それがどうした!この野郎 | 仏光さんの心の相談室

それがどうした!この野郎

仏光さんの療法院サイトはこちら

 

仏光さんの心の電話相談室はこちらをクリック

 

今日は肩の筋トレの日でしたが、昨日の昼にリフレクソロジーをして貰ったためか、体がだるくてまた温泉に行ってきました。2日連続で温泉に行くのもいいですね。体が充分休まった感じがします。筋トレは明日から再開しますが、今から楽しみです。調子が良ければガンガン飛ばしてトレーニングするつもりです。

 

さて少し前のブログで8年間病気で調子が悪かった高校生が本人と家のお祓いですっかり良くなった話をしました。もちろん8年間あちこちの病院に行き続けて、そして出された薬を飲み続けて全く回復する事はなかったのですが、先々週の就職試験の前日に本当にすっかり回復しました。就職試験も良くできたとの話は聞いていたのですが、お母さんから就職試験に受かったとの報告がありました。その子と家族のために本当に良かったと思います。

 

また昨年は家で暴れる8歳の女の子の霊障の話をしました。どれほど暴れるのかと言うと、近所の人が警察を呼ぶほど暴れるのです。8歳の女の子がどのように暴れたら近所の人が警察を呼ぶのか想像できませんが、病院では人格障害との診断で隔離と言われたらしいです。その女の子もたった5分の除霊ですっかり人格がその場で変って、全く普通の女の子になりました。

 

これらの話に共通しているのが、本人や家族に問題に対する何の責任も無いということです。周りは「育て方が悪い」とか何とかすぐに言いますが、実際は霊障であって本人達には何の非も無いと私は思います。だから本当に辛かったと思うし、親御さんの心配は計り知れません。もちろん全部は書くことはできませんが、こういう話しが私のところではほぼ毎日起こっているのです。

 

それらの人達には何の責任もないのに、霊障でとんでもない人生になろうとしていたのですね。そこのところが私は許せないです。こういうことは相手が人間であろうが、霊であろうが私は許しません。中にはお祓いの最中に映画エクソシストのワンシーンみたいに、ちょっとびっくりするような事を起こす霊も居ますが、私はいつも「それがどうした!この野郎」と思っています。

 

そういうことを言うと、「侮っていたらこうなるぞ!ああなるぞ!」と脅すような事を言うインチキ霊媒師も居ますが、そういう輩も「それがどうした!この野郎」です。大体霊が見えたり聞こえたりする、程度の低いレベルで霊をどうこうしようとしても所詮無理なのです。私には霊など見えたり聞こえたりしませんが、100発100中で浄化してさっさと霊障を取ってあげます。

 

前にも書きましたが、インチキは霊媒師でも宗教でも必ずある事無いことを言って相手を脅します。相手に一旦恐怖心を抱かせた上で、「言った通りにしなければ、ああなるぞ!こうなるぞ!」と脅して相手をコントロールしようとするのです。そして法外なお金を要求します。

 

挙句に大概大げさな格好と大げさな儀式で時間をかけてフニフニやっています。そして効いたか効かないか分からない結果に、これまた訳が分かったような分からないような講釈が付きます。私は大概の霊を除霊するのに必要な時間は3分から5分くらいです。大げさな格好も儀式も無くさっさとやって、さっさとその場で結果を出します。結果がその場で出るので、講釈は要りません。だからどうぞインチキには注意してくださいね。

 

偽者には演出が要りますが、本当に力があれば憑いている霊がどうであれ、さっさと除霊して上げる事ができます。そして私は私のところに来る人からお祓い料などは一切頂きません。頂くのは無痛自律神経療法の施術代だけです。実際過去にあった話ですが、目の見えない人がお祓いで目が見えるようになっても、歩けない人が歩けるようになってもお祓い料など一切貰わないのですね。

 

それはこの力が私の努力で得たものでは無いからです。私が一生懸命修行をした結果得た力だったらちゃんとお金を貰いますが、私は何にもしていないのに天がドサッと私に授けた力なので、それを金儲けに使おうとは全然思わないのですね。そういうことのために天が私にこの力を授けたとは思いませんから。

 

とにかくこの霊の分野は見えたり聞こえたりしないのが普通なので、誰でも何とでも言えるのです。マスコミやインターネットでは、浮遊霊とか自縛霊とか背後霊とか昔から言い継がれている事をまことしやかに言っているだけで、事実とは違う間違ったことを言いまくっています。私が見ていると本当に面白過ぎてへそが茶を沸かしますよ。

 

中には本当に悪い奴もいますが、大概の霊というか、私が言う「心のエネルギー体」も困っているみたいです。死んで肉体は無くなっているのに、生きている時と同じこの3次元に捉われていて、どうしたら良いのか分からないのです。そして霊に憑かれた人は図らずも色々な症状が出てしまうのですね。こういうところが真実だと思いますよ。

 

だから霊を浄化してあげて、行くべきところに行って貰って、憑かれた人もその場で色々な症状が無くなって、お互いハッピーになれば良いのです。そこに大げさな講釈は要らないのですね。それが私がやっていることです。神社とかでもお祓いをしていますが、地鎮祭など私が見ていてほとんどが何の効果も無い事をお酒やお塩を撒いてただ儀式でやっていると思いますよ。中には本物もありますが、普通は分からないですね。

 

とにかく一番分かりやすいのは、お祓いをしたらその場でちゃんと結果が出ることです。それ以外に私も本物と偽者を見分ける方法がありません。まあその場で結果が出ないものは眉唾で見ておいた方が良いでしょう。とにかく何の罪の無い子供達が霊障で不幸になることは相手が何であれ、どうであれ絶対に私は許しません。もしそういう霊が居れば、どうぞ今から覚えて置いてください。いずれ仏光が行きますからね。「それがどうした!この野郎」です。

 

合掌

 

仏光

仏光さんからのお願い

下二つのアイコンのクリックをお願いします
 

人気ブログランキング参加中。クリックをお願いします

禅僧 仏光さんの心の相談室-バナーブログランキング

 

ブログ村ランキング参加中。こちらもクリックをお願いします

禅僧 仏光さんの心の相談室-バナーブログ村

 

仏光さんの心と体の学校Webサイトはこちら