前を向いて行きましょう | 仏光さんの心の相談室
新型コロナウイルスに関する情報について

前を向いて行きましょう

仏光さんの療法院サイトはこちら

 

仏光さんの電話お祓いはこちらをクリック

 

仏光さんの心の電話相談室はこちらをクリック

 

最近の朝のロードバイクのトレーニングは15km山の中を走っています。最初は5kmでもヒイヒイ言っていたのに、毎日トレーニングしているとちゃんと半月くらいで心肺機能や足の筋肉が強くなっていくのですね。ただそれなりに時間もかかるので、毎朝起きるのは4時45分です。でも朝早いと外は涼しいし走り易いですね。まあこれも早起きは三文の得です。

 

静岡県の緊急事態宣言が解除されたからなのか、今日からまた仕事が少し忙しくなってきました。これは今の経済状況を考えると本当にありがたいことです。貧困家庭の子供たちへの支援も皆さんのご協力のおかげで順調に進んでいます。これは私のこと以上に本当に嬉しく思います。皆さんの温かい心で子供たちがひもじい思いをせずに済んでいます。6月1日から学校が始まるみたいで、給食が出るようになれば一応一安心です。

 

それでもまた再開される子ども食堂への支援もあるので、この活動は続けていきます。自分が過去に貧乏で食べ物が買えずに大変ひもじい思いをしたのが、この支援を続ける私の原動力になっています。だから私が大学生時代にひもじい思いをしたことが、今は子供たちのお役に立っているのですね。

 

自分が苦労をしないと人の苦労など分からないものです。自分が辛い思いをすると人の辛さが分かります。だからもし順風満帆の人生を歩んできたら人の心が分からない人間になるのですね。好き好んで苦労をしたいとは思いませんが、図らずもしてしまう苦労により人間としての心が豊かになるのです。

 

だから良い人間性というのは逆風の時に醸成されるのです。苦しい思い、辛い思いをしないと人の心はなかなか成長しないのですね。苦しく辛い思いをするのは、その時は本当に大変だけれども、そこを歯を喰いしばって耐えることで心が豊かになっていくのですね。みんな楽な人生を目指して努力するのだけれども、皮肉なことに楽な人生からは大した人格は生まれないのです。

 

そんなに苦労をしていない二世議員などが政府に居ると、まあ今の「アベノ不良品マスク幕末政権」みたいになるのですね。自分が苦労していないから国民の苦労が分からないのです。「アベノ不良品マスク」の嫁さんなど良い例です。だから大変な時に国家のトップが家でコーヒーを飲みながら犬と遊んでいられるのでしょうね。やることなすことヘタ打ち万作で、まあ何の戦略も無しにもぐらたたき的に色々やっているだけです。不良マスクの検品に8億円を追加で使うなどアホ過ぎて話になりません。マスクなどもう市場にいっぱい出回っています。今最も要らないのが「アベノマスク」です。

 

今日のヤフーニュースでは遂に「アホノミクス」という記事が出るようになりました。今の政府のその無能ぶりは怒りを通り越して笑うしかないですね。ほとんど漫画です。それでも自己改革できない、変革を好まない日本国民の国民性のことを考えると、中国とアメリカが戦争状態になるなどもうちょっと大きな危機が変革を促す外からの圧力として必要なのかもしれませんね。それでやっと明治維新が達成された幕末の混乱と同じになるのかなと思います。

 

いずれにしても、私たち国民が一番苦労することは確かです。でも朝が来ない夜がないみたいに、このコロナ禍もいつかは終わります。終わりが無いとしても、私たちはインフルエンザのようにコロナと共存できるようになります。そして家でコーヒーを飲みながら犬と遊んでいる人はともかく、苦労をした私達はもっと強く、もっと賢くなっていると思うし、そうであって欲しいと思います。

 

私も貧困家庭の子供たちを支援することで学んだことがいっぱいあります。そういう普通の人の力でこの社会を当たり前のことが当たり前にできる社会に変えていくのです。誰かがやってくれるのではなくて、国民一人一人がやるのですね。そういう社会が生まれることを夢に見ながら、私はこのコロナの時代を生き抜いていきたいと思います。この苦労はいつか報われますよ。前を向いて行きましょうね。

 

合掌

 

仏光

仏光さんからのお願い

下二つのアイコンのクリックをお願いします
 

人気ブログランキング参加中。クリックをお願いします

禅僧 仏光さんの心の相談室-バナーブログランキング

 

ブログ村ランキング参加中。こちらもクリックをお願いします

禅僧 仏光さんの心の相談室-バナーブログ村

 

仏光さんの心と体の学校Webサイトはこちら