幸せになるのに刺激は要らない | 仏光さんの心の相談室

幸せになるのに刺激は要らない

仏光さんの療法院サイトはこちら

 

仏光さんの電話お祓いはこちらをクリック

 

仏光さんの心の電話相談室はこちらをクリック

昨日は朝の自転車トレーニングをいつものように30kmやって、昼休みは注文していたカーボンホイールを自転車に取り付けるのにプロショップに行ったのですが、ちょっとした技術的な問題が生じて自転車を預けることになりました。私もカーボンホイールの英語のマニュアルを読んで一緒に問題解決の努力をしていたのですが、マニュアルにはこの問題について何も書いていませんでした。

 

イタリアのメーカーなのでマニュアルはイタリア語と英語の表記しかありません。部品のアウターキャップが外れないので苦労していたのですが、マニュアルには「アウターキャップを外す」としか書いていなくて、どのように外すのかが書いてありません。私もホイールを色々見たのですが外し方が分かりませんでした。

 

しょうがないので日本の代理店に問い合わせることにして、自転車を置いて私は帰って来ました。ちゃんと取り付けられるかなと心配でしたが、夕方になってプロショップから電話があり、ちゃんと取り付けが完了したとのことで、ホッと胸をなでおろしました。

 

まあこういうことは往々にしてあるものです。これも毎日思い通りに行かないことの一つですね。でもちゃんと取り付けが完了して、今日の午前中にプロショップの人が私のオフィスまで仕上がった自転車を持ってきてくれます。絶対良くなっているのが分かっているので見るのが楽しみですね。

 

色々問題があってもそれが解決できると、問題も無くすんなり行くより喜びが大きくなるものです。考えてみればこんな自転車の部品一つでとっても幸せな気分になれるのだから、私の毎日は色々あっても平穏なのでしょうね。

 

人は放っておくと様々な刺激を求めるようになります。私も若いころは散々刺激を求めて銀座のクラブに毎週2~3回通っていました。また飛行機で世界中をほぼ毎月飛び回っているのも刺激的でしたね。

 

その頃の私はじっとしているとつまらなくなってくるのです。刺激により喜びを感じる脳になっていたのですね。だから旅行に行ったり、外食したりするのも、喜びを感じるために何らかの刺激を脳が求めているのです。

 

ところが毎日仏道修行をするようになってから、じっとしていてもつまらなくなるということがだんだん無くなってきました。と言うより、じっと瞑想修行をしているのが楽しくなってきたのですね。もちろんこうなるのに10年以上かかっていますが、毎日修行をしていて、まあ私はこのように変わって行ったのです。

 

大きな湖も水の一滴一滴が集まってできるように、毎日コツコツやっていれば人も変わることができます。そういう脳になると喜びを得るために何らかの刺激が必要になるということが無くなります。毎日つつがなく平穏に暮らせていることに、何とも言えないほのかな幸せを感じるようになるのですね。私はそういう脳になって本当に良かったと思います。

 

このようになると良い意味で他人に興味を持たなくなります。だから人が何をしているかとか、自分が人に認めてもらいたいなどとは全く思わなくなります。これは本当に楽ですよ。

 

自分と人を比べることが全くないので、他人がどうであれ何であれ私の幸せには何の関係もないのですね。でも本人は何も悪いことをしていないのに、何らかの原因で困っている人が居れば、その人の心に寄り添うことが普通にできます。貧困家庭の子供達もそうですね。たぶん心からこのようになれたのはここ1年くらいかもしれません。

 

こうなると毎日ほんのちょっとしたことで幸せを感じるようになります。部品がちゃんと取り付けられることが、まあ当たり前と言えば当たり前のことなのですが、「自転車の部品がちゃんと取り付けられました」でめちゃくちゃ幸せな気分になれます。昨日の夜トイレに起きて、自転車が今日来ることを思うとワクワクして30分くらい寝られませんでした。まるで子供と同じです。

 

人間の幸せというのはお金があって、家など資産があって、世界旅行に行って、毎日うまいものが食べられて・・・・・・・、と考える人が世の中では多いのですが、今の私は自転車に乗っているだけで幸せだし、瞑想修行しているだけで幸せだし、毎日の生活がつつがなく営まれていることが何よりの幸せです。

 

脳が変われば、心が変われば、幸せになるのにそんなに刺激が必要にならなくなるのですね。刺激が必要な脳は刺激がある間だけちょっと幸せな気分になれるけど、終われば幸せで無くなります。だからこの刺激がなくても幸せが感じられる脳こそが、本当の意味での「心の平穏」を作り出しているのだと思いますよ。

 

ゲストハウスで平日は毎日食事を作っていますが、基本的に一汁一菜です。何の贅沢もありません。そして毎日食事が作れることも、そしてそれを頂くことも私の取っては何よりの幸せです。昔のようにキャビアやフォアグラは必要ないのですね。今の私はそんなものを食べると尿酸値が上がって痛風になってしまいます。

 

こういう何でもない毎日に幸せを感じられる脳になって、私は本当に良かったと思います。昔ビジネスマンで銀座に通いながら、世間一般の人と自分を比べながらブイブイやっていた頃の私とは大違いです。今から思うと毎日ブイブイやった上で、そんなに幸せを感じることもなかったですね。

 

あと1時間ほどでプロショップの店長が自転車を届けてくれます。朝からの雨も上がって、また今日はそれほど仕事も忙しくなくて、私のイメージ通りに仕上がったピナレロのロードバイクの記念日ですね。もちろん届いたら乗りに行きますよ!カーボンホイールの軽い走りが楽しみです。今日もとっても幸せな一日ですね。ありがとうございます。

 

合掌

 

仏光

仏光さんからのお願い

下二つのアイコンのクリックをお願いします
 

人気ブログランキング参加中。クリックをお願いします

禅僧 仏光さんの心の相談室-バナーブログランキング

 

ブログ村ランキング参加中。こちらもクリックをお願いします

禅僧 仏光さんの心の相談室-バナーブログ村

 

仏光さんの心と体の学校Webサイトはこちら