不完全な人間、不完全な神様 | 仏光さんの心の相談室
2019-03-30 09:18:46

不完全な人間、不完全な神様

テーマ:人間形成

仏光さんの療法院サイトはこちら

 

仏光さんの心の電話相談室はこちらをクリック

 

昨日は予定通り昼休みは体育館で肩の筋トレをしました。仕事は忙しいけれども、私にとって筋トレの時間が一番の気分転換になっています。でも夜は疲れてすぐに寝てしまいます。昨日も8時くらいまで仕事して、夕食の後9時半くらいには寝てしまいました。2回ほどトイレに起きましたが、結局朝の6時まで寝ていました。

 

だからテレビを見ている暇もありません。こういう一日が今は普通になって来ましたね。こんな生活をしていると、あっという間に一生が終わってしまうなと思います。だからこそこの生きている時間は本当に大切ですね。

 

前回は出雲大社の話をしましたが、もう少し『古事記』に書かれている日本の神代の話をしたいと思います。今回の出雲行きは本当に良い勉強になったと思いますが、今でも仕事の合間に古事記を少しずつですが読み返しています。

 

古事記に書かれている日本の神様は殆ど人間と変わりません。意地悪はするし、嫉妬はするし、喧嘩もするし、疑うし、自分で自分の感情をコントロールすることはできないし、ひどい場合はみんなで計らって他の神様を殺したりもします。

 

出雲の神様の大国主命(オオクニヌシノミコト)は兄弟の神様が80人もいたそうです。そしてその兄弟の神様から嫉妬されて一度殺されています。それを母親が嘆いて、天上に居る天照大神(アマテラスオオミカミ)が不憫に思い二人の天女を出雲に送って、まあ大国主命は生き返るのです。この生き返るところがたぶん神様なのですね。

 

皆さんは「因幡の白ウサギ」の話を聞いたことがあると思います。これも神話ですが、ウサギが海岸でワニに毛皮を剥がれて苦しんで泣いていました。このワニというのはどうも今のサメのようです。そこへ大国主命の80人の兄弟が通りかかり、海水で身を洗って丘の上で風に吹かれたら治ると教えました。ウサギが言われた通りにすると塩が染みて、風で皮膚が乾燥して割れてきてもっと痛くなりました。

 

80人の兄弟の神様はウサギに間違ったことをわざと教えて意地悪をしたのですね。そこへ大国主命が通りかかり、苦しんでいるウサギを不憫に思い、川の真水で身を洗って、川岸に生えているガマの穂を敷いて、その上に寝ていれば治るよと教えたのですね。そうするとウサギはみるみる回復しました。これが因幡の白ウサギの神話です。

 

まあ大国主命は良い神様なのですが、兄弟の80人の神様は一体何なのだと思いますよね。「ウサギをいじめてそれでも神様か!」と私は思います。まあ古事記に出てくる神様はいっぱいこういう話があるのですね。

 

またこんな話もあります。弟のスサノオノミコトが父親のイザナキに追放されて姉の天照大神(アマテラスオオミカミ)の国に行って横暴を働きました。天照大神はスサノオノミコトを恐れて岩戸の中に隠れてしまいました。天照大神は、まあ太陽神ですから国中が真っ暗になりました。他の神様は困って一計を案じ天照大神が隠れている岩戸の前で大宴会を開くことにしました。

 

そして一人の美しい女の神様が殆ど全裸の状態で岩戸の前で踊り始めました。まあ今でいうストリップダンスです。それを見ていた男の神様はとっても喜び盛り上がって、宴会が大盛況になりました。外があまりに賑やかなので「どうしたのかな?」と思った天照大神が少し岩戸を開けて外を見ようとした時に、力持ちの神様が彼女の手を引っ張って外に引きずり出しました。それで闇の世界は終わったのです。

 

こういうことが本当に古事記にはちゃんと書いてあるのです。この暴れていたスサノオノミコトがヤマタノオロチを退治して出雲の国を拓くのですから、まあ人生色々なのですね。だから日本の各神社に祭られている神様とは元々こういうもので、私たち人間と心の働きという点ではあまり変わらないのですね。

 

私は古事記を読んで何かホッとしました。神様が今の時代の概念の全知全能の神であれば、私は大変窮屈なのですが、日本の神様は人間らしくて、またおおらかで一緒に暮らし易いなと思いました。ここで思うのは人間も神様も完全というものは無いという事です。どこか不完全で、でもそれに気付いて何とか完全に近づけていくのが人生なのだなと思いました。

 

大切なのは自分が完全でない事に気付き、人も完全でない事に気付き、そしてその中で何とか良くして行こうと頑張るのが人生なのです。決して「不完全でいいのだ」と開き直るのが良いとは思いませんが、「まあ神様も不完全なのだから、自分もぼちぼち足りないところを正しながら頑張っていきましょうね。」で良いと思うのですね。

 

今の世の中は誰かに非があると、ネットやマスコミでギャアギャア非難をしてなじる世の中になっています。みんな萎縮してしまって好きなことも言えない世の中になっています。

 

もちろん間違ったことを言ったり、したりしろとは言いませんが、自分も人も神様も不完全なのだという事を認識するのは、心豊かな人生を歩むためには必要不可欠だなと思いました。私は不完全な出雲の神様たちが大好きみたいです。また来年会いに行きますね。

 

合掌

 

仏光

仏光さんからのお願い

下二つのアイコンのクリックをお願いします
 

人気ブログランキング参加中。クリックをお願いします

禅僧 仏光さんの心の相談室-バナーブログランキング

 

ブログ村ランキング参加中。こちらもクリックをお願いします

禅僧 仏光さんの心の相談室-バナーブログ村

 

仏光さんの心と体の学校Webサイトはこちら

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

仏光さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ