自分を変えることができるのは自分 | 仏光さんの心の相談室

自分を変えることができるのは自分

仏光さんの療法院サイトはこちら

 

仏光さんの心の電話相談室はこちらをクリック

 

今日は昨日の胸のトレーニングが効いたのか、朝起きたら上半身が結構な筋肉痛でした。また使っているダンベルの重量を上げたので、それが効いているのでしょうね。昨日トレーナーと話して胸のトレーニングの後に、今まで土曜日にやっていた腕の三頭筋のトレーニングを上腕二頭筋のトレーニングの代わりにすることにしました。その方がより効果的なのと、明日の背筋のトレーニングの効率を上げるのに良いみたいです。

 

私はこのように常に今日よりも明日、明日より明後日の自分が向上していればいいなと思います。私を変えるのは私しかいません。自分以外に誰も自分を変えることはできないのですね。これは厳然たる事実です。「将来こうなればいいな、ああなればいいな」とみんな思いますが、自分がそれを実現しないと、誰も自分に代わって自分の将来を実現してくれる人は居ないのです。

 

でもそういうことはせずにただ漠然と「こうなればいいな。ああなればいいな。」と思っている人が本当に多いですね。こういう話をしても「なるほどその通りですねぇ」とみんな言いますが、だからと言って自分を変えるために自分が何かを始める人はごくごく少数です。多くの人が「坐禅や瞑想は心にいいみたいですね。」と言いますが、実際にそれを始めて真剣に継続できる人は多分10万人に1人くらいです。

 

だから日本ではこれができるのは人口からして全体で1000人くらいでしょう。もっと多くの人が修行を始めたりしますが、ほとんどは途中でやめます。そして「効果がない」とか「忙しくてできない」とか文句を言ったり言い訳をしたりするのが関の山ですね。まあ別に坐禅や瞑想をどうしてもやれと言っているわけではありません。そんなことをしなくても立派な人もたくさんいます。ただ将来の自分を変えていくために何かをしている人は案外少ないのですね。

 

要するに日々の生活に流されて、ただ人生の時間が過ぎて行っているのです。それもその人の自由ですが、私はそういう人生は嫌ですね。私は私がこの世に生まれて生きているというのは、私が何かを学び、それを自分のものとして得るために生きているのだと思っています。要するに生きているこの間に「自分を」向上させるのが人生の意味、そして今回人間に生まれ変わって来た輪廻転生の目的だと思うのですね。

 

この「自分を」というのは、自分の心のクオリティーを向上させるという意味です。ただ生活に流されているだけでは心のクオリティーはなかなか向上しませんが、自分の意志で目標に向かって自分を変えていく正しい努力をすると、必ず心のクオリティーは向上していきます。そしてこの「正しい努力」というのも大事で、ただ何十年も坐禅をしたからと言っても禅がものになっていない修行者も中には居るのですね。

 

私も坐禅を15年以上毎日やった上でこういうことに気づきました。自分の心のクオリティーが向上したかどうかは、自分の生活を振り返ればすぐに分かります。正しい努力をすると、まず不安や恐怖が生活の中から無くなっていきます。特にいざという時に慌てなくてよくなります。そして人に誰かの悪口を言うということもなくなっていきます。それが如何に自分の心を汚すものなのかがよく分かるようになるのですね。

 

だから何十年も坐禅の修行をして、人の悪口をある事無いこと織り交ぜながら言って回っている人間が居るというのは全く心ができておらず、間違った努力を何十年もしたということになります。これは坐禅の修行自体が悪いのではなく、やっている人間が無意識に間違った目的のためにやっているために起こる問題です。結局、自分を良くするのも、悪くするのも自分の心次第なのですね。自分以外に自分を変える人は居ません。自分を正しい方法でより良く変えるとまず普段の生活の中で困ることがありません。

 

必要なものは必要な時に必要な分だけ向こうからニコニコやって来るようになります。そして自分の分を守って自分がしなければいけないことを一生懸命するようになります。人を集めなくても、必要な人が勝手に向こうからやって来るようにもなります。そして自分に災いをもたらすような人は去って行きます。私はそういう生活になればいいなと思っていたし、今はそれが実現できているのでとてもありがたいなと思います。

 

私の場合は世間より、お釈迦様の言っていることをよく聞いておいて良かったと思います。必要なものが勝手にやって来て、不必要なものが勝手に去っていくのだから、これほど心が平穏でありがたいことはありません。

 

ここまで毎日仏道修行して20年かかりましたが、特に中村和尚から習った瞑想が良かったと思います。これからも死ぬ前の日まで正しい努力を続けていきたいですね。やはりお釈迦様が言うように、自分を変えるのは自分であり、自分を救うのも自分なのですね。よく分かりました。ありがとうございます。

 

合掌

 

仏光

仏光さんからのお願い

下二つのアイコンのクリックをお願いします
 

人気ブログランキング参加中。クリックをお願いします

禅僧 仏光さんの心の相談室-バナーブログランキング

 

ブログ村ランキング参加中。こちらもクリックをお願いします

禅僧 仏光さんの心の相談室-バナーブログ村

 

仏光さんの心と体の学校Webサイトはこちら