人のことは見るな。自分を見よ。 | 仏光さんの心の相談室
2018-07-11 22:58:59

人のことは見るな。自分を見よ。

テーマ:超自然現象

仏光さんの心の電話相談室はこちらをクリック

 

仏光さんの心と体の学校Webサイトはこちら

 

今日は昼に良い筋トレができました。ベンチプレスで100kgを10回8セット挙げる事ができました。確実に進歩しているのが嬉しいです。筋トレは努力を裏切らないので大好きです。良いも悪いも全部自分のせいですから、やりがいがありますね。今日もジムでおじさんから「大会に出られるのですか?」と聞かれました。私は自分の裸を他人と競い合う趣味はありませんので、そういう時は「いや自分との勝負です。」と答えます。

 

今日はお祓いをしていて不思議な体験をしました。世の中では、人には良い顔を見せておいて、陰でその人の悪口を言う人間が居ます。これにはラインやメールなども含まれます。そういう人は可愛そうなことになるのを知らないのですね。

 

その時は数人集まって誰かの悪口を言いながら、お互い「そう、そう。」と合意を確認する事で、自分が正しいと思ったりもするのですが、そういう人はこの世でもあの世でもいずれは苦しむ事になるのを、私は違う次元を見る事によってよく理解できました。

 

よく会社の経営者の悪口を数人で言いながら、いざ経営者の前に出ると良い子している人間を見ますが、こういう人間はいずれは苦しむ事になるのですね。それが当たり前と思い込んでいるみたいですが、苦しむのは自分で経営者ではないのです。自分の力の無さを数人で悪口を言う事によって心理的にカバーしながら、決して1対1ではかなわない相手に対して、その場その時の幻の優越感に浸りたがるのですね。

 

しかし現実は相変わらず自分には力が無く、何も変わりません。変わらないどころか自分で将来の自分をもっと苦しめることになるのです。先ず数人で寄り合う事自体、自分に勇気が無い証拠です。自分の力の無さ、勇気の無さを数でカバーしようとするのです。この数人は自分の力の無さ、勇気の無さを共有しているので一緒になって悪口を言っていると楽しいのですね。こういうことを「天道から外れる」と言うのです。天の道から外れているからこの世でも、あの世でも自分が苦しむ事になるのです。

 

もし近所や職場などでそういう悪口大会が始まれば、トイレにでも行くふりをしてそっと抜け出してください。そして悪口を言っている人の顔をよく見て、「ああこういう人が将来霊となり、成仏せずに現世をを彷徨うのだなぁ」と思って置いたら良いです。

 

 

だから最低限、私のブログの読者はそのような事をしないようにお願いします。まあするしないはその人の勝手ですが、結末は言った通りになります。だから「人が何を言ったか。何をしているのかは見るな。自分が何を言って、何をしているのかを見よ」とお釈迦様は説いているのですね。これは本当に真理です。

 

今日はお祓いをして体が良くなった人が居ました。詳細は省きますが、その時に背後に見えた現実はこのお釈迦様の言葉そのものでした。「ああその場で人には良い顔をしておいて、陰でその人の悪口を言うような人間は死んでからも苦しむのだな」とよく分かりました。

 

「そんな事はない」と思う人にはもう言う事はありません。どうぞ今までの慣習に基づいてガンガンやっていてください。しかし少しでも自分を振り返ってハッとするような事があれば、そういう事は今からやめた方が良いです。そういう人は生きている間に徐々に体も病を得て悪くなるし、死んでからも良い事はなさそうです。

 

人の悪口を言っていると自分が不幸になるメカニズムがあるのが今日よく分かりました。近所にもそのようなおばさんが居るのですが、まだそれほど歳をとってはいないのに、案の定体が曲がってきて痛そうに歩いています。たぶん若い時からそういう生き方をしてきたのでしょうね。

 

その時は何事も無くても、後からその報いが来るのです。私は仮に誰かが私の悪口を言っているのを知っていても放っておきます。また私は知りたくも無いけれども、そういうことをわざわざ親切にそっと教えてくれる人も居ます。「あーあ。可哀想に」とは思いますが、その報いを受けるのは私ではなくて、悪口を言っているその人ですから放っておきます。だから何か言いたい事があれば、その都度直接本人に言うべきであって、その勇気がなければ陰で悪口は言わないことです。

 

どうせいずれは死ぬのですから、生きている間は自分の良心に基づいて生きるべきでしょうね。私は決して人の悪口を言わない心の綺麗な人も知っています。その人は色々あってもちゃんとこの世でも、あの世でも幸せになります。人生は長いように見えて、実際はそうではないのですね。あっという間です。

 

心のエネルギー体としてこの次元、または違う次元に自分が存在する時間はとっても長くて人生とは比べ物にはなりません。多くの人が私と同じような体験を実際にする事ができれば、世の中は争いごとが無くなってすっかり変わると思いますよ。まあ最低限、そういうメッセージを伝え続ける事が私のこの世の使命ですね。

 

合掌

 

仏光

仏光さんからのお願い

下二つのアイコンのクリックをお願いします
 

人気ブログランキング参加中。クリックをお願いします

禅僧 仏光さんの心の相談室-バナーブログランキング

ブログ村ランキング参加中。こちらもクリックをお願いします

禅僧 仏光さんの心の相談室-バナーブログ村

 

仏光さんのfacebookはこちらです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

仏光さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス