筋肉はファッションである! | 仏光さんの心の相談室
新型コロナウイルスに関する情報について

筋肉はファッションである!

仏光さんの療法院サイトはこちら

 

仏光さんの心の電話相談室はこちらをクリック

 

今日はもうコロナウイルスの話はやめて、私が大好きなことを話します。私は筋トレをしていますが、なぜ筋トレが好きなのか自分でもよく分かっていませんでした。人にも「なぜそんなに鍛えるのですか?」とよく聞かれます。もちろん糖尿病予防のために糖代謝が良い体を作るとか、いつまでも若く元気でいるためとか、もっともらしい理由はいくつもあるのですが、先日正直に自分の心をのぞいてみて、なぜ自分が筋トレをしているのか理由を探してみました。

 

そして「これだな」と気が付いたことがあります。それと同時に新しいコピーを一つ作りました。それは「筋肉はファッションである!」です。そう筋肉はファッションなのです。鍛え抜かれた体に普通のTシャツ1枚まとっても、そのTシャツ姿は健康で格好良く見えます。でも貧相な体やブヨブヨに太った体でいくら高価な服をまとっていても不細工になります。だから筋肉はファッションなのですね。

 

筋肉があれば格好良くなるのにお金はそんなに必要ないです。Tシャツ一枚でも格好良くなりますから。しかし体を鍛える努力は必要です。格好良い筋肉はお店では売っていません。自分で努力して作るしかないのです。せっかく親からもらった体だから、いつまでも元気で格好良くいるためには自分が努力するしかないのですね。お金をいくら払っても健康で格好良い体は手に入りません。筋肉はお店では買えない最高のファッションだと私は思っています。

 

自分の体をどうするのか、それはその人の勝手ですが、私はできるだけ最高の状態にしておきたいと思っています。ただここで気になる事実があります。筋肉は格好だけではなくて歳がいけばいくほど大切なものになります。筋肉は加齢によって衰えていきます。しかも自分の体を支えるのに一番大切な筋肉ほど早く衰えていくのです。

 

加齢で筋肉が衰えることを「加齢性筋萎縮症(サルコべニア)」と言います。このサルコべニアは大変厄介で体重を支える足をはじめとする下半身の筋肉や、体の姿勢を支える腹筋群や背筋群など生活に必要な筋肉ほど年齢とともに激しく衰退が進行していきます。

 

そして水泳やウオーキング、ジョギングなどの有酸素運動をしていても、この筋肉の衰えは止めることができないのが研究で分かっています。だから「私は毎日歩いているから大丈夫」と思っている人は、残念ながら将来の自分が思い通りになっていないことにいつか気付くのですね。ちょっと残酷ですが、老齢期に水泳やウオーキングを習慣的にしている人と、何にも運動をしていない人の筋肉量を調べるとほとんど変わらないことが分かっています。

 

サルコべニアに対抗するのに一番効果的なのが筋トレなのです。と言うか筋肉の衰退を抑えるまたは遅らすのに有効な手段は筋トレしかないのですね。私はこの生理学的事実を知った時に、「ああ筋トレやっていて良かった~!」と思いました。そして筋肉は年齢とともに驚くほど速く衰えますが、逆にいくつになってもトレーニングをすれば発達することが分かっています。だから100歳でも筋トレをしていれば筋肉の衰えを抑えることができるのですね。

 

明日死ぬのであれば別に筋トレは必要ありませんが、自分がいくつまで生きるのか分からない場合は今から筋トレを始めて、それを続けていく努力を始めた方が良いでしょうね。それが分かっていても「今は大丈夫」とか「時間がない」とか言って筋トレなどしない人がほとんどです。でもそういう人ほど「歳がいったらヨボヨボになりたくない」とか、「子供の世話になりたくない」とか言っています。

 

残念ながら今からはっきり分かっている客観的事実は、トレーニングを始めない人は筋肉が衰えて歳と共にヨボヨボになるし、そのうち動けなくなって子供の世話になるということです。「あっ、私のこと言っている」と思う人でもほとんどが筋トレを始めないのは今から分かっていますが、その内1%でも筋トレを始める人が居たらこのブログを書いた意味があります。

 

筋肉はいくつになっても発達します。だから今から筋トレを始めても遅いということはありません。私も60歳の誕生日の前に筋トレを始めました。まあこれもその人の自由ですね。でも分かっているのにその時はやらずに、いよいよとなってから慌てるというのであれば今の日本の内閣や政府と同じですね。その話を始めるとまた腹が立ってくるので今日はやめておきます。

 

私はいくつになっても筋トレを続けていくし、理想は死ぬ前の日もちゃんと筋トレをしていることです。「筋肉は裏切らない」という言葉がありますが、それはただ格好良いという意味だけではなくて、人生を通して活動できる活気にあふれた時間を提供してくれるという意味だと私は思いますよ。分かっているのならば良いことはすぐに始めましょうね。「善は急げ」です。

 

合掌

 

仏光

仏光さんからのお願い

下二つのアイコンのクリックをお願いします
 

人気ブログランキング参加中。クリックをお願いします

禅僧 仏光さんの心の相談室-バナーブログランキング

 

ブログ村ランキング参加中。こちらもクリックをお願いします

禅僧 仏光さんの心の相談室-バナーブログ村

 

仏光さんの心と体の学校Webサイトはこちら