付き合いは水のように | 仏光さんの心の相談室
2018-10-23 22:18:14

付き合いは水のように

テーマ:悩まない道

仏光さんの心の電話相談室はこちらをクリック

 

仏光さんの心と体の学校Webサイトはこちら

 

昨日は筋トレで腕のトレーニングをしました。また重量を少し増やして良い筋トレができたと思います。今日も筋トレをしたのですが、腹筋と肩の筋肉を少しトレーニングしただけで、その後30分ほどランニングマシーンで有酸素運動をしてきました。まあ今日は筋肉はお休みです。明日は胸のトレーニングをガンガンする予定なのでこれで良いのです。

 

楽しいなと思うのは、ジムで同世代か私よりも年配の人達と仲良くなったことです。みんなで色々話しながら楽しく筋トレしています。筋トレと言うと結構シリアスな人が黙々とトレーニングしているイメージがあるのですが、私は色々な人とよく話します。ほとんど毎日ジムで会うので自然と仲良くなります。私は知らない人でも挨拶する事が多いです。向こうから挨拶する事はほとんどありませんが、私が「こんにちは」と挨拶すると、皆さん嬉しそうに挨拶します。そしてそれから仲良しになるのですね。

 

日本人は知らない人に挨拶するのが苦手ですが、アメリカでは知らない同士でもニコッと笑って挨拶することが多いです。こういうところは私はアメリカ人なのかも知れませんね。もちろん誰とでも懇意になるというわけではありません。何となくいい感じだなと思う人とやっぱり懇意になるのですね。それでも私はグループを作るということが嫌いなので、皆さんと等しく付き合うようにしています。特に新しい人が来ると微笑んで挨拶します。少し緊張している相手もそれで安心するみたいです。

 

懇意になった年配のおじさんたちは、私が筋トレするのを見てるのが好きなようです。私は誰もあまり使っていないような重量で筋トレをしているので、見ているだけで自分も筋トレしているみたいで楽しいと言っていました。私は基本的に一人でも全然平気ですが、お友達を作るのが得意なのかもしれませんね。時々行く温泉でもすぐに常連さんとお友達になります。これは案外簡単な事で、ただ微笑んで挨拶すれば良いのです。それで相手が私のことをどう思うかなど全然気にしていません。誰にでも受け入れて貰おうなどとも全然思いませんが、まあ笑顔で挨拶して居ればよいのです。

 

これは万国共通です。怒っている顔より微笑んでいる顔の方が人類は好きなのです。だったら微笑んで居れば良いのですね。微笑むのにお金は一銭もかかりません。税金もかかりません。その場その場を楽しく過ごすのには微笑むのが一番良い方法だと思いますよ。別に深く付き合うわけでもないのでそれで良いのです。微笑みは一銭もかからないのにそのリターンは大きなものがあります。確か昔の中国のことわざに「大人(たいじん)の交わりは水のごとく、小人(しょうにん)の交わりは濁酒の如し。」というのがあったと思います。

 

「大人物の付き合いは水のようにさらっとしているが、つまらない人間の付き合いははべたべた濁り酒のようである。」という意味です。日本ではグループを作りべたべた付き合って、グループ以外の人には排他的な人達をよく見かけますが、まあ人間としてつまらない付き合い方ですね。もし相手がべたべたして来たら私は静かにその場を立ち去ります。誰にでもオープンに、そして懇意になった人でも水のようにさらりと付き合っているのが私は好きですね。これはこれでお友達を多く作って人間関係に疲れない良い方法だと思いますよ。

 

合掌

 

仏光

仏光さんからのお願い

下二つのアイコンのクリックをお願いします
 

人気ブログランキング参加中。クリックをお願いします

禅僧 仏光さんの心の相談室-バナーブログランキング

ブログ村ランキング参加中。こちらもクリックをお願いします

禅僧 仏光さんの心の相談室-バナーブログ村

 

仏光さんのfacebookはこちらです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

仏光さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス