危機には知恵を使え | 仏光さんの心の相談室
新型コロナウイルスに関する情報について

危機には知恵を使え

仏光さんの療法院サイトはこちら

 

仏光さんの心の電話相談室はこちらをクリック

 

今のところコロナウイルスとは関係なく、昨日も仕事が大変忙しい日になりました。先週から仙台や埼玉など遠いところから来られる人達も居て、ずっと忙しい日が続いています。私の療法院は予約制なので、待合室に人が溜まるということは基本的にありません。それも感染予防という点では少し安心材料なのかもしれません。来られる人全員に療法院の感染予防のポリシーを読んでもらい内容を理解してもらった上で、入室時に全員の体温をレーザー温度計で計っています。

 

昨日来られた年配の女性から病院の待合室がガラガラだという話を聞きました。いつも老人であふれている待合室に閑古鳥が鳴いているとの話でした。「不要不急の外出は控えて」という通達でいきなり病院の患者数が減るというのは「今までの日本の病院は何だったの?」と首をかしげます。

 

そういう話をしていたらその女性が病院の待合室の話として、あるおばあさんが隣のおばあさんに「あんた最近来ていなかったわね。」と聞くと「体の具合が悪くて来れなかったのよ。だいぶ元気になったからまたこれから通うわ!」と言っていたそうです。私は病院というところは身体の具合が悪いから行くところだと思っていましたが、この国の病院はそうではないみたいですね。身体の具合が悪い時には行かずに、具合が良くなってから通うところみたいです。

 

いくら治療費が一割負担だと言っても、この調子で病院に老人が大挙して来ていれば、健康保険の財源などすぐに枯渇します。病院だけではなく、薬メーカーやガーゼなどの衛材メーカー、またそれらの問屋などの多くは、この老人達の「不要不急の用事」で今まで潤っていたのです。確かに当たり前の話ですが、病院に行けば年配の人が若い人より圧倒的に多いですね。

 

私はこのコロナウイルスの流行でこれから社会の在り方が変わると思っています。今でも自宅勤務でテレワークとか電話会議とかが増えていますが、それがこれからの働き方にもっとなっていくと思います。また教育現場でもネットを利用した教育が増えることでしょう。これには良い点と悪い点がありますが、老人の病院通いを含めて確実にこの感染症の後の社会が変わると思います。

 

産業界も今まで世界の中で分業化が進んでいましたが、中国から物が入ってこないと工場が全部止まってしまうという事態から、これからはまたある程度、部品など物の内製化が進むと思います。ただ「安いから・・・・」と安いところに飛びつく企業が少なくなるのではないかと思います。そうなると産業の構造自体も変わって来るし、今は感染拡大で危機に見えていても新たなビジネスチャンスを生む可能性も十分あるのですね。

 

だからグローバル化の波で今まで来ていた世界の流れが変わっていくでしょう。人とモノの動きに制限が自然とかかると思います。人が今ほど動いていない古代ならば、今回のコロナウイルスもただ単なる「その土地の風土病」で終わるのです。このようにあっという間に世界に広まるのはそれだけ人が世界中を行き来しているからですね。

 

世界の歴史を見ても大きな社会のパラダイムシフトがペストなどの感染症の大流行の後に起こっています。もちろんコロナウイルスもほとんどの人は軽症か無症状で済みます。一部高齢者や持病を持っている人が重症化しますが、実際の調査でも80%の人は濃厚接触者にも感染させていません。ただ人の恐怖心は実態以上の影響を起こしますので社会の変革が起こるのですね。

 

私は修行のおかげかなと思っていますが、こういう状況の中でも淡々とやるべきことをやって別に不安に思うということがありません。恐怖にあおられ、見えない敵におびえ、自分の周りの人も敵と思うようになり、戦々恐々として生きるようになると、電車の中で咳をしたらけんかになったり、人を押しのけてトイレットペーパーを買いあさったりする醜い心で人生を送ることになります。ヨーロッパではアジア人に対する偏見が強まっているみたいです。コロナウイルスにかかっていなくても心は完全に病気にかかって病んでいるのです。

 

私たちは人間なのだから頭を使ってこのような必要以上の問題を引き起こすことはありません。何があっても心を病気に感染させてはいけないのです。老人の不要不急の病院通いが無くなるみたいに全体としてはこの危機から学ぶことも多いのです。今後は今までとは違う世界になると思いますよ。

 

ここは賢くこの状況を自分にとってプラスにして、コロナウイルス騒ぎで余分にできた時間を自分の心を豊かにすることに使うのもいいですね。大自然に目をやるとコロナなど関係なしにウグイスやコジュケイが鳴いていて、きれいな花が咲き始めています。私はこういう自然に癒され励まされます。危機を煽り伝えるニュースを見るばかりではなくて、人生の時間をコロナ以外にも有効に使っていくことが正しく生きていく智慧だと私は思いますよ。

 

合掌

 

仏光

仏光さんからのお願い

下二つのアイコンのクリックをお願いします
 

人気ブログランキング参加中。クリックをお願いします

禅僧 仏光さんの心の相談室-バナーブログランキング

 

ブログ村ランキング参加中。こちらもクリックをお願いします

禅僧 仏光さんの心の相談室-バナーブログ村

 

仏光さんの心と体の学校Webサイトはこちら