家に憑いた霊 | 仏光さんの心の相談室

家に憑いた霊

仏光さんの療法院サイトはこちら

 

仏光さんの心の電話相談室はこちらをクリック

 

昨日は昼休みに一昨日時間がなくてできなかった肩の筋トレの一部と腕の筋トレを充分時間をかけてすることが出来ました。何か遣り残している事が出来るとホッとした気分になります。さて、先々週私のところに23歳の男の人が母親と一緒にどうしようもない足の痛みで来られました。足首から下が痛くてほとんど歩けない状態でした。痛みが引く事もあれば、いきなり歩けないほど痛くなるということでした。それが5年前から続いているのです。

 

今までそれこそありとあらゆる病院に行ったそうですが、どこでも原因不明で痛み止めの薬を出される程度で、薬を飲んでも全然痛みは無くならなかったとのことでした。私は話を聞いていて「これは霊障だな」と思いました。そこでその説明をして、除霊をしてあげました。するとそれまでほとんど歩けない状態だった足の痛みがすっかり取れて、ズンズン歩けるようになりました。要した時間はほんの3分間くらいなので、本人はきょとんとしています。

 

どの病院や治療院に行っても5年間治らなかった足の痛みが、3分で取れるとは誰も思わないので本人も母親も不思議がっていましたが、まあ有るものは有るし居るものは居るのです。「また2日後来なさいね」と言って帰ってもらったのですが、二日後また足が少し痛いと言います。それで同じように除霊をするとまたすぐに治ってズンズン歩けます。それでまた先週来てもらう事にしたのです。

 

不思議なことに私のところではとっても調子が良いのですが、家に帰るとまた調子が悪くなると言います。それで「たぶん家に霊障の元の霊が居るのでしょう。その場合は家のお祓いをしなければなりませんね。」と教えてあげました。お母さんは腑に落ちない様子で帰っていきましたが、先週電話があって、「誰も居ないはずの部屋で足音がはっきり聞こえた。私だけではなくて家の人間が同じように聞いている。霊だと思うので先生家のお祓いをしてください。お願いします。」と電話がありました。

 

まあ私のところではすぐに良くなって、家に帰れば調子が悪くなるのだから、家に何かがあると思うのが自然なのですね。電話の後、水曜日に私のところにお母さんと息子さんが来られて、息子さんの除霊と一緒に家のお祓いのスケジュールを決めました。まあそれが今日の午後なのですが、私が家のお祓いをすればもう大丈夫だと思います。

 

お母さんと息子さんに、「こういう霊が家に居ると、息子さんの足だけではなくて家族に色々災いがあると思いますがどうですか?」と聞いたら、二人顔を見合わせて「その通りです!」と答えます。そして「先生何故分かるのですか?」と聞きます。「まあ今までそのような例をいっぱい見てきているし、除霊して鎮めてきたので分かるのですよ」と答えてあげました。

 

今まで個人の家だけではなくて、業績が急に悪くなった会社なども除霊しましたが、やはり霊が居ると全体の運気も悪くなるみたいです。本当に不思議なのですが、その会社は除霊の後業績が急回復しました。経営者がボンクラで業績が悪くなるのは当たり前で、私でもどうする事もできませんが、有能な経営者が居るのに今まで無かったような事が次々に起こって業績が急に悪くなるのはやはり不自然なのですね。そういう場合は霊障ということも原因の一つとして考えた方が良いです。

 

家の霊障などは「何かこの部屋が嫌だ」とか「変な音や声がする」とか「変なにおいがする」という場合が多いみたいです。誰も居ないはずなのに階段を上がる音がするなどということもありました。もちろん中には不思議なものを見たという人も居ました。みんな「まさか・・・」と思っていることが案外色々な問題の原因になっていることも多いようです。まあ今のところ霊障であれば、私が行くと100発100中で変な現象がなくなり、状況が良くなっているので今日の午後の事も安心しています。

 

仏教では「因果律」ということを真理としています。因果律とは「原因があって結果がある」ということです。森羅万象の色々な現象の原因が全て今の科学で解明されているという事はありません。これは世界のノーベル賞級の物理学者が口をそろえて言っているように、原子など宇宙で今のところ我々が分かっているのは6%くらいで、後の94%の事は何も分かっていないのです。それを今必死で解明しようとしているのが現状です。私の言っている霊障も将来宇宙の次元というものがもっと解明されると物理的に明らかになると思いますよ。

 

それなのに水の次に簡単な過酸化水素の化学式も言えないようなおじさんおばさんが、「私は科学的で科学的なものしか信用しません!」と言うから話がややこしくなるのです。不思議であってもなかっても、起こっているものは起こっているのです。それには必ず原因が有るのですね。そこには今はまだ解明されていない原因も含まれます。そこを無視してしまうと一生を誤る事にもなるかもしれません。今日の午後行く家の人も、息子さんが5年間も原因不明の足の痛みで苦しんでいるのです。もし私のところに来なかったら一生この足は治らなかったかもしれません。

 

現に息子さんは大学を出てせっかく就職したのですが、会社に足の痛みで行けなかったので先日仕事を辞めることになったそうです。今回色々な問題の原因が除霊により解消されれば、この息子さんは人生を取り戻す事になるでしょう。この息子さんのお母さんは何年か前に私のところに来ておられましたが、「今まで霊などあまり信用していなかった」と言っていました。まあ普通はそうだと思います。

 

だから今まで5年間も息子さんをあっちこっちの病院には連れて行っても私のところに連れて来なかったのですね。どうにもならなくて、いよいよ藁をもすがる思いで今回来られたのですが、「これならもっと早く来たら良かった」と悔やんでおられました。まあ私のところに来るほとんどの人がそう言います。

 

こういうことはほぼ毎週くらい私が経験していることです。信じて居なくても目の前で結果が出れば信じるしかありません。それも因果です。息子さんはまだ23歳なので今からでも遅くはありません。この家の運気がとっても良くなるように、今日は午後ちょっと離れた町まで行ってきますね。これからのこの家族のことが楽しみです。大丈夫ですよ!

 

合掌

 

仏光

仏光さんからのお願い

下二つのアイコンのクリックをお願いします
 

人気ブログランキング参加中。クリックをお願いします

禅僧 仏光さんの心の相談室-バナーブログランキング

 

ブログ村ランキング参加中。こちらもクリックをお願いします

禅僧 仏光さんの心の相談室-バナーブログ村

 

仏光さんの心と体の学校Webサイトはこちら