人生最期の過ごし方 | 仏光さんの心の相談室
2018-10-04 07:09:28

人生最期の過ごし方

テーマ:生死を明らめるは仏家の一大事なり

仏光さんの心の電話相談室はこちらをクリック

 

仏光さんの心と体の学校Webサイトはこちら

 

今週は遠くから末期のすい臓がんの60歳代の男の人が、ゲストハウスに泊りがけで無痛自律神経療法を受けに来られています。もう腹膜にもガンが転移していて、腹水も溜まっており痛みとお腹の張り感に苦しんでいる状態で来られました。毎日数回痛み止めの薬を飲んでいる状況です。家族の勧めで来られたのですが、まあかなり厳しい状況ですね。病院では「抗がん剤の治療をします。抗がん剤の副作用は出ますが、ガンは治りません。」と言われて、抗がん剤の副作用で苦しんでその上治らないのならと私のところに来られたみたいです。

 

まあ確かに他に転移している末期のすい臓がんが抗がん剤で治ったという事例はほとんど無いし、大概の場合は病院が言うからと抗がん剤を点滴して、やっぱりその副作用で苦しくなって、苦しい状態のままほんの2ヶ月くらいで、「我々も最大限の努力をしましたが、病状が進んでおり残念ながら力及ばずお亡くなりになりました。」と言われる事になるのが通常のパターンだと思います。

 

ともかく火曜日からその男の人の施術を始めました。一日2回集中して施術します。それでどうなったかと言うと、まず施術によってこられた時の痛みが無くなりました。少し違和感がある程度です。それからお腹の張りが少なくなったと言っておられるので、腹水も減少しているのかなと思います。ガンが治ってきたとは思いませんが、とにかく楽になっている事は確かです。

 

本人もゲストハウスに居て、何かあればすぐに診て貰えるので凄く安心だと言っておられました。この人の場合は先々週に末期のすい臓がんと診断されたところなので、いきなりの人生の危機なのですね。私の2歳上で、「ああ自分も何時このような状況になってもおかしくは無いのだな」と思いました。私の場合は毎日「明日自分は死ぬ」と自分に言い聞かせて生きていますが、普通の人はそのような事はしないので、このような状況はかなりショックだと思います。

 

私は「これを機会に生きるとは何か、死ぬとは何かと考えた方が良いですよ」と本人に言いました。みんな自分が何時か死ぬ事は知っていますが、いざ死ぬとなると驚き嘆きます。人間の死亡率は100%で、当たり前のことが当たり前に起こっているのに驚き嘆き悲しむのです。それは心のどこかで「死ぬのは他人で自分は死なない」と思っているからですね。だから自分が死ぬとなると驚くのです。

 

私は末期のガンのような状況に陥った時に、病院の抗がん剤でもがき苦しんでいる暇があれば、痛みをコントロールしながら静かに自分の人生を振り返り、生きるとは何か?死ぬとは何か?と心穏やかに考えている方が自分の人生の最後にふさわしいと思っています。もちろん一縷の望みをかけて病院の抗がん剤や放射線治療を受けて苦しむのもその人の勝手ですが、どうせ遅かれ早かれ人間ならば死ななければならないので、私はそのような生きる確率が低くて苦しむ確率が高いものに人生の最後をかけようとは思いません。

 

今回ノーベル賞を受賞した免疫療法ですが、実際に夢の薬とマスコミに言われる小野薬品の「オプシード」も効果があったのは全体の20%くらいで、80%には今のところ効果が無かったみたいです。しかもその副作用も結構強烈です。中には劇症の糖尿病みたいな副作用の症状もあるみたいです。私は糖尿病を自分で治しただけにこの副作用は嫌ですね。

 

そんな事より癌には色々な種類がありますが、保険適用されるのは6種類のがんだけで、その他のがんは一回の点滴が120万円もかかるみたいです。毎月点滴すると毎月120万円かかるのですね。治療を始めたのは良いけれどお金が続かず、やめたけれども副作用だけが残るという人も居るみたいです。ノーベル賞に水を差すつもりはありませんが、私はこのような治療はごめんこうむります。マスコミが言う良い面だけに踊らされずに、全体を客観的に把握してから判断するのが良いでしょう。

 

いずれにしても人は死ぬので、自分が死ぬ事に関してもよくよく元気なうちから考えておいた方が良いと私は思います。私は筋トレで100kg以上のウエイトを挙げながら毎日「明日死ぬ」と自分に言い聞かせているのです。明日死ぬとなると今日は人生最後の日です。その最後の日を精一杯生きることが私の毎日です。

 

私にも死ぬ日が訪れますが、その前の日までは自分の最善を尽くして生きて行きたいと願っています。今来られている末期のすい臓がんの人も奇跡的に助かれば本当に良いなと思っています。私にできる事は最善を尽くすだけですね。その上でどうか天の助けがありますようにと祈っています。さあ今日もこれから最善を尽くしますね。

 

合掌

 

仏光

仏光さんからのお願い

下二つのアイコンのクリックをお願いします
 

人気ブログランキング参加中。クリックをお願いします

禅僧 仏光さんの心の相談室-バナーブログランキング

ブログ村ランキング参加中。こちらもクリックをお願いします

禅僧 仏光さんの心の相談室-バナーブログ村

 

仏光さんのfacebookはこちらです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

仏光さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス