現実そのものの修行 | 仏光さんの心の相談室
2019-03-27 23:06:44

現実そのものの修行

テーマ:仏道修行

仏光さんの療法院サイトはこちら

 

仏光さんの心の電話相談室はこちらをクリック

 

今日も仕事は忙しかったのですが、何とか昼には腕の筋トレが出来ました。月曜日は飛行場からジムまで仕事場経由で直行して、予定通り胸の筋トレをしました。そして昨日は背筋と広背筋、そして今日が腕の筋トレなのですね。本当に修行して、仕事して、筋トレして、ブログを書いたら私の一日が終わります。毎日この繰り返しなので、たまに飛行機に乗って出雲大社などに行くと、典型的に非日常で心がウキウキしますね。

 

まあ帰ってきたらすぐにいつもの繰り返しをしているのですけれども。でも今回出雲から帰ってきて、また自分のパワーが上がっているのがよく分かります。お祓いにしても、無痛自律神経療法の施術にしてもまた精度が上がっているのですね。以前に花粉症が無痛自律神経療法の施術で良くなる話をブログに書きましたが、結局今シーズンは今のところ20数人の花粉症の方を診て、百発百中で皆さん改善しました。

 

昨日の話しですが、花粉症で来ていた高校生の男の子が、二回目の施術になるのに以前よりも花粉症が悪化していました。「これはおかしいな。ありえないな。」と思い高校生に説明して除霊をする事にしました。すると今までぐずぐずしていた鼻がいっぺんに通りました。この子の花粉症の原因は霊障だったのですね。お母さんも居られたので、息子の変わり具合を目の前で見てびっくりされていました。

 

私も「霊障で花粉症になることもあるのだ!」と大変勉強になりました。本当にこの霊の世界は何でもありなのですね。古事記に書いてあった日本の太古の神様も何でもありでしたけれども。ただ今回出雲に行ってからとっても勘が冴えているというか、ほとんど予知能力か?と思うほど、その症状の根本原因が分かります。まだ出雲から帰ってきて2日しか働いていませんが、その間40人以上の色々な症状の人を診てきて、今のところ回復率が100%です。これも出雲の神様の私に対するありがたい影響かなとも思っています。

 

こうなると毎年出雲大社詣でに行かなければなりません。この4月からは飛行機のスケジュールが変って、もしかしたら静岡から出雲大社まで日帰りで行けるかもしれません。まあ日帰りはせわしないので、次回からは1泊2日で行ってきます。それだけでも1日営業日がセーブできるので助かります。

 

今日は仕事をしていて「自分は本当にこの仕事が好きだな」と思いました。仕事に没頭できるし、没頭すると要らぬことは一切考えないし、そして皆さん症状が良くなって感謝して貰えるし、何か本当にありがたいなと思えました。私にとっては没頭して要らぬことを考えないので、より心が安定するところが本当に好きですね。嫌な事があってもすぐに忘れさせてくれます。

 

坐禅より、瞑想より、この仕事が一番私の修行になっていると思いますよ。何せ苦しんでいる人や困っている人が目の前に居て、30分以内に私が何とかしなければならないのですから、これほど修行になることはありませんね。言葉、観念、歴史、由来、思い込みの仏教ではなくて、私の仕事の場合は全てが具体的で実物で現実的な仏教の実践です。そしてその結果までリアルにその場で分かります。これほどありがたいことは無いのだと今日気付きました。これからも私の修行をがんばって行きますね。出雲の神様ありがとうございます。

 

合掌

 

仏光

仏光さんからのお願い

下二つのアイコンのクリックをお願いします
 

人気ブログランキング参加中。クリックをお願いします

禅僧 仏光さんの心の相談室-バナーブログランキング

 

ブログ村ランキング参加中。こちらもクリックをお願いします

禅僧 仏光さんの心の相談室-バナーブログ村

 

仏光さんの心と体の学校Webサイトはこちら

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

仏光さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ