不調の時の過ごし方 | 仏光さんの心の相談室

不調の時の過ごし方

仏光さんの療法院サイトはこちら

 

仏光さんの心の電話相談室はこちらをクリック

 

今日は朝から自転車と昼は腕の筋トレと格闘技系のエアロビをやりました。ちょっとやり過ぎたのか何となく疲れています。今日は昼寝もできたのに回復感が余りありません。過ぎたるは及ばざるが如しですね。今夜はゆっくり寝て、明日の自転車は自粛します。まあどうせ雨だと思うので早く身体を元に戻しますね。

 

今日は嫌な事がいくつかありましたが、夜になって自転車のプロショップから連絡があり、来月2つしか日本に入ってこないフレームの一つが私のために確保できたという事でした。これが確保できなかったら次ぎは何時になるか分からなかったので本当に良かったです。来月の中ごろには自転車が組み上がるみたいなのでとっても楽しみです。

 

まあ悪い事もあれば良いこともあるのが人生です。ただ体調が悪いと精神状態も悪くなりますね。何となくイライラして普通の自分では無いのが分かります。本当はこういう時でも泰然と構えて暮らして行きたいのですが、なかなかそうはならないです。修行が足りません。

 

「一体何時になったら絶対的な心の平穏が得られるのかな?」と思う時がありますが、たぶん生きているうちはそれは無いかもしれませんね。でも最低限それを目指して生きているのは意味があると思っています。まだまだつまらない事でイライラしたりしているので、まだまだ修行が必要なのです。

 

人から不条理な事をされたりするとその時は腹が立ちますが、自分も不条理な事をしていた時があったし、今も無意識に不条理な事をしているかもしれないし、まあそれが人間なのですね。これからも意識して、人ではなく自分の行動を見て行きたいと思います。とりあえず人を変える事はできませんが、自分は変る事ができるので、自分を変えていくためにはそういう意識が必要なのだと思います。

 

お釈迦様は「人のことは見るな、自分が何をしているのかを見よ。」と説いています。本当にその通りだと思います。世の中の多くの人は「あいつがこんな事をしやがったから、こっちはこうしてやる。」になるのです。もちろん不条理な事は気にしないか、または正当に対応しなければなりませんが、相手と同じことをやり返したら自分もどこか相手と同じような人間になるのです。

 

今日は体調もあまり良くなく、気分も沈み気味ですが、これが本当の修行なのですね。静かなところで瞑想や坐禅をするだけが修行ではないのです。実際こういう時に自分が心身ともにすぐにリカバリーできるようになることが本当の修行なのです。

 

私が経験から学んだ不調からの脱し方は、自分の気持ちがどうであれ自分ができることを一つ一つ焦らずやっていくことです。すると心身の調子が徐々に良くなります。今回の不調は自分を振り返ってみる良い機会になりました。とりあえずよく寝て身体を回復させて、気分も回復させますね。また明日から頑張ります。おやすみなさい。

 

合掌

 

仏光

仏光さんからのお願い

下二つのアイコンのクリックをお願いします
 

人気ブログランキング参加中。クリックをお願いします

禅僧 仏光さんの心の相談室-バナーブログランキング

 

ブログ村ランキング参加中。こちらもクリックをお願いします

禅僧 仏光さんの心の相談室-バナーブログ村

 

仏光さんの心と体の学校Webサイトはこちら