何が一番大切? | 仏光さんの心の相談室
2018-09-05 09:50:01

何が一番大切?

テーマ:人格、人間力

仏光さんの心の電話相談室はこちらをクリック

 

仏光さんの心と体の学校Webサイトはこちら

 

昨日も昼休みに筋トレに行きました。一昨日は低気圧の影響か、体がだるくて筋トレに行ったのですが、とてもウエイトが挙がらなさそうだったので軽くエアロビをしてからお風呂に入って帰って来ました。昨日は筋トレができたのですが、丁度その頃台風21号が日本に上陸していたのですね。

 

今日テレビのニュースで甚大な被害が出ているのを知りました。私が住んでいる静岡県東部は何も被害が無かったですが、被害に遭われた方には大変お気の毒に思います。過去に気象学者が警鐘を鳴らしていたことが、今実際に起こっています。大変な時代に入ったのだなと実感しました。今の時代の終わりの始まりのような気がしています。

 

テレビで車や家が飛ばされていくのを見て、今自分に与えられている物質的なものは、自分の物ではなく借り物なのだと実感できます。私の場合、何も資産というものが無いので、気が楽なのですが、資産や社会的地位など物質的なものに執着すると、何かあった時に苦しい思いをしなければなりません。

 

私にとって資産と言えるのは、健康や仕事の知識、技術を含めて私に備わっている力だけです。物を持っていても、いつか無くなるかも知れないし、死と同時にこの世のものは一切何の価値も持たなくなります。私は毎日つつがなく暮らしていけるキャッシュと健康さえあれば、それで良いと思っています。

 

人は資産や肩書など多くの物を持ちたがります。私も過去にそれらを持っていましたが、今はそういうものにあまり価値を感じなくなりました。自宅も家内の名義に変えて、私自身は何も物質的な資産を持たないようにしています。

 

物質的な資産は災害や騙されたりして無くなることがありますが、身に付いた資産は死ぬまで無くなることはありません。唯一無くなる可能性があるのは健康だけです。だからその可能性を少しでも減らすために体を鍛え、食べ物にも注意しているのですね。それでもいつかは私も老いて死にますが、まあその時は死ねばいいのです。

 

人は今の状態がいつまでも続くと錯覚しますが、「諸行無常、あらゆるものは常に変化し移り変わる」という真理がある限り、そんなことは絶対ないのです。今南米のある国ではスーパーインフレでお金の価値や物質的な資産の価値が急落しています。これは将来日本でも起こるかも知れません。

 

 

最後頼れるのはお金でもなく、資産でもなく、肩書でもなく、自分に備わった実力だけなのですね。その実力を付けて行くのに、不断の努力、精進が必要なのだと私は身をもって知っています。その中で一番大切なのは、何があっても歯を食いしばって頑張れる心です。自分に与えられた「物」はこの世を生きていく借り物であっても、心だけは自分のものですから。その心を育てるのに一生を費やしても損は無いと思いますよ。

 

 

合掌

 

仏光

仏光さんからのお願い

下二つのアイコンのクリックをお願いします
 

人気ブログランキング参加中。クリックをお願いします

禅僧 仏光さんの心の相談室-バナーブログランキング

ブログ村ランキング参加中。こちらもクリックをお願いします

禅僧 仏光さんの心の相談室-バナーブログ村

 

仏光さんのfacebookはこちらです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

仏光さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス