除霊と生理学的処置 | 仏光さんの心の相談室

除霊と生理学的処置

仏光さんの療法院サイトはこちら

 

仏光さんの心の電話相談室はこちらをクリック

 

今日はお昼に温泉に行ってきました。いつものことですが、やっぱり常連さんととりとめも無い話をしているのは、私にとっては何よりのリラックスタイムです。心も体もリフレッシュできます。今日も何人か霊障の人が来ていましたが、皆さんお祓いですっかり良くなりました。もちろん霊障では無い人も来られています。

 

今のところこの数年間で、心身の問題の原因が霊障であれば、その改善率は100%です。それ以前は胡散臭いと思われるのが嫌で、私もあまりお祓いなどをしていなかったのですが、今は「もうどう思われてもいいや」と思っていて、とりあえずお祓いをするようにしています。この方が無駄なエネルギーと時間が、その人にとっても私にとっても節約できますからね。理由はどうであれ良くなればよいと私は思ってやっています。

 

もちろんお祓いだけで回復させているわけではありません。通常の生理学的な身体の問題も無痛自律神経療法で約95%はその場で改善または回復します。最近私は毎日目の前で起こる現象を見ていて、怪我や病気など心身に何らかの問題が起こる時は、多かれ少なかれ霊の影響があるのでは無いかと思っています。

 

特に事故や転倒などのアクシデントで怪我などをしている場合は、ほぼ100%霊が関与しているのでは無いかと思うくらいです。多くの場合、その怪我の痛みや後遺症がお祓いだけで無くなるのですね。まあ私のところに来る人は大概が誰かの紹介で来られるので、その時にお祓いの話も来る前に聞いているみたいです。そういう意味では最近はやりやすくなりました。

 

だから本当に人を回復させるためには、霊障を取り除いた上で、その場で改善がすぐに分かる適切な生理学的処置が必要なのだと思います。まあ私の場合はお祓いと無痛自律神経療法なのですが、救急医療や細菌による感染症以外はこのような方法でないとなかなか人間は回復しないのでは無いかなと私は思っています。

 

2ヶ月ほど前から肺に水が溜まって呼吸が苦しくなり、がんセンター付属のホスピスに行く予定だった肺がんのおばあさんが私のところに来て、お祓いと無痛自律神経療法で肺から水が取れてひょこひょこ歩くようになりました。お婆さんは万歩計を付けていて、先日市役所や他の用事で家から1万1千歩も歩いたそうです。私のところには10日に1回ほど来られていますが、バスが無い時は歩いて来られます。これではホスピスに行くのはもっと先になりそうですね。

 

それにしても「この地球は新たな次元に入ったのでは無いか?」と思うほど霊障というか、一般に霊と呼ばれている次元の影響が多くなってきたように思います。私は今の世界情勢や気候の変化をはじめ、これからもっと大きな変化が地球全体に起こるような気がします。その時にもっと私の力が発揮できたら良いと思っています。

 

その時のために身体を鍛え、心を鍛えて毎日の精進をコツコツしていきますね。別に地球規模で変化が起こらなくても、私にとってはそういう毎日が作り出す人生が、私のために良い人生なのです。もちろん何事も無く地球が無事であることを祈っていますが、もし何かがあった時の備えは私なりにして置きたいと思います。まあ先のことはともかく、とりあえず明日も私のところに来られる皆さんが全員回復できるよう頑張ります。この人生では与えられたこの力を正しく使うことが私の使命なのでしょうね。

 

合掌

 

仏光

仏光さんからのお願い

下二つのアイコンのクリックをお願いします
 

人気ブログランキング参加中。クリックをお願いします

禅僧 仏光さんの心の相談室-バナーブログランキング

 

ブログ村ランキング参加中。こちらもクリックをお願いします

禅僧 仏光さんの心の相談室-バナーブログ村

 

仏光さんの心と体の学校Webサイトはこちら