自分を頼りに生きていく(自灯明) | 仏光さんの心の相談室
2019-03-05 22:50:56

自分を頼りに生きていく(自灯明)

テーマ:仏道修行

仏光さんの療法院サイトはこちら

 

仏光さんの心の電話相談室はこちらをクリック

 

今日は昼休みに背筋や広背筋の筋トレをしてきました。最近本当に体の調子が良くて、筋トレが楽しいです。正しいやり方で使うウエイトの重量も徐々に上がっています。広背筋のトレーニングの最たるものは懸垂です。ラックにぶら下がり懸垂をするのですね。今まで懸垂を7回4セット行っていましたが、今日は10回3セットができるようになりました。これで懸垂を30回している事になるのですが、次回は10回4セットに挑戦します。

 

私は懸垂が苦手で、懸垂のトレーニングが一番憂鬱です。最初は3回くらいしか上がりませんでした。しかし嫌でも続けているとそれなりに強くなっていって、まあ30回の懸垂ができるようになったのですね。それで来週は40回に挑戦しようと思うのです。今日も仕事が忙しかったので、仕事と筋トレで一日に無駄な時間がほとんどありませんでした。そのようにしていると疲れるように思われますが、実際私は忙しい方が心身の疲れを感じません。暇な方が疲れますね。

 

忙しいと要らぬことを考えている暇がありません。大体人は要らぬことを考え続けるから心が病んでいきます。要らぬことを考えている時間が無いほど忙しいと、心身ともに健康に居られるみたいです。ただ私の場合は仕事にしても、筋トレにしても、自分の好きなことをしているので忙しくても疲れないのかもしれません。もし私が好きでもない仕事で誰かに働かされていたら、このようにはならないでしょうね。好きなことが仕事に出来ているのはとっても幸せな事だと感謝しています。

 

もちろん好きなことをしていても、思い通りにならない事が毎日起こるのですけれども、まあ全部自分の責任だと思っているので、自分で何とかするしか無いのですね。仕事では誰も助けてはくれないし、また助けを期待する事もありません。自分を頼りに生きて行くのです。本当に困っている人は最初は誰かの助けが必要ですけれども、元気を取り戻してきたら自分で自分を救うように努力しなければなりません。

 

そうでないと何時までも人を当てにして生きていく事になります。お釈迦様は死ぬ前に、「これからどのようにして生きて行けばよいのですか?」と聞く弟子達に、「自灯明、法灯明」と説きました。「自分を頼りに、仏法を頼りに生きて行け」と教えたのですね。私も仏弟子ですから、その教えを守るようにしています。人を頼りにしていると大概はろくな事がありません。まず自分を頼りに生きていて、そこに偶然助けてくれる人が居るならばそれは感謝ですね。私はいつも私を助けてくれる人に感謝していますが、誰かの助けを最初から期待するべきではないのです。

 

どんなに苦しくても、最初から助けを求めて右往左往するのではなくて、まずは自分で何とかしようとしている人に、天は助けを差し向けるのですね。私は本物の仏道というのは哲学的であるし、また科学的であると思っています。あのアインシュタイン博士も「科学と共存できる宗教は仏教だけである」と言っています。この科学と共存できる部分が仏法の中にあるのですね。瞑想など哲学的と思われがちですが、脳科学の分野から見ると、脳の機能を正常に保つための非常に科学的に理に叶った行為なのです。

 

だから私はこの瞑想を土曜日と日曜日に教えているのですね。まずはそういう行為無しに、いくら仏教に関する知識を持っていてもそれらは糞の役にも立ちません。昔仏教に関する知識をひけらかしてご満悦になっていた禅者もいましたが本当に愚かな話です。仏道は知識ではなく実践なのですね。

 

自分を頼りに生きていくには、少しずつでもいいから頼りがいのある自分を作っていかなければなりません。お釈迦様の説いた真理(仏法)は、自分を頼りに生きていくのに大変役に立ちます。本当に苦しい時は最初は誰かの助けも必要だけれども、人は基本的に「自灯明」、自分を頼りに生きていかなければいけないのですね。

 

今日も何人か私が行った除霊で何年かぶりに救われた人が居られましたが、そのような状況でも私は私に与えられた力だけが頼りです。仕事では誰も私を助けてはくれません。この場合は私がその人を助けているのです。その力を損なわぬよう、そしてもっとその力を強くするよう、今日も修行に、トレーニングに励みますね。結果はどうであれ、いざという時に私が一番頼りにしているのは私ですから。

 

合掌

 

仏光

仏光さんからのお願い

下二つのアイコンのクリックをお願いします
 

人気ブログランキング参加中。クリックをお願いします

禅僧 仏光さんの心の相談室-バナーブログランキング

 

ブログ村ランキング参加中。こちらもクリックをお願いします

禅僧 仏光さんの心の相談室-バナーブログ村

 

仏光さんの心と体の学校Webサイトはこちら

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

仏光さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ