いざという時の自分を創る | 仏光さんの心の相談室
2018-07-10 22:51:32

いざという時の自分を創る

テーマ:人格、人間力

仏光さんの心の電話相談室はこちらをクリック

 

仏光さんの心と体の学校Webサイトはこちら

 

今日は暑い日になりました。西日本の災害が気にかかりますが、広島に居る私の弟子から連絡があり、週末に会いに来るとのことでした。私のところで修行をしてから起業して、今のところ順調に事業を継続しているみたいです。今回の豪雨では私の方から大丈夫かどうか連絡しました。本人も家も店も無事とのことで安堵しました。彼には修行の時に人生は事業をはじめ、心の在り方が一番大切であること、そしていざという時にその人の本質が出る事も伝えました。そのために普段から心を鍛えておかなければならないこともです。

 

私も起業をしてから東日本大震災の計画停電で、ランタンを用意して営業を継続しました。電池すら売り切れてしまう時で売り上げも激減しましたが、何とか乗り越える事ができました。こういう事は人生には必ずあるのです。考えてみれば大小は別にして毎日問題は起こるのですね。問題が起こらない日などありません。小さな事なら、今日私は朝早く変な夢を見て起きてしまいました。普通なら熟睡している時間なので、これも問題と言えば問題です。

 

世の中では全く問題が起こらない人など居ません。問題はその大小は別にして、次から次とまるで雲霞(うんか)のごとく押し寄せてきます。そしてもっと大切なのは、その問題にどのように対処するかです。全ての問題を解決しようとすると、心を問題に費やし消耗してしまいます。それから「この問題さえ解決すれば後は大丈夫」と思う人が多いのですが、実際はそういう事はありません。またその内別の問題が起こるのですね。

 

問題の本質によってはむやみやたらに解決しようと思わないことです。例えば船から海に落ちて何とかしようと泳ぎ回っていると体力を消耗して、それこそすぐに死に直面する事になります。何もしないで海の上に浮いている方が命が伸びて助かる可能性が高くなります。それと同じように問題は全部すぐに解決しようとは思わないことです。その本質を見極め、すぐに対処するべきことか、そうではないのかを決めるのですね。時間が解決してくれる問題も多いのです。

 

問題を抱えながらじっとしているのは辛いものですが、それに耐えるのも心の強さです。これを「雌伏の時」と言うのですね。獲物を狙うライオンが地面に伏せてじっと時を待つ状態が「雌伏の時」です。私にはしょっちゅうこの「雌伏の時」があります。人生でも事業でも必ず波があります。それに耐えてじっと時を待つ心構えが大切なのですね。

 

自分で事業をするというのは、「出勤さえしていればとりあえず給料が貰える。」とか「心身を病んで長期療養していてもある程度の収入が保証される」という事は無いのです。だから不安も増大しますが、それに耐える心の強さが自分で事業をするには必要です。それは人生の問題でも同じです。その心の強さは普段から訓練しておかなければなりません。それがいざとなった時に出てくるのですね。いざとなってから心を鍛えても遅いのです。

 

心が強くても弱くても平時ではさほど違いが分かりません。平時ではほとんどの人が良い人であるのと同じです。でもいざとなった時に心の強さによって、その人と結果に天と地の差が出てきます。だから平時から自分の心の修行をするのは大切ですね。一日5分、10分のマインドフルネスや坐禅でも違いが出ます。どうせ人生は大なり小なり問題が雲霞のごとく押し寄せるのですから。

 

「今まで大丈夫だったから、これからも大丈夫」という事はありません。全ては諸行無常なのです。だから自分の人生を全うするために今から心を鍛えておくのです。そしてすぐに解決できない問題が起こっても次のチャンスが来るまでじっと耐えるのです。そのような心の姿勢は必ず自分を助けてくれますよ。これがお釈迦様が言う、「自分が自分の救済者である」所以(ゆえん)ですね。いざとなった時はもちろんですが、何事も無い平時の過ごし方が大切なのですね。

 

合掌

 

仏光

仏光さんからのお願い

下二つのアイコンのクリックをお願いします
 

人気ブログランキング参加中。クリックをお願いします

禅僧 仏光さんの心の相談室-バナーブログランキング

ブログ村ランキング参加中。こちらもクリックをお願いします

禅僧 仏光さんの心の相談室-バナーブログ村

 

仏光さんのfacebookはこちらです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

仏光さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス