マイナスを前もって折り込む | 仏光さんの心の相談室
2019-04-01 23:10:28

マイナスを前もって折り込む

テーマ:こんな生き方も有り

仏光さんの療法院サイトはこちら

 

仏光さんの心の電話相談室はこちらをクリック

 

今日も仕事がメチャ忙しかったのですが、昼休みにバッチリ胸の筋トレをしてきました。自分でもよく体力が持つなと思っています。と言うより夜遅くに仕事が終わってからもまだ心身ともに余裕があります。この30年間で一番心身の調子が良いように思います。本当にこの歳になってありがたいことです。この調子で死ぬ前の日まで仕事、修行、筋トレができれば、とっても幸せな人生になるだろうなと思います。

 

私は長生きしたいとは思いませんが、死ぬ前まで元気に過ごしたいと願っています。でもこういうことはただ漠然と思っていても実現は難しいので、自分で自分を鍛えていくしかこれを確かにする方法は無いのです。でも私は修行も筋トレも大好きなので、この点は恵まれていると思います。修行や筋トレを「しなければならない」などとは全然思わなくてもいいのですね。好きだから喜んでやっているのです。

 

喜んでする事はあまり体力を消耗しませんね。嫌な事をやらされると一挙に体力を消耗しますが、好きなことは無理なく持続する事ができます。だから一日中忙しいのに、それほど疲れないのだなと思っています。今月で独立してから11年目になりますので、「本当によくここまで来れたな」とありがたく思います。

 

独立した頃はもちろん事業を軌道に乗せるのにとっても苦労をしました。また何年経っても気を抜くと事業というのはダメになって行きます。いつも自分は100%の状態で仕事に望まなければならないのですね。今はそれほど無理なくそれが出来ているのでありがたいと思います。やはり何歳になっても自分で自分の心身を鍛えると毎日の生活が充実するものですね。

 

それでもほぼ毎日思うようにならない事はあるし、やっぱり相手もあることなので嫌な思いをする事があります。もう一々気にしていてもきりが無いので、気にしないようにしています。最近は嫌な思いをする事も気持ちの中では折り込み済みにしています。だから実際に嫌な事が起こっても、それほど心が乱れるということはありません。

 

人間が人間社会で暮らしていくと、必ず嫌な目にも遭うのですね。それを一々気にしていたら毎日落ち込む時間が出来てしまうので、一日の最初に「人間とはそういうものだ」と心の中で嫌な事を折り込み済みにするのですね。株価も心もマイナスを前もって折り込み済みにすると、そのマイナスである事が実際に起こっても下がる事がありません。もう折り込んでいますから。

 

まあこれも自分の心を一定に保つ心の技術かもしれませんね。自分も人間で、相手も人間で

相手も自分と同じように心がころころ変るのです。また自分と同じ相手など居ないのですね。だから人間とはそういうものだと自分の心の中に折り込めば、一々腹を立てることが少なくなります。

 

ただ私はそういう世の中で、自分が世の中に対して何が出来るかと考えて行動している人はとは仲良くしたいと思っています。逆に世の中で自分の得になるものは何かと、そればかり追い掛け回している人間は距離を置く事にしています。まあそういう観点で見ると、本当に仲良くできる人はそれほど多くない事が分かります。世の中に対して何かをする振りをしている人は多いのですが、本当に自分が世の中に対して何が出来るかで生きている人は少ないのですね。

 

まあそれも人間社会です。周りがどうであれ、自分は自分の生き方を貫いて毎日を過ごす努力をしています。その中で周りは自分とは違うので、その違いを認識しておくと言うか、まあ心の中で折り込み済みにするのですね。人間は利害関係が発生しないところでは仲良く出来ますが、少しでも利害関係があるとなかなか全部上手くいくことは少ないです。それも人間社会だと折り込んでおけば一々腹を立てることもなくなるし、落ち込むことも少なくなります。これは好き嫌いは別にして現実社会を心穏やかに生きる心の姿勢だし、心に怒りの火をつけない良い方法の一つだと思いますよ。

 

合掌

 

仏光

仏光さんからのお願い

下二つのアイコンのクリックをお願いします
 

人気ブログランキング参加中。クリックをお願いします

禅僧 仏光さんの心の相談室-バナーブログランキング

 

ブログ村ランキング参加中。こちらもクリックをお願いします

禅僧 仏光さんの心の相談室-バナーブログ村

 

仏光さんの心と体の学校Webサイトはこちら

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

仏光さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ