大丈夫、何とかなる! | 仏光さんの心の相談室
新型コロナウイルスに関する情報について

大丈夫、何とかなる!

仏光さんの療法院サイトはこちら

 

仏光さんの電話お祓いはこちらをクリック

 

仏光さんの心の電話相談室はこちらをクリック

 

昨日は日曜日。自転車のプロショップに行って生まれて初めてサイクリングシューズを買いました。店のご主人がビンディングなどをセットしてくれて、まずは家に帰って家の周りで練習してみました。すると思ったよりずっと簡単にサイクリングシューズの着脱ができるので、「これならいける!」と思ってさっそく近くの狩野川の堤防まで下りて、堤防の上のサイクリングロードで初めて新しい自転車で走ってみました。

 

以前の自転車と比べると全然スピードが違います。またサイクリングシューズを履くとペダルと固定されて力が無駄なく伝わるので、とっても楽に、そしてとっても速く走ることができます。前の自転車と比べてあまりに違いが大きいのでびっくりしました。すぐに時速40kmくらい出ます。あっという間に修善寺まで走っていました。

 

元々去年私の顧問弁護士と天城峠の方へサイクリングに行った時に、彼が50万円のロードバイクとサイクリングシューズで、私が普通のトレッキングバイクとスニーカーで、あまりにもスピードと体力の消費に違いがあったのに驚いたのが、私がロードバイクを買うきっかけになりました。同じ人間がペダルを漕いでいるのに、その結果が全然違うのですね。

 

自転車は器材スポーツの最たるものですが、機材の違いが結果において大きな違いとなって現れます。なるほどこうなると少しでも良い自転車が欲しくなるのがよく分かります。私は今の自転車で非常に満足なのでこれからも大切に乗っていきたいと思います。コロナの影響で世の中は良いことがほとんどありませんが、良いことは自分で作らなければいつまで経っても自分が良くなりません。

 

私にとってロードバイクは本当に良い気分転換になりました。それから好きなことに集中していると、嫌なことが忘れられるし、沈んだ気持ちも明るくなります。これはじっと待っていてもそうはならないので、自分で何か一つ建設的なことをするのですね。昨日は思い切ってサイクリングシューズを買うことによって、嬉しい驚きと共に気持ちが明るくなりました。

 

気持ちが明るくなると仕事や生活でも小さな良いことが起こります。私は人生を成功に導くのには常に心を積極的にしなければならない事を痛い目に逢いながら学びました。あまり良いことがないと心は沈みますが、それを自分で意識的に積極的な心の状態にしなければなりません。その方法は人それぞれだと思いますが、基本的には何か熱中できるものがあると心を積極的にし易くなります。

 

自分の心が自分の現実を作るのですから、良い現実にしたいと思うならば良い心の状態で居なければならないのですね。私は今まで散々な目に逢いながらこの事実を学んだと思います。これは一休さんの話ですが、一休さんの弟子が諸国行脚に出ることになりました。一休さんが旅立つ弟子に、「お前たちは旅の途中、色々な苦難に遭うだろう。本当にもうダメだと思った時にこれを開いて読みなさい。」と一巻の巻物を渡しました。

 

弟子たちが諸国行脚していると、あるところで山賊に遭いもう殺されるという事態になりました。その時弟子の一人が「そうだ一休和尚の巻物を読もう!」と言いました。弟子たちは「どんな一休和尚の秘策が書いてあるのだろう?」とすがるような思いで巻物を開きました。するとそこには「大丈夫。何とかなる!」とだけ書いてあります。弟子たちは危機が迫っているにもかかわらず顔を見合わせて「一休和尚らしい」と笑いました。

 

でも笑ったことで心に余裕ができて、弟子達はうまく危機を乗り越えることができたという逸話があります。この話が本当かどうか分かりませんが、積極的な心が危機的な状況にあってもその人を救うという良い例ですね。私は人生で色々散々な目に逢って初めてこういうことを学びましたが、とっくの昔に一休さんはこの事実を知っていたのですね。今はコロナで大変な時代ですが、「大丈夫、何とかなる!」と自分に言い聞かせてみましょう。これはこれで自分を危機から救う良い方法だと思いますよ。

 

合掌

 

仏光

仏光さんからのお願い

下二つのアイコンのクリックをお願いします
 

人気ブログランキング参加中。クリックをお願いします

禅僧 仏光さんの心の相談室-バナーブログランキング

 

ブログ村ランキング参加中。こちらもクリックをお願いします

禅僧 仏光さんの心の相談室-バナーブログ村

 

仏光さんの心と体の学校Webサイトはこちら