死後の世界と科学 | 仏光さんの心の相談室
2018-12-23 22:38:54

死後の世界と科学

テーマ:こんな生き方も有り

仏光さんの心の電話相談室はこちらをクリック

 

仏光さんの心と体の学校Webサイトはこちら

 

金曜日は体育館で肩の筋トレをした後、スポーツジムに行って有酸素運動とお風呂に入ってきました。ジムのはしごですね。昨日も仕事が忙しかったけれども、夜は今年最後の瞑想教室をしました。遠方からの客人や弟子が参加して、瞑想教室の後の食事は大変楽しいものになりました。もちろん昼は筋トレをしましたが、土曜日は腹筋や足の筋肉などの軽いメニューです。

 

今日は一日その客人と過ごしましたが、彼は大学の物理学者なので光のエネルギーや、宇宙のガンマーバーストなど色々な科学の話ができて楽しかったです。もちろん私が毎日見ている霊障についてもマルチバース理論をベースに共に解明する努力をしています。

 

今日も一人霊障が原因で股関節からひざに痛みを抱えた人を除霊するのを一緒に見てもらって検証していました。除霊の後はすっかり痛みが取れて本人も大喜びです。そして午後はゆっくり温泉に入って検証の続きです。明日は休みなので朝客人を駅に送った後、胸の筋トレをスケジュール通りするつもりです。

 

私は元々科学的な人間と思っていたので、霊とかあの世とか全く信用していませんでした。そういう話しから私が昔アメリカの上場企業でやった仕事で世界の生活様式を変える開発商品についてはじめて彼と話しました。私は工学部ではないのですが、トイレに流せる赤ちゃんのお尻拭きのウエットシートを世界初で実用化しました。これで会社もその商品だけの年間売り上げが80億円以上になったのです。マシンの製造能力が限られているので年間80億円が限界です。しかし初めて開発の提案を役員会議でした時はみんなに笑われました。

 

ウェットシートなので水に強くなければなりませんが、トイレの水の中では分解しなければなりません。水に強くて水に弱いものを作らなければなら無いのですね。しかも人体に使えるウエットシートの溶液はほとんどが水で少量のアルコールが入っているくらいです。便器を拭くのに使うウエットシートのように溶液の中で強度を保つホウ酸などの化学物質は使えないのですね。それで会議では「そんなもの作れるわけが無い」と笑われたのです。それでもみんなを説得して開発する事になりました。

 

もちろん下水道の中では生分解しなければならないので、自然の繊維であるパルプ繊維を使います。そこに少量の溶解パルプ繊維のレーヨンを混ぜました。また安いパルプ繊維でなければ日用品として使える価格を実現できません。私にハイドロエンタングルメントという良い技術的なアイデアがあったので、2年間色々試行錯誤の上その商品を開発して製造販売する事ができました。私がプロジェクトリーダーとなり技術部や製造部など約50人のチームで開発に成功したのです。

 

私以外はみんなアメリカ人なので、夜遅くまで仕事をするのは日本人の私と、ヘレンという名のロシア人女性技術者くらいでした。彼女は二児の母親でしたが、本当によく私の仕事に付き合ってくれました。私が言い出したことで、また開発費も2億円くらい使っちゃったので、もし開発できなければクビになることは覚悟していました。毎日崖っぷちに立って仕事をしていたのを覚えています。今となれば懐かしい思い出です。

 

だからと言ってあの頃のようなビジネスマンに戻りたいとは全然思いません。ビジネスマンとしては優秀な方だったかもしれませんが、人間としてはまあ大したことは無い人間でした。自分の立身出世をまず第一に考えていたと思います。日産のゴーン元会長を見ているとスケールは違うけれども、私もああいう人間だったなと思います。だから彼が何故あのようになって行ったのかがよく分かるような気がします。そしてそれでまた余計嫌なのです。

 

昨日の瞑想教室で「自分が幸せになりたいのなら、まず周りの人間を幸せにしなさい。それが幸せになる一番の近道です。」という話をしました。それは若かった頃の自分の過ちを踏まえて見つけた道です。自分だけが幸せになろうとしても、そういう人間はそういう心を持っているので金持ちになることはできても幸せになることはありません。残念ながら世の中の多くの人は金持ちになれば自動的に幸せになると思い込んでいますが、そういう事はありませんね。その頃の私も膨大な報酬を貰いながら決して幸せとは言えませんでした。

 

今の私は幸せに暮らしたいと思いますが、金持ちになりたいとは思いません。つつがなく生活できるだけのお金があればそれで充分です。周りの人が幸せになると私はとても幸せな気持ちになります。今は自分の身についた知識と技術と力で困っている人のお役に立つことができていると思うので、色々あっても仕事は毎日とても幸せです。それは損得を越えた幸せです。

 

まあ昔の私からすれば正反対の人間になっていると思います。そして例え明日死んでも悔いは無いです。もし明日「がんです」と診断されても「ああそうですか」と言うと思います。毎日明日死ぬ覚悟で生きているので「それがどうした」です。もうほぼ毎回ブログに書いていますが、今日は生きているので自分ができる精一杯のことをして今日を生きるのですね。「今日」という日はもしかしたら人生最後の日になるかもしれませんから。

 

いくらお金や資産を貯め込んでも必ず死にます。そしてそのお金や資産は残された遺族に遺産相続など災いをもたらします。それだったら今日一人でもいいから周りの人を幸せにした方が、今日生きている価値がお金を溜め込んでいるより余程上がると思うのですね。笑顔で挨拶するだけでも人を幸せにすることができます。死んでも自分が終わるわけではなく、私は「心のエネルギー体」となって理論物理学者や量子物理学者が唱えるマルチバース理論が描く違う次元に旅立ちます。

 

それだったらますます金を貯めるのではなく、人を幸せにして自分も幸せな気分で旅立つ方が次の次元で良いスタートを切れると思うのです。私には特殊とも言える能力によって結論や結果は見えているのですが、そのメカニズムを現在の科学技術では証明する術がないのが悔いと言えば悔いかも知れませんね。私のところに来た人で実際に私が言っている事を経験した人は分かると思いますが、今のところ世の中の多くの人は、「人生は一度きり。科学的に証明できないものは胡散臭い。フニャ~」という事になっていますから。

 

もしかしたら遠い未来、世の中が天動説から地動説に変ったように科学技術が進んだ人類が私のブログをネット上で発掘調査して「えー!今は常識だけれども、1000年も前に心のエネルギー体や次元の真理をすでに唱えていた仏光という人が実在したんだ」と思って貰えるかもしれません。そうなれば楽しいですね。まあ現世の私はそれで良しとしておきましょう。

 

合掌

 

仏光

仏光さんからのお願い

下二つのアイコンのクリックをお願いします
 

人気ブログランキング参加中。クリックをお願いします

禅僧 仏光さんの心の相談室-バナーブログランキング

ブログ村ランキング参加中。こちらもクリックをお願いします

禅僧 仏光さんの心の相談室-バナーブログ村

 

仏光さんのfacebookはこちらです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

仏光さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス