異質なものを受け入れる | 仏光さんの心の相談室

異質なものを受け入れる

仏光さんの療法院サイトはこちら

 

仏光さんの心の電話相談室はこちらをクリック

 

昨日と今日は休みです。特にすることもないので、とりあえず筋トレに行ってきました。休みで時間に追われることがないので、思う存分筋トレをしてきました。で、結局休みの間に主にしたことは筋トレと昼寝でした。まあこういう休みも大切ですね。でも今日の午後は電話相談を一件した後に家の近くの温泉に入ってきました。今は町民割引期間で300円で温泉に入れます。

 

さて、世の中には人の心をおもんばかれない人が居ます。自分勝手な性格で人の心が分からない人も多くいますが、中には生まれつき発達障害で人の心が分からない人も居ます。私はこういう人は本当に可哀想だなと思います。見た目はまったく普通の人で会話も普通にできるのですが、人の心のことが先天的に分からないのです。

 

だからその人はまったく平気で相手にとって失礼な事をします。そしてそれが失礼であるという事がまったく分からないのです。説明しても「は~?」で終わります。社会では自分勝手で失礼な人となって、あまり友達ができませんし、人が寄ってくることも無くなります。そしてその人は何故友達がいないのか?人が自分に寄り付かないのか全然分からないのですね。人とは上手く付き合えないという自覚が本人にある場合と無い場合もあります。

 

私もこのような人を何人か知っていますが、見た目は普通の健常者なので世の中では性格が悪いと認識されます。可哀想なのだけれども、本人に説明しても「は~?」で終わるので、やりようがありません。これは本人を変える訳にはいきませんが、家族など本人の周りの人に状況を分かって貰う事はできます。

 

そしてそういうことを知った上で対処していく事はできます。問題が解決するわけではありませんが、その人に対するわだかまりは減少します。もし周りにそういう人がいたら、ただそれが単なる性格なのか?発達障害という脳の問題なのかを考えてあげる事はできます。

 

こういう人は人の心が分からないだけではなくて、ちょっと普通ではないおかしな行動パターンがあるので分かるかもしれません。また人の心が分からないので、お金とか、見てくれとか、社会的地位など見えるもので人を判断しようとします。またこのような障害は遺伝する事もあるみたいです。

 

私はこういうことがとても不条理に感じます。誰のせいでもないのに本人も家族もその人生に問題が発生して翻弄されます。「天は何故そのようなことをするのだろう?」とも思います。また一見健常者に見えるので問題の根が深くなります。これは不条理なのだけれども家族を含め当事者は対応していくしか無いのですね。

 

ただ障害に対する社会の理解が深まると対応がし易くなるし、周りの人のストレスレベルも下がります。家族というより障害者という観点で対処できますから。まだまだこの国ではこのような人に対する認識が低くて、異質なので職場のみんなで意地悪をしたりしますが、理解を広めていく事が私は大切だと思っています。

 

考えてみれば、私も筋トレや有酸素運動をしていて一見めちゃくちゃ健常者に見えますが、除霊ができたり、相手構わず考えている事をそのままズバッと話したり、何ヶ国語も喋れたり、何処の病院でも治らない人の痛みや苦しみを取り除く事ができたり、気にしない本を書いたり、日本人としてはかなり異質ですね。

 

これでは欧米はともかく、とてもじゃないけれどもみんな基本的には同質でなければならない日本の会社や役所などの組織では務まりません。特に上司という人達からは、嫌われると思いますよ。とにかく異質なものは排除しないと気がすまない国ですから。私も昔日本の同属会社で役員をしていた時に身に沁みてこのようなことを感じました。

 

でも私の場合、異質だから今は多くの人のお役に立っていることも確かです。基本的に同質でなければならない日本では、生きていくのに異質なところを強みにして、自分で事業を起こして経営していくしかありませんが、今の結果を見ていると、まあ私はそれで結局は良かったと思います。

 

自分が異質であっても生きていく道はあるし、またそれが強みになることもありますね。異質だからと落ち込むことも無いのですよ。まあ人の心が分からないのは致命的に可哀想だけれども、本人の意志はともかく、周りの人がダメージが少なくなるように助けていくしかありませんね。そういう社会がやさしい社会だと私は思いますよ。

 

合掌

 

仏光

仏光さんからのお願い

下二つのアイコンのクリックをお願いします
 

人気ブログランキング参加中。クリックをお願いします

禅僧 仏光さんの心の相談室-バナーブログランキング

 

ブログ村ランキング参加中。こちらもクリックをお願いします

禅僧 仏光さんの心の相談室-バナーブログ村

 

仏光さんの心と体の学校Webサイトはこちら