実行のみが自分を変える | 仏光さんの心の相談室

実行のみが自分を変える

仏光さんの療法院サイトはこちら

 

仏光さんの心の電話相談室はこちらをクリック

 

今日は日曜日で仕事は休みですが、先日の台風で風に吹き飛ばされた療法院の看板を新しくする工事の日でした。朝から仕事場に行って工事の打ち合わせをして、大家さんにも工事の件で挨拶をして、それから筋トレに行って来ました。今日は足と腹筋の筋トレをしました。特に腹筋は5種目やって念入りにトレーニングしてきました。

 

これから数ヶ月で体脂肪率をあと4%くらい落とそうと思っています。そのために昨日から食事も少し変えました。4%と言えば結構な数字なのですが、無理なく数ヶ月で落とせると思います。ただ痩せるだけなら食べなければいいので簡単です。でも筋肉を落とさずに体脂肪だけを落とすのは結構至難の業です。

 

自分の身体を実験台にして、食事やトレーニング方法を工夫していきます。私にとってはその工夫が結構楽しいのですね。毎日の生活のリズムの範囲内で、自分にできる方法を色々考えて試します。そしてジムに行って体脂肪率を計るのですね。糖尿病の時の血糖値もそうでしたが、私は数値で管理すると結構それが良いモチベーションになって目的を達成できます。本来目に見えないものが、数値で見えるのがいいのですね。

 

自分の体重を計るのが怖いという人もいますが、「自分を良くしていこう。自分を変えていこう」と思うならば、先ずは客観的に自分の状況を正しく知ることから作業が始まります。今の自分が嫌だと思っていても、何もしなければ何も変りません。そしてその内「もう自分はこれでいいの!」と言うようになって、心の奥底では嫌なのだけれども、もっと何もしなくなります。

 

要するに自分で自分を諦めるというか、自分で自分の限界を作るのですね。本来私達は無限の心を持ち「自分無制限」で色々な可能性を持っている存在なのに、自分で自分に「まあこの程度でしょ」と制限をかけるのです。これは一生を考えるともったいない話です。もちろん歳を取ったら制限がかかるものもありますが、それでもその人次第でその制限は千差万別なのですね。

 

私は私に与えられた力を含めて、私の限界をまだ知りません。筋トレにしてもやっただけの成果を確認できます。これと同じように修行にしても仕事にしても、自分に自分で自分の限界を作らずに、今日よりも明日、明日よりも明後日と自分がもっと良くなっているように努力してみます。まあこれも人それぞれで、私の場合はこういうことが好きで楽しいのでこれでいいのです。

 

やりたくも無いのに「やらなければ」と思ってやると結構苦痛になります。ただ何もしないのであれば、「こうなりたい」と思うのも止めればいいと思います。何もしないのに「痩せたい」とか、何もしないのに「金持ちになりたい」とか、何もしないのに「マッチョになりたい」とか、何もしないのに「賢くなりたい」とか、何もしないのに「健康になりたい」などという希望は持つべきではありませんね。

 

もし希望を持つのであれば、先ずは今の自分の状況を正確に把握して何をすればいいのかを考えて、それを少しずつでもいいから具体的に実行に移して、そして試行錯誤を繰り返して、初めてそれが自分の「希望」になるのです。ただ「こうなったらいいな」と思うのは希望でも何でもありません。自分が自分勝手に考えているだけです。

 

例えばお酒が好きで大酒を飲みながら、「健康になりたい」などと思っているのは愚の骨頂です。そんな事は実現する訳がありませんから。こういう事を私は自分勝手な考えだと言うのですね。そう言うと「酒は止められません。でも健康になりたいのです。」という人が結構居ます。まあそれはそうかもしれないけれども、そんな願望を持っているのは人生の時間とエネルギーの無駄です。

 

これは極端な例ですが、結構こういう人が多いです。そしてそういう事を言うと「希望を持つのがいけないのですか!」と反論してくる人もいます。要するに「自分は努力するつもりはないけれども、希望だけは捨てずに居たい」ということです。

 

これは「練習するつもりはさらさら無いけれども、オリンピックで金メダルを取りたいという希望は捨ててはいません!」と言っているのと同じです。何とも自分勝手な思い込みなのですね。こういう人間は真理からあまりにも遠く、可哀想と言うしかありませんね。

 

本当に世の中には色々な人が居るものです。誰でもこういう話を客観的に聞けば、何もしないのに「あれも、これも」と希望ばかり持っているのはおかしな話だと気付くはずです。

 

「実行はしんどいから嫌。でも私はこうなりたい」というのは人生の時間とエネルギーの無駄なのです。それは「筋トレはしんどいから嫌。でもマッチョになりたい」とか「働くのは嫌だけれども金持ちになりたい」とか「修行は嫌だけれども悟りは欲しい」と言っているのと同じであり得ないことなのですね。

 

だから何かを自分が得たいと思うならば、それを得るような行動を実行するしか目的は達成されません。そしてそれをしないのであれば、そんな希望は抱くべきではありません。当たり前の話です。今日も私は夕食に炭水化物は摂らないようにしました。でもたんぱく質や野菜は充分に摂りました。もう後は寝るだけで、それほど炭水化物から得られるエネルギーは必要ありませんからね。

 

でも朝ごはんと筋トレ前の昼食にはご飯をはじめ炭水化物をちゃんと摂ります。良いトレーニングをするのにはエネルギーが必要です。ただ1回に多くは食べません。食事の間に質の良いエネルギー源としてバナナを食べたりもします。運動後は炭水化物は控えます。それも本当に効率的なのかどうかはしばらく続けてみないと分かりません。そこで数値で管理するために体脂肪率の測定が必要なのですね。

 

こういうことが私は面倒臭いのではなくて、大変面白いのです。糖尿病を3週間で自分で治した時も、毎日血糖値を計りながらとっても面白かったですね。今回の筋肉を発達させながら体脂肪を落とすという私のチャレンジは、糖尿病を自分で治すよりよっぽど難しそうです。

 

まあ糖尿病の時は空腹時血糖値が300近い重度の糖尿であっても、病院に行ったりせずに正しく食事と運動を管理したら3週間で簡単に治りましたからね。これは自業自得の病気だから自分で簡単に治せたのだと思いますが、今回の私のチャレンジは体的にはより高度なチャレンジですね。でも糖尿病以来、目標達成のために自分の身体を実験台に使った面白い「遊び」ができてこれからの毎日がまた楽しそうです。頑張ってみますね。ありがとうございます。

 

合掌

 

仏光

仏光さんからのお願い

下二つのアイコンのクリックをお願いします
 

人気ブログランキング参加中。クリックをお願いします

禅僧 仏光さんの心の相談室-バナーブログランキング

 

ブログ村ランキング参加中。こちらもクリックをお願いします

禅僧 仏光さんの心の相談室-バナーブログ村

 

仏光さんの心と体の学校Webサイトはこちら