子供の人格障害の原因? | 仏光さんの心の相談室

子供の人格障害の原因?

仏光さんの療法院サイトはこちら

 

仏光さんの心の電話相談室はこちらをクリック

 

体の調子も回復して、昨日は筋トレと格闘技系のエアロビを45分間やってきました。今日も背筋と広背筋のトレーニングをいつも通りにしました。と言うよりか、いつもよりハードにしました。今回ももちろん病院など行かず、薬も飲まず、きれいに体は回復してくれました。本当に体の免疫力で身体を治すことは大切ですね。

 

このまま私は病院に行ったり薬を飲んだりすることもなく一生を終えるつもりでいます。もしがんになったら、85%以上副作用もなく真正がんが回復する薬が開発されれば飲みます。それ以外はもちろん病院のがん治療などはしませんが、がんは最後のところで痛くて苦しくなるので、お友達の病院でモルヒネ系の鎮痛剤は使います。

 

基本的に病気を治すために薬などは飲みません。それは症状を抑えるのと、治すのとでは根本的に違うものだからです。例えば歯が痛い時に鎮痛剤を飲むと痛みは緩和されますが、それで歯痛が治るということはありません。痛いと鎮痛剤を飲み続けなければなりません。薬で痛みを抑えて痛くないのは、歯が治った事にはならないのです。病院の薬を飲むということは、これと同じことを人は自分の内蔵に、胴体に、手足に、脳にしているのです。

 

私は自分の健康と命、そして病気と病気が治るメカニズムを理解した上で薬は飲みませんが、そうではないと思う人はどんどん薬を飲まれたら良いと思います。私の療法院の左横は病院で、右横は薬局です。私は11年間そこで仕事をしていますが、私の療法院の前をおじいさんやおばあさんが大きな薬の袋を持って朝から晩まで通り過ぎていきます。

 

何年も同じ人が薬の入った大きな袋を持って行ったり来たりしているのですが、良くなるどころか年々衰弱しているのが分かります。まあそれもその人の選択ですね。と言うか、多分色々真実を知らないから、病院に行って言われたとおりにそうするものだと思っているのだと思います。

 

さて、先日学校の特別支援学級の先生が私のところに肩の痛みで来られました。もちろん最初にお祓いしたらすぐに肩の痛みは取れました。話を聞くと人格障害の子供が二人クラスに居て、その子供達と遊ぶと具合が悪くなるらしいです。過去に病院で隔離が必要と診断された人格障害の8歳の女の子をお祓いですっかり普通の子供にしたことがありますが、この先生のクラスの子供も霊障で人格障害になっているのだと思います。

 

まあ公立学校の先生なので父兄に「お祓いに行け」などとは言えませんが、遊んでいると子供の目がけだものの目のようになって暴れだすらしいです。そして目には見えないのだけれども、手足に毛が生えているのが分かるとその先生は言っていました。まあそういうことなので霊障で人格障害になっているのでしょうね。お祓いをすれば一発で人格障害をなくすことができるのに、本当にもどかしい話です。

 

こういう子供が日本全国にはいっぱい居ると思うし、話を聞いていると障害のある子が増えているみたいです。もしそういう子供の問題を抱えていたり、またそういう子供を持つお友達が居たら私のところにどうぞその子供さんを連れて来てください。霊障がその人格障害の原因ならば、百発百中で回復させます。子供の場合脳や心理的な原因よりも、霊障が人格障害の原因である事が圧倒的に多いと私は思っています。

 

折角こういう力が与えられているので本当に多くの人にこの力で良くなって欲しいと願っています。本当にその子の一生において天と地の差が出ますから。今日も何年も障害を抱えている中年女性の二人が一回のお祓いで回復されました。もちろん最初本人は最初びっくりしますが大喜びです。

 

最近本当にお祓いの精度は驚くほど上がりました。これからはもっとこのような仕事を発展させていくつもりです。何時まで私の寿命があるのか分かりませんが、できれば死ぬ前の日までこのような仕事がしたいですね。そして私の寿命が尽きる前の日に一人でも私の力で助かる人が居れば、これほど幸せな事はありませんね。

 

合掌

 

仏光

仏光さんからのお願い

下二つのアイコンのクリックをお願いします
 

人気ブログランキング参加中。クリックをお願いします

禅僧 仏光さんの心の相談室-バナーブログランキング

 

ブログ村ランキング参加中。こちらもクリックをお願いします

禅僧 仏光さんの心の相談室-バナーブログ村

 

仏光さんの心と体の学校Webサイトはこちら