自分を変えなければ何も変らん | 仏光さんの心の相談室
2018-09-22 07:11:17

自分を変えなければ何も変らん

テーマ:人間形成

仏光さんの心の電話相談室はこちらをクリック

 

仏光さんの心と体の学校Webサイトはこちら

 

昨日も仕事が大変忙しかったのですが、昼休みに普通に筋トレができました。肩の痛みはほぼ解消していました。ただ重いウエイトは使わずに軽めのウエイトで身体を慣らしています。私は私が持っている回復力を信じて、糖尿や高血圧を薬一かけらも飲まずに治してきましたが、夜も痛みで眠れなかった肩の怪我も約1週間で治すことができました。

 

まあ救急救命と細菌による感染症、結石などの症状以外に私が病院に行くことはたぶん無いと思います。元々私は今病院で行われている「医療」と呼ばれているもので人間が治るとは思っていません。治っているのはみんな最終的には自分の自己回復力で治っているのです。

 

さて、昨日ちょっとニュースを見たら、また文部科学省の役人が接待疑惑で辞任していました。また森友疑惑などを曖昧にした形で自民党の総裁が再選されています。選んだ議員も「長いものには巻かれろ」式で選んでいるのでしょうね。私は教育が腐敗している国は必ず滅びると思っています。全く先が思いやられます。

 

私が一番尊敬している人間の一人がインド独立の父、マハトマガンジーですが、彼が言い残した人と国を滅ぼす7つの原因というものがあります。それは、以下の7つです。

 

1. 労働なき富

2. 良心なき快楽

3. 人格なき学識

4. 献身なき宗教

5. 理念なき政治

6. 人間性なき科学

7. 道徳なき商売

 

これらの7つが全部この日本に当てはめられるので、先が思いやられるのですね。目に映る現実の中で、とりあえず自分だけは得をしようと国民の多くが右往左往しているのです。「みんなそうだから自分も遅れをとるまい」と血眼になって右往左往しているのですね。先の事より今の自分なのです。そして自分の安全、安定さえ確保できたらそれで満足なのです。

 

それでは国が衰退するのですが、ただ一人一人気付いた人から変革をしていったら、まず自分が変ります。そして自分の周りも少しずつ変っていきます。「自分ひとりが頑張っても・・・」と思わないことですね。日本という国もある意味特殊な国で、これだけ科学や経済、技術が発達しているにもかかわらず、国としては自分で変革する事ができません。全て外圧によってのみ変革するのです。この国は黒船が来て明治維新が起こった江戸時代から何にも変っていません。

 

私も若い頃は、また仏光になってもしばらくは、今から考えるとろくな人間ではなかったのですが、毎日少しずつ自分を変えて行きました。先人の尊い教えを知り、自分を振り返って少しずつ変えていったと思います。それでもまだ全然不十分なのですが、昨日より今日、今日より明日の自分が進歩するように、変化していきたいのです。「昨日の自分と今日の自分は同じ。今日の自分と明日の自分が同じ」では何の進歩もありませんからね。「安定している」と喜んでいても、あまり意味がないのです。

 

最近になって私が大きく変わったなと思えるのは、中村和尚から教わった瞑想をするようになってからだと思います。これを始めるとまず40分間はじっと瞑想するので、その時間を確保するのに自分の生活パターンを変えなければなりません。私の場合は、今まで坐禅をしてきた時間で瞑想するのでそれほど変らないのですが、多くの人にはこの時間がとれないのですね。

 

また毎日となるとほとんどの人はできません。ある一定期間頑張っても、何かのきっかけでやめてしまうのが落ちです。多くの人はもっと楽な方法で自分が変わって良い人生を歩みたいと思います。でもそんな都合の良い方法があれば、釈迦もイエスもモハメッドもあんな苦労は要りません。何もしない人は文句だけは一丁前に言いますが、何も変わることは無いのです。

 

私は偉大と思う先人と同じように自分を変えたいと常に思っていますので続けられるのだと思います。何もしないで良い考えや教えをを読んだり聞いたりしているだけでは人間は変りませんが、修行を実践すると確実に自分が変われるのが分かります。何もしないで筋トレの本を読んでいても、身体に筋肉は付きませんが、筋トレを続けて実践すると身体に筋肉が付くのと同じですね。心も全く同じなのです。

 

まあ人それぞれですが、私はいつも自分の心と身体を変革していきたいと思います。これには信念が必要ですね。信念がないと人はすぐに自分に都合の良い色々な理由をつけて楽な方に流れます。私も同じです。だから一生の間に自分を変えていきたいという信念が大切なのですね。一人でも多くの人が自分を変えていけばこの国も変るのだと思います。周りと見比べながら、「安定した一生でした」だけではつまらない人生ですからね。「私には無理」と思わないで、自ら変革する努力をする、事が私たちが生きている大きな意義だと私は思いますよ。

 

合掌

 

仏光

仏光さんからのお願い

下二つのアイコンのクリックをお願いします
 

人気ブログランキング参加中。クリックをお願いします

禅僧 仏光さんの心の相談室-バナーブログランキング

ブログ村ランキング参加中。こちらもクリックをお願いします

禅僧 仏光さんの心の相談室-バナーブログ村

 

仏光さんのfacebookはこちらです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

仏光さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス