自分の道を守る | 仏光さんの心の相談室
2018-07-06 10:34:11

自分の道を守る

テーマ:悩まない道

仏光さんの心の電話相談室はこちらをクリック

 

仏光さんの心と体の学校Webサイトはこちら

 

昨日はジムが休館日で、昼休みにヘアーカットに行ってきました。ちょっと不思議なのですが、最近髪がよく伸びます。伸びる速度が速くなったのですね。1か月に一回はカットをしているのですが、1か月も経たない内に髪がぼうぼうになっている感じです。お世話になっている美容師さんは「運動で新陳代謝がよくなっているのではないですか?」と言っていました。

 

それはそうかも知れません。歳をとると髪が伸びる速度が遅くなるのですが、筋トレや水泳で体が若返っているような気がします。まあそれ自体はありがたい事なのですが、ヘアーカットの回数が増えるのはちょっと困りものです。髪の原料となるプロテインを飲んでいるのも原因の一つかもしれません。

 

最近のニュースで文部科学省の局長が補助金と引き換えに子供の裏口入学をさせたというのがありますね。他の省庁ならいざ知らず、教育を司る文部科学省のトップ官僚がこのようなことを陰でするとは、これからの日本はどんどん衰退していくことを暗示していると思います。

 

結局この官僚は自分の営利栄達が目標で文部科学省に居ることになり、日本の教育などどうでも良いのです。形は教育のためになるのような事をしているけれども、実際はそんなことはどうでも良くて、自分と自分の家族さえ良ければそれで良いと思っているのですね。

 

先日の財務省次官のセクハラも含めて、こういう人間が行政のトップであるのだから、そういう国は滅びるしかありません。外圧が無いと変われない日本なので、このまま外圧が無ければ内側から崩壊していくと思います。そういう事例は人類の歴史の中にいっぱいあります。

 

国の根幹をなすのは教育なので、こんな程度の教育では、新幹線で暴れたり、警官からピストルを奪って人を殺すような人間がこれからもどんどん増えていくと思います。私の知っている日本はこうではありませんでしたが、今の日本は私の知っている日本と違うみたいです。

 

だからと言って、私が自分と自分の家族さえ良ければいいという風潮に合わせることはありません。私は私の信じる道を進んで行きます。そして私は金銭を含め物理的には損をすると思います。儲けようと思うならばいくらでも儲けることができると思いますが、そのような生き方を私は捨てたのですね。自分の利を求めるのは若い頃だけで十分です。

 

もちろんつつがなく暮らしていくのにお金は必要ですが、勝手に入ってくるのは良いとして、必要以上のお金を追い求めるのは浅はかなことだと思っています。自分さえ良ければよい人はどんどんそういうものを文部科学省の局長さんの様に追い求めて行かれればいいのですが、結局はこの世でも苦しみ、あの世でも苦しむことになると思いますよ。

 

「正直者が馬鹿を見る、だから自分も正直には生きない」というのは苦しみの始まりですね。正直であり、素直であるというのは自分を無防備にしますが、それでもそうあり続けるのが人の道だと私は思います。しかし、自分にできる対策だけは打って置くべきでしょう。本当はそういう事すらしたくないのですが、これは私の専守防衛ですね。こういう社会なので、自分の道を守るのに有効であると思われる手段は打っているつもりです。

 

防衛と言えばアメリカが日米安保条約に基づいて、いざとなったら日本を守ってくれると信じるほど私は楽観主義者ではありません。見ていると多くの日本人はアメリカが守ってくれると思っているみたいですが、本当にいざとなればそのようなことは無いと思いますよ。アメリカの上場企業で役員をしていた経験からアメリカの本質を知っているつもりなので、私は私なりの考えを持っています。

 

日本では自分が得したいと、目の色変えて自分の利を追い求めて、いざとなったら他国が日本を守ってくれると思っている人が居ますが、いかがなものかなと思います。自分が正しいと思う道を進むには、ただ崇高な理念だけではなくて、ちゃんと具体的な手段を講じることが必要ですね。嫌な世の中だと思いますが、自分にできる対策を講じた上で、そこに一筋の光を当てることができるのなら、それだけで私は幸せです。

 

合掌

 

仏光

仏光さんからのお願い

下二つのアイコンのクリックをお願いします
 

人気ブログランキング参加中。クリックをお願いします

禅僧 仏光さんの心の相談室-バナーブログランキング

ブログ村ランキング参加中。こちらもクリックをお願いします

禅僧 仏光さんの心の相談室-バナーブログ村

 

仏光さんのfacebookはこちらです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

仏光さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス