寿命は既に決まっている | 仏光さんの心の相談室

寿命は既に決まっている

仏光さんの療法院サイトはこちら

 

仏光さんの心の電話相談室はこちらをクリック

 

昨日は朝の自転車トレーニングができましたが、今日は雨でお休みです。私は自分の健康が一番の財産であると思っているので、その財産を大切にするようにしています。数年前はその大切な財産を糖尿病や高血圧で失うところでした。考えてみれば健康を害すれば仕事や生活や全てを失うのですね。最終的には命を失います。

 

でもいくら健康に注意していても歳は取っていくし、やっぱり身体は歳なりに老化していきます。私も例外ではありません。ただ今のところはトレーニングや食事の管理によって自分の物理年齢よりも体が若くなっているだけです。それでもやっぱり私なりに老化は進むし、いつか寿命も尽きます。

 

私は色々な人を見てきて、人の寿命について私なりの確信を持っています。そしてその確信は揺らぐことがありません。私は自分の寿命について考えることもないし、心配することもありません。それは人の寿命というのは生まれた時から決まっていると思うからです。寿命は自分の努力で変わるものではないのですね。

 

私が何年この世で生きられるのかはもうすでに決まっているのです。そしてそれは私の努力で変えることはできません。寿命というのは「天命」なのです。「運命」は自分の努力で変えることができると思っていますが、天命は変えることができません。

 

私が男に生まれた。これは天命です。だから私が何年この世で生きられるのかも天命により決まっています。よく世の中では、「自分がこの病気で死んでしまうのではないか?」と可哀そうに気も狂わんばかりに心配している人が居ます。

 

私は既に決まっていることをわざわざ心配することはありません。私が死ぬのは明日かも知れないし、数十年後かも知れないのです。そしてそんなことは私にとってどうでも良いのですね。これは私が一回上海で死んだ経験があるからそう思うのかも知れません。

 

私の本にもその時のことについて書いていますが、私の寿命はまだその時には尽きないように決まっていたのですね。とりあえず上海のホテルのロビーで心肺停止になって、瞳孔も開いていたのですから私は確かに死んでいたのです。でも不思議なことに運ばれている救急車の中で生き返ったのですね。これはやっぱりこのように天命で決まっていたとしか思えません。

 

だから私は毎日一生懸命生きて、何か知らないけれども、私に課せられた使命を全うした時にちゃんと天命により寿命が尽きると思っています。だからそれまでこの命を最大限に輝かせられるように健康に留意してトレーニングしているのですね。ただそれだけです。

 

これは何度もブログに書いていますが、私の一生はどうも私が決めているのではなくて、天が決めているようです。そのようにしか思えない事が今までいっぱいありました。だから私はその決められた状況の中で、自分のベストを尽くして毎日を過ごすだけだと思っています。

 

私は私に与えられた力がまだよく分かっていないようです。自分がどんどん進化というか変化しているのが分かります。先日も具合が悪い女性をお祓いしたら、その女性がその場で治るのは分かるのですが、同じ時期に遠く離れた県で同じように具合が悪かったその女性の年老いたお母さんも治りました。これは私にとって初めての経験です。

 

私は毎日私のベストで生きて行きますが、どのような人生になるのかは天が決めているようです。ただ寿命に関しては私だけではなくて、みんなもう決まっていると思うので、何も焦ったり思い悩む必要はないのですね。

 

既に決まっていることを心配したり悩んだりする必要はないのです。とりあえず今この時点ではまだ生きているので、その場その場で自分のベストで生きるとはどういう事かだけを考えて生きて行けば良いのです。それがそれぞれに与えられた人生の時間を生き切ることだと私は思いますよ。要らぬことは考えずに、お互い今の自分の命を輝かせることだけを考えて生きて行きましょうね。

 

合掌

 

仏光

仏光さんからのお願い

下二つのアイコンのクリックをお願いします
 

人気ブログランキング参加中。クリックをお願いします

禅僧 仏光さんの心の相談室-バナーブログランキング

 

ブログ村ランキング参加中。こちらもクリックをお願いします

禅僧 仏光さんの心の相談室-バナーブログ村

 

仏光さんの心と体の学校Webサイトはこちら