ご苦労さんな人生 | 仏光さんの心の相談室

ご苦労さんな人生

仏光さんの療法院サイトはこちら

 

仏光さんの心の電話相談室はこちらをクリック

 

今日の朝は霧がとっても濃かったのと、ちょっと寝坊して体も疲れていたので自転車のトレーニングはスルーしました。その分昼休みの背筋と広背筋の筋トレは頑張ったのですが、一昨日からトレーナーに指摘されて始めた腹筋のトレーニングでお腹がメチャメチャ筋肉痛です。腹筋は昨日一日休みがあって、今日は2回目だったのですが、本当に痛くて死ぬ思いで2種目それぞれ10回3セットをやりました。笑っても、くしゃみをしても痛いですね。こんな筋肉痛は久しぶりです。

 

私は自分の生活や人生だけを考えると今のところ何の問題もありません。ところが世の中の人の心を知る時、自分に直接関係無くても、嫌な思いをしたり、腹立たしかったりすることが結構あります。職場で意地悪をしたり、自分の欲で人を困らせたりする人の話などを聞くと本当にこの人間社会が嫌になります。

 

私は昔アメリカの上場企業の役員もしていたので、やろうと思えば海千山千で、この世の中をすいすいと生きていくのは結構簡単にできると思います。昔はこの人間社会に関して何とも思わなかったし、上手くやっていくのが自分の腕だと思っていました。でも色々仏道修行をして、自分の価値観も変って、この世を自分だけが上手に渡って行っても一体何の意味があるのか?と思うようになりました。

 

多くの企業経営者や金持ちなどを見ると、自分は大したものだという感じで生きている人が多いですが、今の私はそういう人間を見ていると本当に嫌になります。もし外資の社長をクビにならなかったら自分もこういう人間になっていたのだろうなと思うとぞっとします。お陰さまで自分で起業した事業も今のところ軌道に乗り、経済的には何ら不自由なく暮らせていますが、昔と違い今は質素倹約を旨として毎日を過ごしています。

 

本当に今は物で欲しいものがほとんどありません。逆に欲しい物はほとんどお金で買えないものばかりです。人は本来他の人にも親切にして暮らしておれば良いのに、自分勝手になり、陰湿ないじめなどを職場や学校でするようになり、また「人の不幸は蜜の味」と人の不幸を喜ぶようになります。このような人は生きている価値が本当にあるのかなと思う時があります。生きているだけで周りにとっては迷惑です。例えば私が欲しいのはそういう悪い心を持たない人間社会です。これはお金では買えませんし、よほどのことがない限りは実現不可能に思います。

 

昔は私はこういう世の中を何とも思わなかったのに、心の修行をすればするほど人の心の汚さが分かってきて本当に嫌になります。まあ私もビジネスマンの頃をはじめ、禅の修業をして仏光さんになってからも結構自分の心は汚れていたと思います。でも数年前より合掌瞑想をするようになってから本当に自分が変りました。法華経に「衆生病む、故に我病む」という有名な言葉がありますが、まさしくその通りだなと思います。

 

私の生活だけを考えて人のことなど放っておけば、何の苦労もなく毎日が過ごせているだろうなと思います。でも意地悪をする人や、また逆に可哀想な人を見ると私はどうしても放っておけないのです。でもその可哀想な人すら、今の問題が解決すると何事もなかったかのようにどんどん自分勝手になっていきます。そして元の生活に戻っていくのです。みんながみんなそうだとは言いませんが、そういう人が多いですね。

 

それが人間社会では当たり前で、その中で自分がどう上手く生きるのか、自分がどう上手く世の中を渡っていくのかだけに人々が汲々としている姿を見ると自分の心も沈んで行きます。「もっと違う良い生き方があるだろう!」と思うのですね。人の心が病んでいる。だから自分の心も晴れわたる時が無い。「衆生病む、故に我病む」ですね。

 

でもこれが私に課せられた人生の課題なのでしょうね。自分のことだけなら今のままで充分過ぎるくらいです。何の問題も感じないし、もし明日死ぬことになったとしても上出来だと思っています。何の文句もありません。でも世の中とか他の人となると課題がいっぱいで、自分に与えられた力を使って少しでも良くしていくのには「何をして行けば良いのだろう?」といつも思います。

 

そして世の中は別に仏道修行などをしているわけでは無いので、やればやるほどジレンマを感じたりします。まさしく世の中の人はマザーテレサの逆説の10か条ですね。この逆説の10か条は暇があったらネットで検索してみてください。大変的を得ていると思います。

 

まあ私には答えは分かっていて、今自分にできることを淡々とベストで毎日することがお釈迦様が説いている真理に近づきます。その為にも私は死ぬ前の日まで元気で居なければなりません。そして好き好んで色々なトレーニングを朝から晩までしているのですね。しんどいはずの事が好きなのです。本当に困った話です。

 

考えてみれば自分のことだけ考えて、他は放って置けば良いのに、好き好んで世の中の苦に首を突っ込んで、同じように自分も苦しんでいるのだから本当にご苦労さんな話です。でも仏道をちゃんと実践していくとどうしてもそうなります。まあそのご苦労さんがこれからの私の修行なのでしょうね。私の人生は死ぬまでご苦労さんなようです。よほど前世で悪い事をしたのかなぁ?まあどうなるのかとりあえず死ぬ前の日まで頑張ってみますね。

 

合掌

 

仏光

仏光さんからのお願い

下二つのアイコンのクリックをお願いします
 

人気ブログランキング参加中。クリックをお願いします

禅僧 仏光さんの心の相談室-バナーブログランキング

 

ブログ村ランキング参加中。こちらもクリックをお願いします

禅僧 仏光さんの心の相談室-バナーブログ村

 

仏光さんの心と体の学校Webサイトはこちら