みんながみんなを守る | 仏光さんの心の相談室
新型コロナウイルスに関する情報について

みんながみんなを守る

仏光さんの療法院サイトはこちら

 

仏光さんの心の電話相談室はこちらをクリック

 

私はもう半月以上ジムには行っていません。仕事場で約150回から250回くらいの腕立て伏せと、100回くらいのスクワットを一日かけてやっています。でも本当にちゃんとした筋トレがしたいですね。コロナウイルスの状況がなかなか好転しないので、昨日通っていたスポーツジムに休会届を出してきました。一応3カ月の休会届ですが、このコロナ騒ぎが3カ月で終わって欲しいですね。

 

休会届を出しに久しぶりにジムに行ってきたのですが、空気がよどんでいてやっぱり換気が悪い閉鎖的な空間なのだと認識しました。どういうわけか結構多くの人が運動しています。もちろん前ほどではないのですが、私はこれでは一旦感染者が来ると一挙に感染が広がるだろうなと思いました。それまで何とも思ってはいませんでしたが、しばらくジムという環境から離れてみるとその危険性がよく分かります。休会したのは正解だったと思いますよ。

 

しかしこのままでは筋トレができません。そこでゲストハウスで倉庫代わりに使っていた部屋を私のプライベートジムにすることにしました。もちろん今までのようにはいきませんが、インクラインベンチや35㎏のダンベルセットやカールバー、懸垂のラックなどを今日注文しました。それから筋トレ用の床材も注文して部屋に敷き詰めます。その上で安全のために上履きのスニーカーを履いて筋トレします。お金はかかりますが、ジムの会費が浮くので10カ月くらいでトントンになります。

 

今日はそのために部屋を全部片づけてきました。最後に掃除機もかけてこれで私のプライベートジムが作れると思います。コロナ騒ぎが収まればこれらの器具は使わなくなるかもしれませんが、今の状況を見るとこれは長期戦になるかもしれないと思うので、しばらくの間これらの器具でつないでいきますね。本当にちゃんとしたトレーニングができないのは残念ですが、感染予防のためには仕方がないです。これが今のところ私にできるベストですね。

 

でも旅行業の人達や飲食業、その他の観光業などに携わっている人たちのことを思うと、私の辛抱など辛抱に入りません。色々な業界の人達は今不安だと思うし、降って沸いたような災難で本当にお気の毒に思います。今の状況は全く私も予想していませんでした。私も影響を受けていますが、何があろうとも私は私にできるベストのことを淡々と一つ一つ全部やっていくだけです。

 

こういう状況の中で格闘技のK-1が予定通りさいたまスーパーアリーナで開かれるというニュースを見ました。全く常識を知らない主催者だなと思います。もちろん中止にすると大きな損失が出るので強行するのでしょうが、開催するべきではないですね。K-1は嫌いではないけれども、色々なもっともらしい理由をつけて開催しても、本当は人の健康や命より金儲けがしたい全く情けない人間がK-1を主催していたのだなと思いました。今後はK-1など見ないかもしれません。これで残念ながら東京などで爆発的な感染が広がる可能性が出てきたと思います。

 

仮に爆発的な感染がなかったとしても、主催者はアリーナでの感染リスクを十分わかった上でやっているので、結果論ではなく、これは多くの国民を危険にさらす万死に値する大変な犯罪と言ってもよいと思います。多くの人にとってコロナウイルスは症状の軽いものか無症状で終わります。私もウイルス自体はインフルエンザより致死率が高いとは言え、そんなに怖がるものではないと今でも思っています。

 

でも老人など重症化する人も数%ながら中には居るので、自分ではなく他の人のために感染リスクは国民一人一人が抑えていかなければならないものです。私もそういうつもりで療法院に来る人の体温を全員検査したり、常にアルコール消毒したり、頻繁に部屋の換気をするなど色々気を付けているのですね。

 

これは「自分は大丈夫」とか「自分は元気だから」とか「自分は若いから」とか、「自分だけは病気になりたくないから」とか、「自分」の話ではないのです。自分でできる感染予防こそ、自分が気を付けることで他の人を守ることになるのですね。みんながみんなを守らないとパンデミックなどなかなか終息しませんよ。気付いた人から自分だけではなく、他人を守ることを実行していってください。

 

 

家に居てストレスが溜まるとか、「これができない、あれができない」とか愚痴や文句を言っている場合ではないのですね。またむやみやたらに怖がっている場合でもないのです。事実を客観的に見て自分のベストの判断をしていく。今こそ我々は人間としての資質を問われていると思いますよ。いったい自分はどういう人間なのか振り返るのにはいい機会ですね。

 

これからも色々困難が予測されますが、今こそが「雌伏の時」です。自分だけが困難に遭っているわけではないのです。世界中の人間が困難に遭っているのです。ウイルス感染を終わらせるためにみんなでじっとこの時期を耐えていきましょうよ。どうせ何時かはこの騒ぎも終わりますから。「朝の来ない夜はない」のですね。

 

合掌

 

仏光

仏光さんからのお願い

下二つのアイコンのクリックをお願いします
 

人気ブログランキング参加中。クリックをお願いします

禅僧 仏光さんの心の相談室-バナーブログランキング

 

ブログ村ランキング参加中。こちらもクリックをお願いします

禅僧 仏光さんの心の相談室-バナーブログ村

 

仏光さんの心と体の学校Webサイトはこちら