力は進化する | 仏光さんの心の相談室

力は進化する

仏光さんの療法院サイトはこちら

 

仏光さんの心の電話相談室はこちらをクリック

 

今日は休日でしたが、私は朝から働いていました。どうしても明日は予約がいっぱいで時間が無いし、今日の休日はアメリカから来ている人に無痛自律神経療法の施術と合掌瞑想を教えることになっていたので、ついでに何人か診ていました。昼過ぎからみっちり筋トレをして、夕方からは近くの町にある会社の工場を社長からの依頼でお祓いしてきました。本当に毎日忙しいのはありがたいことです。

 

台風で色々障害が出ましたが、嬉しい事にこのように日常が戻ってきました。私はどうも忙しい方が元気なので、貧乏性なのでしょうね。暇していると病気になります。無痛自律神経療法とお祓いでほとんどの問題に即対応できて相手も回復されるので、もっと大勢の人が来るようになって忙しくなるのですね。忙しければ忙しいほど元気になるので、私は不思議な身体をしていると思います。

 

今は「霊障医学」という言葉があるらしいです。霊障によって様々な症状が出るのですね。公には話さないけれども、医療関係者の多くが、自分の職場である病院で霊が関わっているだろう現象を経験していると思います。私のところにも病院の医師や看護師、薬剤師など医療関係者が結構来られます。「実はここだけの話ですが・・・・」と自分の霊的体験を話されます。そしてもちろんお祓いと無痛自律神経療法で皆さん元気になられるのですね。

 

私も最近は病気や怪我、事故のほとんどは「多かれ少なかれ霊と呼ばれるものが関与しているのでは無いか?」と思っています。先週の土曜日に毎月1回メンテナンスで来られている女性から電話がかかってきて、「急にぎっくり腰になって痛くて全く動けなくなったので、今日は行けません。」という電話がありました。

 

受付のアシスタントが対応して、「分かりました。お大事に。」という話しになって電話を切ったのですが、報告を受けた私は「これはおかしいな」と思いました。どうして「おかしい」と思ったのかは分かりませんが、電話をかけなおすように指示したのですね。電話がつながって私が出て話しました。その時は施術ベッドで先日のブログにも書いた末期の肺がんのお婆さんに右手で手当てをしていました。

 

そして左手に受話器を持って、電話で3分間お祓いをしたのです。するとその場で女性の腰の痛みがみるみる取れて歩けるようになりました。電話でお祓いをしたのも初めてだし、実際に普通に効果があったので私が驚きました。もちろん女性は驚くと同時に大喜びです。その時同じ部屋に女性の母親も居たそうですが、お母さんも娘を見ていて超びっくりしたそうです。

 

面白かったのは目の前で見ていた末期の肺がんのおばあさんです。「相手の人は治ったのですか!」と嬉しそうに喜んでおられます。たぶん「先生がやると電話でも回復するのだから、末期の肺がんの私もこんなに元気になるのだ!」と電話の一部始終を目の前で聞いていて、自分の命に対する自信に繋がったみたいです。

 

私自身も昔はできなかったことが今は簡単にできるようになって、時々自分のことながら驚くことがあります。特に最近自分の変化と言うか進化が早くて、「自分の力について、自分が一番知らないのでは無いか?」と思っています。先週できなかったことが、今週はできるみたいな進化のスピードです。たぶん毎日瞑想の修行をしているから、力が進化しているのでしょうね。とにかくこういう力を授かったからには、本当の意味で皆さんのお役に立つように使って行きたいですね。

 

だからそういう正しい力の使い方をしていると、超忙しかっても私はどんどん元気になるのかもしれません。私は明日死んでも本当に何の文句もありませんが。寿命のある間はできる限り自分の力を使い切って生きて行きます。それがどうも私の健康にも今のところ繋がっているみたいです。

 

不条理な人間や傲慢な人間。勇気が無い卑怯な人間は私は容赦しません。それこそ不動明王のように毅然とした恐ろしい顔になります。でも一生懸命生きて、それでも助けを必要としている人にはどんどん自分の力を使ってお役に立ちたいです。たとえ明日が私の寿命が尽きる日であっても、明日一日は私の力を使い切ります。それで私は超幸せなのですね。ありがとうございます。

 

合掌

 

仏光

仏光さんからのお願い

下二つのアイコンのクリックをお願いします
 

人気ブログランキング参加中。クリックをお願いします

禅僧 仏光さんの心の相談室-バナーブログランキング

 

ブログ村ランキング参加中。こちらもクリックをお願いします

禅僧 仏光さんの心の相談室-バナーブログ村

 

仏光さんの心と体の学校Webサイトはこちら