無事で居られる幸運 | 仏光さんの心の相談室
2018-10-08 15:16:04

無事で居られる幸運

テーマ:人生

仏光さんの心の電話相談室はこちらをクリック

 

仏光さんの心と体の学校Webサイトはこちら

 

昨日は私の61歳の誕生日でした。だからと言って何も特別な事はしませんでした。筋トレに行って、少し仕事をして、トレーニング用のTシャツを買って、ファミレスで夕食を食べました。普段と何も変りません。ただ61年も生きてきたのだなと思うと、今このように過ごしていられるのが本当にありがたいなと思いました。人生は山あり谷ありで、決して平坦な道を行くわけではありません。それを61年生きて、病気もせずに、特に生活に困る事も無く、元気に今このように暮らしていられるのが感謝なのですね。

 

考えてみれば本当に何時見ても波乱万丈の人生でしたが、今は好きな仕事をして、好きな仏道修行ができて、トレーニングで体は頑強になって、お陰さまで何不自由なく暮らしていけているのはありがたいことです。今までの人生で色々な危機があっただけに、感慨深いものがあります。しかしこの状態がいつまでも続く訳でも無いのですね。

 

私ももっと歳をとったりすると、体にも不具合が出てきて、今の生活ができなくなる事も考えられます。そうならないためにとトレーニングに励んでいるのですが、そうならないという保障は何処にもありません。別に病気でなくても事故や災害に遭う事も考えられます。南海トラフ地震など、次の30年の間に80%以上の確率で起こると言われていますから、それが明日来るかもしれません。

 

だからどうこうと言う事はありませんが、もし今自分がつつがなく暮らして居ればそれは大変ラッキーな事なのだと気付く事は大切です。普通に毎日が過ぎていくのが本当はどれほど幸運な事なのかをほとんどの人は自覚する事がありません。普通の毎日の中で愚痴や不満は出てきますが、本当はそういう愚痴や不満が一変するほどの出来事が次の瞬間起こるかもしれないのです。

 

私のところに来ている末期のガンの人を見ていると、本当に人生の土壇場なのですね。この人生の土壇場は人ならば平等に何時かは訪れるのです。まだそういう状況に陥っていないのでみんな余裕こいていますが、何時かは誰でもこの人生の土壇場が来るのですね。私はこのことを毎日自覚して、今日一日自分が土壇場に陥らなかった事に感謝する気持ちを持つことは、人生において大切なだけではなく、いずれ来るであろう自分の人生の土壇場に対しての覚悟となって日々の生活の中に現れていくと思っています。

 

私はこれから毎日何事も無く、今まで通りに仕事、修行、トレーニングができたとして70歳になるのを楽しみにしています。ジムであったメチャクチャ凄い体の70歳になる上海のおじいさんにどれほど自分が近づいていられるかなと楽しみなのですね。もし私が70歳になっても今まで通りに筋トレができていたならば本当に幸せな事だなと思います。

 

「無事是吉祥(ぶじこれきっしょう)」と言う言葉がありますが、次の瞬間何が起こるか分からない人生で、本当に無事で居られる事は大変幸運な事なのですね。無事に61歳の誕生日を迎える事ができてありがたいです。本当は何時災害に遭ってもおかしくない薄氷を踏むような人生で、結果的に61年間も私は無事であったのですから。本当にありがとうございます。

 

合掌

 

仏光

仏光さんからのお願い

下二つのアイコンのクリックをお願いします
 

人気ブログランキング参加中。クリックをお願いします

禅僧 仏光さんの心の相談室-バナーブログランキング

ブログ村ランキング参加中。こちらもクリックをお願いします

禅僧 仏光さんの心の相談室-バナーブログ村

 

仏光さんのfacebookはこちらです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

仏光さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス