一体何が起こっている? | 仏光さんの心の相談室
2018-09-07 04:32:55

一体何が起こっている?

テーマ:超自然現象

仏光さんの心の電話相談室はこちらをクリック

 

仏光さんの心と体の学校Webサイトはこちら

 

昨日は北海道で大変な地震がありました。早朝のニュースを見てすぐに北海道に居る亡くなった従兄弟の家族に連絡を取りました。携帯電話やメールがつながりにくいという事もニュースで言っていたので、どうしたものかなと思いましたが、一応フェースブックのメッセンジャーで連絡をしたらすぐに無事との返事が返ってきました。ホッとしましたが、こういう時ににフェースブックが役立つ事を知りました。

 

それにしてもこの日本は一体どうなっているのでしょう。台風で大きな被害が関西で起きたかと思うと、今度は北海道で地震です。このように天変地異が続けさまに起こるのは、ただの偶然といえば偶然なのかもしれませんが、私は何となく必然的に起こっているのではないかなと思っています。世の中が大きく変化する時にこのようなことが過去の歴史の中でも起こっています。まあ思い過ごしかもしれませんが、これで80%の確立で来ると言われている南海トラフ地震が来れば、この国はマヒすることになります。

 

私の仕事にも最近異変が起こっています。近くの町から小中学生の陸上選手やサッカー選手が多く私のところに身体の故障で来ています。先日も中学生の女の子を診たのですが、その子はとっても良い選手なのに、何故かちゃんと走る事ができなくなりました。最初は足が痛くて重いといって来たのですが、それを無痛自律神経療法で回復させると足はとっても調子よくなりました。それでも何故か走れないのです。

 

心配したお母さんから連絡があり、話を聞いていると心理的な問題か、もしかしたら霊障かなと思ってもう一度来て貰うことにしました。そこで来られた時にいきなり除霊をしました。除霊の後その女の子は体がとっても軽くなったと言っていました。その次の日が大会だったのですが、いきなり自己ベストのタイムを3秒も縮めて見事県大会出場が決まりました。地元の陸上界では有名な選手だったので、みんなその子の不調を知っていたし、一晩にして復調しているのを見て驚きました。

 

お母さんも他の家族も霊障など全く信じない人達でしたが、目の前で起こっている事実を無視するわけにはいきません。お母さんも何が起こったのか他の人たちにあるがままに話しました。それからと言うわけでもありませんが、霊障が原因の子供たちが次から次と私のところに来るようになりました。昨日など4人も除霊ですっかり元気になり、家族の人も除霊の前後でそのあまりにも違う自分の子供の状態に驚いて他の仲間にも話しているみたいです。

 

子供だけではなくて大人でも、左の腰から足にかけて凄い痛みと痺れがあり、ヘルニアと診断されて病院で手術を受けたにもかかわらず、何ら変化が無く手術をした医者からも見放された人が来ました。医者は自分が手術をしておいて何ら変化が無かったので、手術前と同じような痛みを訴えているその人をちゃんと診る事も無く、何の改善も無いリハビリに回していたパターンです。

 

私もこれはおかしいなと思って、その人に説明をしてから除霊をしてあげました。するとその瞬間、寝ていても痛かった腰と足の痛みと痺れがほとんどなくなりました。結局これは霊障だったのですね。病院の医者はCTとかMRIを撮った上で一体どのような判断をして手術したのか知りませんが、結果的にはその手術は全く不必要な手術だったのです。その人は自分が良くなったので、年老いた父親が脊柱管狭窄症でほとんど歩けないと連れてきました。

 

父親は霊障ではありませんでしたが、無痛自律神経療法で随分歩けるようになりました。私は別に拝み屋さんでは無いので、除霊を好んでしたいとは思いませんが、それが原因ならば除霊をするしか回復する道がありません。ただこういうケースが最近どんどん増えています。初めて来る人に霊障の話をするのは胡散臭いと思われるのが分かっているので嫌なのですが、除霊をしてその場で自分の体や家族に天と地の差が出るのを実際に体験して、その人達もそのような次元があることを認識せざるを得ないことになります。

 

子供でも大人でも除霊すると、その顔つきまで変わるので家族の人は驚かれます。もちろん霊障が原因ならば心身の異常はその場で解消されます。このように目の前で起こる事実を今の科学では説明できないからと否定する事はできないのですね。否定するには劇的な変化の経験者があまりにも多過ぎます。先日も腎臓とその周辺のリンパ腺にできたガンで苦しんでいる年配の女性が来られて、除霊と無痛自律神経療法を施しました。

 

2日後にCT検査があったのですが、リンパ腺にあったガンが無くなり、腎臓のガンの陰も薄くなっているのが分かりました。一回の除霊と無痛自律神経療法の施術でそのような結果が出たのです。CTという客観的な測定方法で分かった事なので否定しようがありません。その女性は抗がん剤治療とか手術をしたくないからと私のところに来られたのですが、結果にとっても喜んでおられました。その女性は私が施術した後、いっぱい尿が出るようになったと言っておられました。たぶんそれが良かったのでしょうね。これからも週一回近くの町から来られるそうです。

 

私は決してガンが治るとは言いません。でも結果は結果です。そういうこともあることを受け入れざるを得ません。でも私は一体この世で何が起こり始めているのか、そちらの方が心配です。今日もまた霊障が原因の人が来る事でしょう。そして霊障以外の原因の人も多く居るので、全員では無いですがまた95%の人が回復していく事でしょう。それはその人にとっても私にとっても嬉しい事なのですが、霊障というケースがどんどん増えていて、私は何かが今この世で起こっているような気がするのです。別に不安を煽り立てたいとは思いませんが、目の前で起こっている事実は事実です。

 

どうしても次々にこの国に起こっている災害も、そういう違う次元の影響を受けているのではないかと考えてしまうのですね。だから私は来た人が回復したと手放しに喜べないのです。考え過ぎかもしれませんが、人間があまりにも傲慢になり、また自分勝手になり、そういう世の中を天が変えようとしているのかなと思ってしまいます。

 

でもとりあえず私にできる事は毎朝、中村和尚に教わった瞑想の修行を真剣にする事と、一生懸命身体を鍛えて毎日元気に働く事だけです。今後の事を考えると、本当に力をつけていかないといけないなと思うのですね。これは私に課せられた義務でもあり使命だと思っています。次に何が起こるのか分かりませんが、何が起ころうとも私の力がこの世で困っている人達のお役に立てるのならば、私はそれで幸せです。

 

合掌

 

仏光

仏光さんからのお願い

下二つのアイコンのクリックをお願いします
 

人気ブログランキング参加中。クリックをお願いします

禅僧 仏光さんの心の相談室-バナーブログランキング

ブログ村ランキング参加中。こちらもクリックをお願いします

禅僧 仏光さんの心の相談室-バナーブログ村

 

仏光さんのfacebookはこちらです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

仏光さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス