宮川君、ありがとう! | 仏光さんの心の相談室
2018-05-25 00:19:11

宮川君、ありがとう!

テーマ:人格、人間力

仏光さんの心の電話相談室はこちらをクリック

 

仏光さんの心と体の学校Webサイトはこちら

 

今日は木曜日でスポーツジムが休み。ゆっくりと身体を休ませました。昨夜もトータルで8時間半くらい寝ました。ゆっくりと寝られたお陰で体の調子は大変良いです。明日はベンチプレスを初め、ベントロウ、ラットプルなどできるだけ重いウエイトを使ってやってみます。それを考えているだけでも楽しくなります。小さい頃からスポーツに親しんできましたが、60歳を越えても子供の頃のように運動は楽しいです。今私は一生アスリートでありたいと願っています。

 

日大のアメフトの問題が世間を揺るがしていますが、日大の内田監督やコーチ、それから理事長のニュースを見るたびにアスリートとして腹が立ちます。たぶん日本国民の殆どが同じように思っておられると思います。私はアメリカの大学時代に1シーズンだけアメフトのチームにフィールドゴールキッカーとして在籍してプレーしていました。私の大学は全米大学体育協会、NCAAのデビジョン2のリーグに所属していました。私は大学のサッカー選手でしたが、キッカーが怪我をして頼まれてアメフトのチームに入りました。ちなみにサッカー部の監督はキリスト教の牧師さんで大した人格者でした。

 

そこで初めてアメフトというものを体験し、アメフトの過酷なトレーニングもチームの一員としてやりました。でもその環境や風土は私がテレビで見る日本の体育会系とは全くかけ離れていました。アメリカの体育会系の風土は自由奔放で、先ず日本で見られるような先輩、後輩という概念すらありません。良い選手がプレーするだけです。だからみんな試合に出たいから一生懸命練習します。上下関係などはありません。コーチに気に入られるとか、気に入られないとかは、実力と人間性で決まります。みんなジョークは凄いけれども、まじめなプレイヤーばかりでした。指導者も大変良かったと思います。

 

スポーツだからゲーム中はもちろん反則もありますが、意図的な反則はなかったと思うし、ましてやコーチが反則を指示する事などありません。そんな事をすればNCAAから即刻追放です。意図的と言えばプレーが終わってから殴りあいになったことがありました。もちろん当事者は退場で出場停止処分です。日本のアメフト大学一位を決める甲子園ボウルなどをテレビで見ていると、その体格からしてアメリカの高校生がプレーしているように見えます。

 

私の大学はデビジョン2なのでアメリカでは二流ですが、それでも身長2mくらいで体重が100kgを越えるチームメイトが凄いスピードで動き、ぶつかり合うのを目の前で見ていて圧倒されました。私は100m走が11秒5で足が速い方でしたが、あんな大男が凄いスピードで走るのを生まれてはじめて見ました。

 

日大は日本では一位らしいですが、もし私が所属していた大学チームと対戦したら負けていたと思います。それほど実際にアメリカの大学のアメフトはその体格、スピードだけでもすさまじいものがあります。アメフトだから相手をつぶしにかかるけど、アスリートとしてみんなタフで陽気で紳士でしたね。私はその中では小さくてちょっと場違いでしたが、みんなチームメイトとして仲良くしてくれました。

 

私はキッカーでタックルはされないという事でサッカーチームから助っ人に行ったのですが、大変良い経験になったと思います。確かに一度もタックルされませんでした。もしあんな大男にタックルされていたら殺されていた事でしょう。今している筋トレも大学のアメフトのチームメイトと一緒にトレーニングルームでコーチの指導の下学んだものです。彼らが使っているウエイトは尋常ではありませんでした。まるでゴリラが筋トレしているようなものです。

 

日本の体育会系の文化というのは見ていると上下関係が当たり前でパワハラそのものですね。アメフトだけではなく、女子レスリングや相撲協会やスポーツのあり方がおかしいと思います。もちろんみんながみんなそうではありませんが、今回一連の日大のニュースを見ていてそのように思いました。アスリートとして一番大切なフェアプレーの精神を見失っています。

 

それはさて置き、日大の理事長や理事というのはこんな程度の頭と人格の人間がしているのかと本当に驚きました。自分を守るために常軌を逸したあまりにも見苦しい言動で、これでは学生を指導する人間でもないし、大学組織自体、学校とは言えないと思います。これが今の日大の実情なのですね。本当に情けない。日本のスポーツのあり方はこれから一人一人が意識して変えていかなくてはならないと思います。

 

私は普段からいざと言う時に本質が出ると言っています。日大の監督、コーチも、日大の組織もこのいざと言う時にその本質を露呈したのです。普段は偉そうにしていても一皮剥けばこんな程度の人間がやっているのです。まあどんな組織も自分が偉いと思い込んでいる人間が上に立つと、その組織と組織に居る人間は時間をかけて腐っていきます。

 

だから政治家も官僚組織も大会社の組織も時間をかけて腐っていくのです。悪いと分かっていても下っ端は上司から指示されて不正な事をする。そしてそれがバレると上司は責任逃れに走るのですね。どうしようもなくなってもし責任を取って辞任したとしても、退職金やその他の制度で後の生活ができるようにウニウニ画策します。でも日大は今回このようなウミが出てきて、みんなにその本質が分かって良かったと思います。

 

唯一の救いは反則をした日大の宮川君ですね。会見を開いた彼は人間として立派だったと思いますよ。権力を持っている側の人間がその本質から腐っている屑で、宮川君は純粋で素直で人間として立派です。これから日本のあちらこちらで宮川君のような純粋で素直な人間が、勇気を出して言うべきことを言い、活躍できる世の中にしていかなくてはなりません。彼のお陰で私はまだこの日本の良心に希望を保つ事ができました。宮川君、ありがとう!その純粋さ、素直さ、そして堂々と真実を話し行動する勇気を大人になっても決して失わないでくださいね。

 

合掌

 

仏光

仏光さんからのお願い

下二つのアイコンのクリックをお願いします
 

人気ブログランキング参加中。クリックをお願いします

禅僧 仏光さんの心の相談室-バナーブログランキング

ブログ村ランキング参加中。こちらもクリックをお願いします

禅僧 仏光さんの心の相談室-バナーブログ村

 

仏光さんのfacebookはこちらです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

仏光さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。