何時までも進化する自分 | 仏光さんの心の相談室
2018-11-17 00:06:03

何時までも進化する自分

テーマ:ブログ

仏光さんの心の電話相談室はこちらをクリック

 

仏光さんの心と体の学校Webサイトはこちら

 

昨日はスポーツジムが休みなので、昼休みに体育館で肩のトレーニングをする日でしたが、昼は歯医者に行っていました。それで今日は一日ずれて体育館で肩のトレーニングをしました。体育館には体育館で年配の顔なじみのお友達が居て、毎週木曜日に私が来る事を知っています。だから「昨日はどうしたの?」とみんなから聞かれました。60歳を越えて私のようなハードな筋トレをしている人がスポーツジムにも体育館にもほとんど居ないので、運動をしているおじいさんの中では人気があるみたいです。

 

私は自嘲気味にこれからも頑張って、「巨人の星」ではなくて、「ジジイの星」になるぞと密かに思っています。皆さんにとっては若い人ではなくて、孫が二人居る本物のおじいさんの私が100kgを越えるウエイトを挙げているのがトレーニングの励みになるみたいです。これから生きていれば70歳になっても80歳になっても、それこそ死ぬ前の日まで頑張って筋トレしていきますね。

 

今日の朝はどうも気分が乗らなかったのですが、体育館に行って顔なじみのおじいさん達と話していると気持ちがとっても明るくなりました。気分を変えるには身体を動かし、お友達と話をするのがとっても大切なのだなと思いました。仕事を定年退職して、職場以外の友達もなくて引きこもりがちになる年配の男性が結構居ると聞きますが、「一歩出ればまた新しい世界があるのだよ」と教えてあげたいですね。

 

私は見ていませんが、「終わった人」という映画があります。定年退職したおじさんが主人公の映画です。会社勤めをして退職して年金暮らしを始めると社会的には「終わった人」に見られるようですが、私はとんでもないと思っています。人間は死ぬまで終わりはありません。世間に基準を置いていると、退職したら終わった人になるのかもしれませんが、自分の人間力に基準を置くとまあ終わりはありませんね。これは修行に終わりがないのと同じです。

 

私は自分自身を振り返ると、外資の社長で銀座でブイブイやっていた時が人生の中で一番良い時だったとは到底思えません。今の方がその時の自分より100倍良いと思っています。人の心は本人次第で成長し続けます。自分が世間に基準を置くといつも自分を世間と比べ続ける事になります。例えば自分が退職したら働いている人と比べて終わった人になるのです。これは退職した人だけの話ではありません。

 

でも、基準を自分自身に置くと一生かかっても終わらないのですね。例えば仏道修行もそうですが、筋トレもそうです。誰かと比べることなく、自分の心の平穏とか自分の筋力の発達とかに基準を置くと周りなど関係ないのです。全部自分との勝負になります。これが生きている間に自分を終わらせない基準なのですね。「若い時と比べて心が落ち着いてホンワカ幸せを感じている」とか「先月より重いウエイトが挙げられるようになった」とか、他人などは何も関係なくて自分がどうであるかが大切になるのですね。もちろん私の場合は仕事もそうです。

 

もっと自分を大切にして、もっと自分を育てる事に力を注ぐのです。これには終わりがありません。私は自分との勝負を楽しんでいるので、そういう意味では毎日が違ってくるのです。昨日の自分と今日の自分は違うのです。もし毎日が一緒であれば、人生が終わるのを待つしかありませんが、昨日より今日、今日より明日と世間ではなく自分との勝負を続ければ、この自分は進化し続けるのです。これを若い時からするのですね。私は人生の意味はこういうところにあると思いますよ。自分自身の進化に意義があるのですね。

 

社長になったとか、大きな家を持ったとか、世間で人からどう見られるかと意識している事に自分の基準を置くのではなくて、自分の人間力に基準を置くと一生が何時までも生き生きして来ます。私などこのまま筋トレや修行を続けていって10年後の71歳になった時に「どのような自分になっているだろう」と思うとワクワクします。世間で私がどう思われようとも私には関係ありません。私の中では私は決して終わらないのですね。それこそ死んでも心のエネルギー体として私は残ると思っていますので、ず~と私に終わりは無いのです。

 

こういう心の置き所が自分を何時までも活かす生き方に繋がると思いますよ。明日は秋田県からも人が来て大変忙しい日になりますが、昼休みは胸のトレーニングです。明日はベンチプレスとダンベルプレスのウエイトを上げるつもりなので、私はまた一歩進化する予定です。今から明日予定している私の進化が楽しみですよ。これに終わりはありませんね。

 

合掌

 

仏光

仏光さんからのお願い

下二つのアイコンのクリックをお願いします
 

人気ブログランキング参加中。クリックをお願いします

禅僧 仏光さんの心の相談室-バナーブログランキング

ブログ村ランキング参加中。こちらもクリックをお願いします

禅僧 仏光さんの心の相談室-バナーブログ村

 

仏光さんのfacebookはこちらです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

仏光さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス