諸行無常を受け入れると苦しみから離れる | 仏光さんの心の相談室

諸行無常を受け入れると苦しみから離れる

仏光さんの療法院サイトはこちら

 

仏光さんの心の電話相談室はこちらをクリック

 

今日は日曜日ですが、朝から少し仕事をして、その後すぐに東京に居る90歳になる義母を治しに行きました。肩と腰がとても痛いということですぐに行った方が良いと思い今日行ったのですね。案の定家に着くと義母はとても痛そうにしていました。坐っていて少し動くだけでも肩に痛みが走るのです。チェックすると背骨、特に胸椎で神経圧迫があるのが分かりました。適切な対処をするとすぐに痛みが取れました。腰の痛みも取れて顔色も良くなりとっても喜んでいました。

 

明日も仕事がまあまあ忙しいので、義母を治してからすぐに家に帰ってきました。本当にとんぼ返りですね。90歳になっても東京で二つのコーラスグループに入り、マージャンクラブや町内会の仕事などもしながら一人で東京に住んでいる義母は偉いなと思います。お友達がいっぱい居るみたいで、社会との接点を持っているのが頭と体の健康に繋がっているのでしょうね。もちろん認知症の気配は全くありません。

 

私は長生きしたいとは思いませんが、意に反して長生きしてしまうかもしれません。前から言っているように私の人生の目標は死ぬ前の日まで仕事と修行をする事なので、こういう目標を持つと常に社会との接点ができるので、案外死ぬ前の日まで元気で居られるかもしれません。まあ元気な内にぽっくり死ねたらいいのですが、それは諸行無常でどうなるかは分かりませんね。

 

ぽっくり死ねる可能性が高まるように、毎日心身を鍛える精進をしているつもりです。私の義母はそういう精進は一切していませんが元気ですね。食事の管理も一切していなくて、ちょっと太めでまあ好きな物を食べています。それでも90歳まで元気な人も居るのですね。若い頃からずっとコーラスで歌っていたらしいので、それが心身の健康に繋がっていたのかもしれません。

 

私が義母と同じことをすれば、すぐに病気になって死ぬと思います。死ぬのはいいのだけれども、病気になるのが嫌なのですね。特に自分の不摂生で病気になるのは自業自得で嫌です。せっかく健康に生きるチャンスを与えられているのに、自分で自分の健康を台無しにするのですから情けない話ですね。中には心身の健康に留意して、それなりに努力していても病気になる人も居ますが、そういう人達に全く罪はありませんね。病気になるのはしょうがないのです。

 

私も私の全力を尽くして精進した上で、もし癌になったとしたらそれはそれで諦めが付きます。やはり諸行無常で森羅万象は常に変り行くのですから、私も常に変り行きます。そしてそれが癌に繋がったとしても悔いはありませんね。やれるだけのことはやったのですから。「こんなに頑張ったのに、何で俺が癌になるのだ!」などとは思いません。

 

もちろん全く副作用が無くて80%以上の癌が治る薬が安価で開発されるまでは、私は癌を治しに病院に行くようなことはしません。自分で癌を治す努力はしますが、もし治らなかったら痛いとか苦しいのは嫌なので、お友達が院長をしている病院で喜んで緩和ケアーを受けます。

 

人はどうせ遅かれ早かれ死にます。それが諸行無常です。この道理を受け入れた時、今元気に生きていることがとてもありがたいことなのだと分かります。そして生きている今日という日を自分なりに最大限に使えばいいのですね。人生とはただそれだけのためにあるのかもしれません。嫌な事はいっぱいあるし、嬉しい事もたまにはあるけれども、自分なりに自分が生かされている時間を人と比べる事も無く最大限に使う。そのために一生があるのでしょうね。それが自分の人生を本当に活かすことになるのです。

 

もし自分を活かすために、また周りの人を活かすために、自分に与えられた時間を最大限に使ったとしたら、それはそれは悔いの無い人生になるでしょうね。また明日からトレーニングと仕事と修行を頑張りますね。今の私にはそれが私に与えられた時間を最大限に活かすことだと思いますから。それが悔いの無い私の人生に繋がってくれれば本当にありがたい、そして生きていて良かった人生になると思います。良い人生に生きている時間の長い短いは関係無いと思いますよ。その内容が勝負ですね。

 

合掌

 

仏光

仏光さんからのお願い

下二つのアイコンのクリックをお願いします
 

人気ブログランキング参加中。クリックをお願いします

禅僧 仏光さんの心の相談室-バナーブログランキング

 

ブログ村ランキング参加中。こちらもクリックをお願いします

禅僧 仏光さんの心の相談室-バナーブログ村

 

仏光さんの心と体の学校Webサイトはこちら