心に怒りの火をつけない | 仏光さんの心の相談室
2018-09-11 22:51:48

心に怒りの火をつけない

テーマ:自我を無くす

仏光さんの心の電話相談室はこちらをクリック

 

仏光さんの心と体の学校Webサイトはこちら

 

今日も昼休みは有酸素運動をしていました。これで先週の土曜日から4日間筋トレを休みました。私のブログを読んだ弟子も駆けつけてくれて、私の肩を勉強も兼ねて施術してくれました。お陰で肩は随分回復してきました。痛くなくても来週まで筋トレをお休みにします。また再開する時のトレーニングメニューも考え直しますね。色々痛い思いをして学習しています。これは痛いけれども私にとっては楽しい時間です。

 

昨夜はテレビで全米オープンの決勝戦の再放送を見ました。ゲームの途中でセリーナ・ウイリアムスが怒り狂っているのを見て、私が教科書にしている「心に怒りの火をつけない」という本を思い出しました。彼女は完全に自分で自分を崩壊させていましたね。

 

思うように行かないからイライラする。そこへ審判からコーチングの警告を受け、イライラが爆発する。自分の怒りを審判に転化しているのですね。色々な感情が脳を駆け巡り、目の前のプレーに集中できない。結局自分が上手くプレーできていないのは審判のせいだと責任を転嫁する。転化すると自分以外に怒りの対象ができるのでますます怒りが出てくる。「自分が上手くいかないのはあいつのせいだ」になって怒りの火が一層燃え上がるのです。

 

まあ典型的な自滅のパターンです。アメリカのメディアがウイリアムスとブーイングをした観客をこき下ろしているのはアメリカの良心でしょうね。怒ると普通ろくな事は無いのです。怒りというのは人それぞれ「こうでなければいけない」と固定した考えやイメージが頭の中にあって、でも実際にはそうならないので出てくる感情です。まさしくウイリアムスはその通りのパターンで怒っているのです。

 

「自分はテニスの女王で、全米オープンで小娘の大坂なおみを翻弄して、力の差を見せつけて勝たなければならない。」と思っていたところが、第1ゲームからそうならないので自分の中に怒りの感情が出てきたのですね。それを自分の力の無さと思うにはプライドが高すぎるので、上手くいかない原因を自分以外のものに求める。そこへちょうどよいタイミングで審判の警告があったので、自分の中にあった怒りを審判にぶつけて遂に表に出したのです。

 

それに対して20歳の大坂なおみさんはとっても冷静だったと思います。そしてブーイングをしている観衆の中、最後の優勝スピーチの冒頭に、「皆さんが期待した通りにセりーナ・ウイリアムスが勝たずに私が勝ってしまってごめんなさい。」と言ったのですね。自分が悪いと思っていても、自分から謝ることがないアメリカ人にとっては、これにはど肝もを抜かれたと思います。一瞬会場が鎮まった後の大拍手でした。怒ってブーイングをしていた観衆は、この大坂なおみさんの純粋で素直なスピーチで我に返ったのですね。私は見ていて感動しました。

 

表面上飾っただけの綺麗な言葉は、純粋で素直な真理をついた言葉にはかないません。今回の全米オープンテニスの決勝戦は、怒るとどのような事になるのかを見る典型的な良い例です。別にウイリアムスの問題だけではありません。同じようなことをしている人が世の中にはいっぱい居るのです。自分で気付かない限りはウイリアムスはこれからもどんどん自分の人生を崩壊させていくでしょう。また大坂なおみさんは今の心を忘れなければ、これからの10~15年間は世界のテニス界で活躍する事でしょう。

 

若くしてメジャーの大会に勝って来たウイリアムスも最初は大坂なおみさんのような心だったかもしれません。それが女王と呼ばれるようになって変わっていったのですね。頭の中に構築されている価値観があの程度ならば、放って置いても彼女はその人生において自滅します。でもこれは彼女だけの問題ではなく、私たちも同じなのです。

 

常に自分を振り返ってチェックしなければ、知らず知らずのうちに自分の自我やプライドが大きくなっていきます。そして周りに対する怒りによって自分を自滅させるのです。だから今回の全米オープンは「人の振り見て我が振り直せ」の大変良いサンプルです。「心に怒りの火をつけない」、これは人生を歩んでいく上で本当に大切なことですね。

 

合掌

 

仏光

仏光さんからのお願い

下二つのアイコンのクリックをお願いします
 

人気ブログランキング参加中。クリックをお願いします

禅僧 仏光さんの心の相談室-バナーブログランキング

ブログ村ランキング参加中。こちらもクリックをお願いします

禅僧 仏光さんの心の相談室-バナーブログ村

 

仏光さんのfacebookはこちらです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

仏光さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス