何時までも学ぶ姿勢 | 仏光さんの心の相談室
2019-02-05 19:57:27

何時までも学ぶ姿勢

テーマ:ブログ

仏光さんの療法院サイトはこちら

 

仏光さんの心の電話相談室はこちらをクリック

 

昨日筋トレに行ったら例の上海のおじいさんが来ていてとっても懐かしかったです。おじいさんは今72歳とのことでしたが、とても若くてやっぱり筋トレは歳を取るにしたがって大切だなと思いました。相変わらず筋肉は私の1.5倍はあります。ありがたい事に昨日はマンツーマンで大変親切に筋トレの指導をおじいさんから受けました。

 

少ない重量でより筋肉が鍛えられる方法や動作を習い、今まで自分は間違っていたことも多かったなと痛感しました。おじいさんは今年中国で行われるボディービルダーの世界大会に出られるそうです。その後に日本の大会にもシニアクラスで出るそうです。上海のおじいさんと言ってもれっきとした日本人で上海に住んでいるのですね。

 

私はボディービルダーは好きではないと言っていましたが、この上海のおじいさんは好きですね。私がお願いして指導してもらったのですが、教え方に全然押しつけがましいところがありません。非常に的確なアドバイスを随所でしてくれました。またトレーニングだけではなく、トレーニング全体の考え方や内臓脂肪の落とし方まで教えてくれました。私にとって本当に有意義な時間になりました。

 

おじいさんは80歳くらいまで筋トレを続けるそうです。それは私にとっても目標なので、おじいさんは大変良い私の先輩であり目標ですね。アドバイスはどうすれば良いかだけではなく、何に気を付ければ良いかも教えてくれます。おじいさんもいろいろ試行錯誤の上、今の素晴らしい体があるのですね。本当に見習わなければいけないなと思いました。

 

智識だけで口ばかりの評論家みたいな人間は世の中にはいっぱい居ますが、やはり実践を通して得ているものがある人は違います。修行で心の境涯となるとなかなか相手が本物かどうかを確かめるのに時間がかかります。私の経験からですが、いくら本物に見えていても実は偽者ということも坐禅の修行中にありました。修行の年数は関係ありません。しかし、このおじいさんの場合は実践している結果が正しいかどうかは身体を見れば一目で分かります。だから私も教えを乞うのです。

 

人生にはいくつになっても師となる人が居るものです。間違った人間を師にすると自分も同じように間違いますが、ちゃんと結果がはっきりと分かっている人を師にすると間違いようがありません。私はいくつになっても私より優れたものを持っている人から教えを乞い学びます。そういう姿勢は大切だと思います。お釈迦様は私の師で、本人は2500年前に亡くなっているので、一番古い仏教の原典を調べてオリジナルに近い教えを勉強しているのですね。

 

人生は一生勉強だと人は簡単に言いますが、本当に勉強している人は何人居るのでしょう?私は学生の時より社会人になってから学んだ事が圧倒的に多いです。「少年老い易く、学成りがたし」と孔子は言っていますが、本当にその通りですね。日常に流されていると、それほど学ぶ事もなくあっという間に一生が終わります。

 

心に学ぶ姿勢がないと人間の成長は止まります。そして学ぶというのは知識だけではなく、学んだ事を実践をするということです。色々な事を意識してこれから死ぬ前の日まで学んで行きたいと私は思います。これから10年後に私は上海のおじいさんと同じ歳になりますが、おじいさんから学んだ事を実践して、また若い世代に伝えて行きたいですね。筋トレだけではなく、修行でも仕事でも何でもそうですね。そういうおじいさんに私もなりたいと願っています。

 

合掌

 

仏光

仏光さんからのお願い

下二つのアイコンのクリックをお願いします
 

人気ブログランキング参加中。クリックをお願いします

禅僧 仏光さんの心の相談室-バナーブログランキング

 

ブログ村ランキング参加中。こちらもクリックをお願いします

禅僧 仏光さんの心の相談室-バナーブログ村

 

仏光さんの心と体の学校Webサイトはこちら

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

仏光さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス