の基礎体力を鍛えて、ペダリングなど自転車の走行技術を上げていくだけです。実質的にロードバイクに乗り出してから1年が経ちました。でも本格的に月に1000km乗り出したのは昨年の12月からなので、まだ4か月くらいですね。

 

今日の朝も走りましたが、やはりなかなか一足飛びには速くもならないし、強くもなれません。まあ当たり前の話なのですが、こつこつ練習を続けていくしかありませんね。でも今年64歳になる私が、本気でもっと「強くなりたい!」と思えるのは自分のことながら大変嬉しいです。

 

普通ならば「もういい年なのだから、無理をせずにこの辺でやめておきましょう。体を壊したら何にもなりませんよ。」ということになるのですが、私は全然そのようには思えませんね。歳なんて「それがどうした、この野郎」と思っています。

 

毎日ロードバイクのトレーニングをして面白いと思えるのは、昔々私が高校生だった頃、国体やインターハイに出るために毎日苦しい練習をしていた時と同じ気持ちでトレーニングしていることです。

 

これは積極的な心の状態ですね。何か目標に向かって毎日自分と勝負していると、何でもかんでも自分がやることに対して積極的な気持ちになります。「もう歳だから・・・・」なんて思っていると、何でも自分がやることに消極的になりますね。「歳だからやめておこう」ということになるのです。

 

多くの人は自分と周りの人を普段から見比べて生きているので、自分と同じような歳の人がしていることをどうしても無意識にまねてしまう所があります。「周りもそうだから自分もこれでいいかな。」とか、「周りもみんなそうなんだから、自分がこうなってもしょうがないな。」と思うようになってしまうのですね。

 

私は普段から自分を周りと比べるということがほぼ皆無なので、周りの人間が何をやっていても全く興味がありません。だから「自分と同じような歳の人がこうしているから、自分も・・・・」とは全然思わないのです。まあいい意味で、私は人の事に興味がないのですね。だから自分が周りの人にどう思われているかなど全く考えもしません。

 

私はそのような心の在り方で随分得をしていると思っています。話を聞いていると「周りの人間が自分の悪口を言っている。」と言って、それが気になり気も狂わんばかりにノイローゼやうつになっている人が居ます。また周りに陰口を言われないように気を使いながらいつも生きている人も居ます。

 

私は「他の人間が私の事をどう思っているか?など、それはそいつの問題であって私の問題ではない。」と心の奥底から思っていますので、全く気にならないですね。「悪口言いたかったらどんどん言ってね。私は痛くもかゆくもないけれども、その報いを将来受けるのはあなただから可哀そうに。」とは思います。

 

私の経験から、実際過去に私に嫌なことをした人間が15年もの後、大変なことになっているのを最近知りました。私は人の悪口を喜んで言うような悪行が本人に返って行ったのだと思います。

 

だからその時は悪口を言っていても何事も起こらないように見えても、数年後数十年後にちゃんとその悪行は悪口を言っている本人に返ってくるのですね。「ざまあ見ろ」とは思いませんが「可哀そうに。」とは思います。そういう真理があるのも知らずに、自分が何をやっているのか分からなかったのですね。

 

だからと言うわけではありませんが、私はまあ他の人間が何を言っているか?、何をやっているか?など全く気になりません。私が考えなくても必要であれば、罰は天が与えてくれます。それよりも「今の自分がどうなのか?自分が今何をやっているのか?」の方が私のとっては大問題です。だから歳には関係なくトレーニングをしているのでしょうね。

 

ただ高校生の時は人と競い合って、人に勝って国体とかインターハイに出場しましたが、今の私のロードバイクは人と競い合うためではなく、自分を高めていくためにやっているという違いがあります。今の方がもっと気持ちが穏やかで、もっと気分がいいですね。人と競い合ったり、比べあったりしない方がより心が積極的になることもよく分かりました。

 

人生とは人から評価してもらうためにあるのではなくて、自分をみずから高めるためにあるのです。「人から評価してもらうのが自分の成功の証(あかし)。」と勘違いしている輩は多いですが、そういう人間は結局人の評価のために人生を浪費します。

 

人は何だかんだ勝手放題に言いますが、決してあなたの人生の責任などは取ってくれませんよ。無責任に言うだけです。そんな人間のためにあなたの時間や心のエネルギーを無駄に浪費する必要はありませんね。元来悪口を言っている人の事など気にする価値も無いのです。

 

自分の人生は自分のためにあるし、自分の人生は自分が救って創っていくのです。だから毎日が人ではなく、自分との勝負なのですね。人の事など気にせず、そのようにしていると、お陰様で毎日が楽しく、そして仕事も修行もトレーニングも大変忙しく過ごさせて貰っています。それはそれは毎日が本当にありがたい一日ですよ。ありがとうございます。

 

合掌

 

仏光

仏光さんからのお願い

下二つのアイコンのクリックをお願いします
 

人気ブログランキング参加中。クリックをお願いします

禅僧 仏光さんの心の相談室-バナーブログランキング

 

ブログ村ランキング参加中。こちらもクリックをお願いします

禅僧 仏光さんの心の相談室-バナーブログ村

 

仏光さんの心と体の学校Webサイトはこちら