生きている間に命を磨く | 仏光さんの心の相談室
2019-02-08 23:02:39

生きている間に命を磨く

テーマ:人格、人間力

仏光さんの療法院サイトはこちら

 

仏光さんの心の電話相談室はこちらをクリック

 

今日の昼休みは体育館で肩の筋トレと、その後ジムに行ってゆっくりお風呂に入ってきました。今夜から上海のおじいさんから教わった方法で内臓脂肪を落とします。夕食の変わりにGold Gymのミールリプレイスメントというビタミンとかミネラルを配合した特殊なプロテインをシェイクして飲みます。

 

結構満腹感があり味もいいのでこれからどうなるのかが楽しみですね。とりあえず2週間夕食はこのプロテインを飲んでみます。1年間良かれと思って食べていた、ある意味間違った食事で溜まったであろう内臓脂肪を取るのですね。もちろん朝と昼は普通のバランスの取れた食事をします。

 

さて昨日のブログで幸せになるために人をいたわる心の大切さの話をしましたが、多くの人が「まず自分がしっかりしていないと人は助けられない。だからとりあえず自分をしっかりさせてから人を助けます。」と言います。まあそういいながら自分と自分の家族のことを一生懸命するのですね。ちょっと聞けば「なるほど」と納得しそうな理屈ですが、それが大きな間違いであるという事には気付いていないのです。

 

「じゃあ何時になったらあなたはしっかりするのですか?」と聞くと大概の場合は答えられません。「まず自分をしっかりさせて・・・・・」と分かったような理屈で自分と周りを納得させながらいつまで経っても人のことはさて置き自分の事ばかりやって、時が過ぎて行って一生が終わるのです。「自分が大変なのに人のことまでかまってられない」と思っているのが本当のところですね。それがまあ世の中の普通です。だから「まずは自分がしっかりしてから・・・・」などと聞くと周りの人も「そりゃそうだわね。」と納得するのです。

 

これが間違いで、こういうことをしていると生きているうちに真の幸せを感じる事は無いということを知らねばなりません。前にも書きましたが、人を思いやる。人をいたわる心が何かをもう一度書きますね。これはマザーテレサが実際に経験した実話です。インドで活動をしているマザーテレサのアシスタントが「近所で大黒柱のお父さんが死んでお母さんと5人の子供がもう5日も何も食べていません。」と報告しました。

 

マザーテレサは洗面器いっぱいのお米を持ってその家族のところに行きました。お米を貰ったお母さんはとっても喜びマザーテレサに感謝しました。するとそのお母さんは貰ったお米の半分を別の容器に入れて嬉しそうに隣の家に持って行きました。

 

マザーテレサは「どうして半分のお米を隣の家に持っていくの?」と聞きました。するとそのお母さんは「隣の家もお父さんが死んでお母さんと8人の子供がもう一週間も何も食べていません。」と当たり前のように答えました。マザーテレサはこれを聞いて大変感動しました。みなさんこれが本物の人を思いやり、人をいたわる心です。いざとなった時にその人の心の本質が出るのです。

 

私はこの話を知った時に涙が出ました。そして自分の至らなさを深く反省しました。自分が大変なのに、隣りの人はもっと大変だから自分のお米を分けてあげる。このお母さんは教育もなく大変貧乏ですが、人の心としては大変高貴で本物の人物だと私は思います。

 

これはマザーテレサの有名な言葉ですが、「百人の人に食事を与える事ができなくても、一人の人に食事を与える事はできるでしょう?」と言っています。「まずは自分がしっかりしてから・・・・」などというのはただの屁理屈である事がよく分かりますね。そういう人は元々本気で人を助けようなどとは思っていないのです。私達はインドの貧しいお母さんから学ぶ事がいっぱいあるのでは無いでしょうか?

 

一つ知っておいた方が良い事実があります。私たちが自分の心を磨けるのは生きている間だけです。死んだら心のエネルギー体として残るけれども、もう実体は無いので死後自分の心を磨くという事はできません。良いも悪いも生きていた時の心の境涯を反映した死後の境涯があるだけです。自分の心を磨くというのは自分の命を磨くことです。今自分がどのような境涯にあろうとも、自分の命を磨く事で真の幸せを見つけていくのですね。

 

私達は生きている間に自分の命を磨かなければならないのです。それも知らずに人のことはさて置き、自分の事ばかりやっていて「周りもそうだからこれでいいのだ」と思うのは大きな間違いなのです。このブログを読んだ多くの人は色々気付く事もあるでしょう。でも3日も経てば、そんな気持ちも忘れて普段の自分の日常生活に戻って行きます。

 

それを知った上でそれでもブログを書くのは、読者の1000人に一人は自分の生き方を変えていく人が居ると信じているからです。そうなればその分その人も、この世の中も良くなります。私ももう一度人をいたわり、人を思いやる心をしっかりと確認して明日から生きて行きたいと思います。私の命を磨けるのは私が生きている間だけですから。

 

合掌

 

仏光

仏光さんからのお願い

下二つのアイコンのクリックをお願いします
 

人気ブログランキング参加中。クリックをお願いします

禅僧 仏光さんの心の相談室-バナーブログランキング

 

ブログ村ランキング参加中。こちらもクリックをお願いします

禅僧 仏光さんの心の相談室-バナーブログ村

 

仏光さんの心と体の学校Webサイトはこちら

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

仏光さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス