日々是好日(ひびこれこうじつ) | 仏光さんの心の相談室
2018-08-05 21:27:37

日々是好日(ひびこれこうじつ)

テーマ:物の見方を変える

仏光さんの心の電話相談室はこちらをクリック

 

仏光さんの心と体の学校Webサイトはこちら

 

今日は日曜日ですが、急な仕事が入ったので、プールに行きがてら昼過ぎに少し仕事をしました。高校のバスケットボールの選手なのですが、両手を負傷してかなり痛そうでした。昨日は一応救急病院で左手首骨折との診断を受けたけれども、右手も痛くてご飯も食べられないので診て下さいということでした。私の療法院のすぐ近くにある高校のバスケットボールチームの子です。

 

無痛自律神経療法で右手はすぐに痛みも取れて自由に使えるようになりました。左手の骨折も若木骨折という診断なので、ギブスをしたまま骨折の痛みだけを取って、明日月曜日に整形外科でもう一度レントゲンを撮って貰う事にしました。とりあえず夜も寝られなかった両手の痛みがすぐに取れて、右手も自由に使えるようになって良かったです。本人も痛みが取れてとっても喜んでいました。はっきりとした骨折が無ければもう一度ゆっくり左手首を診て回復できるようにしたいです。

 

休みの日でもこういう時間の使い方は有意義で楽しいですね。もちろん水泳もしてきましたが、朝は自宅が在る山の上で会員の人と坐禅をして気持ち良く一日が始まったので、今日も良い休日になりました。また明日から頑張れますね。人生というのは結構嫌な事も起こりますが、こういう日が在るからやってられますね。決して悪い事ばかりということは無いです。少しは良いことも起こるからやってられるのだと私は思っています。

 

この悪いとか良いとか言っているのは、私にとって都合が悪いとか良いとか言っているだけです。良い悪いは私が私の都合で勝手に決めている事で、地球全体とか宇宙全体としては良いも悪いも無いのですね。ちっぽけな私が勝手に言っているだけです。色々な現象は毎分毎秒起こりますが、それを良いとか悪いとか自分が自分の都合で決めているだけなのです。

 

そのように考えると色々起こっても必要以上に落ち込む事もないし、喜び回ることもありません。自分の都合を一旦横に置いて勘定に入れなければ、この地球に訪れる一日は毎日良い日なのですね。これを禅では「日々是好日(ひびこれこうじつ)」という言葉で表しています。まあ禅だけではないかもしれないけれども、「毎日本当は良い日なのですよ。」と言っているのです。「良い日にしているのも、悪い日にしているのもあなたの心ですよ。」ということです。

 

自分の都合や思いを外して物事を見るというのが、本当は正しいものの見方なのですね。これをお釈迦様は八正道で「正見」と言っています。私たちは自分の都合や思い、感情というフィルターを通してこの世の中を見ているのです。そして怒ったり泣いたり喜んだりしているのですね。良いとか悪いとか言っているのは自分にとって都合が良いとか悪いと言うだけの話で、実際は森羅万象が起こるべくして毎日起こっているだけなのです。

 

こういう自分のフィルターを外す見方を身につけると、少しは人生の苦が少なくなります。これが人生の苦しみから逃れるお釈迦様が説く八つの方法である八正道の基本になっています。あるがままに物事を見ることは本当に大切ですね。瞑想や坐禅を続けることによって、自分のフィルターを外して世の中を見ることが段々できるようになるのだと思いますよ。まあ実際はなかなかそのように世の中が見れなくても、本当は「日々是好日」である事を知って置いてください。それだけでも「今日の地球は本当は良い日を迎えているのだ。」と少しは救われますよ。

 

合掌

 

仏光

仏光さんからのお願い

下二つのアイコンのクリックをお願いします
 

人気ブログランキング参加中。クリックをお願いします

禅僧 仏光さんの心の相談室-バナーブログランキング

ブログ村ランキング参加中。こちらもクリックをお願いします

禅僧 仏光さんの心の相談室-バナーブログ村

 

仏光さんのfacebookはこちらです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

仏光さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス