物理的な極楽 | 仏光さんの心の相談室
2018-05-23 06:51:51

物理的な極楽

テーマ:物の見方を変える

仏光さんの心の電話相談室はこちらをクリック

 

仏光さんの心と体の学校Webサイトはこちら

 

昨日も朝から60代のうつの女性が来られて、半年間やる気の無さ、胃腸の不具合と食欲不振で苦しんでおられました。6回くらい無痛自律神経療法を施しましたが、その時は良くなるのですが、しばらくするとまた元の症状に戻ります。もちろん私のところに来られるまで、散々病院に通って向精神薬を飲んでおられましたが症状が回復する事は全くありませんでした。これはおかしいと思って、お祓いをしてあげると、その場で胃の痛みとムカムカ感が取れました。帰る頃には顔色も良くなり声にも元気が出てきました。

 

このケースも霊障だったのですね。最近私はこれはちょっとおかしいと思うくらい、私のところに来る人に霊障のケースが増えています。一日に何回もお祓いをする日が殆どになってきました。そして皆さん霊障が原因であれば症状がその場で回復するのです。取り憑いていた霊が離れて症状が無くなるのですね。どうも今、私たちが住む地球は新たな次元に入っているのではないかと思います。日本や世界で起こっている考えられないような色々な事件や事故、紛争を見ていると違う次元の影響を受けて人間社会の悪い部分があぶり出されているような気がします。

 

これからもうちょっと世の中は悪くなると思いますが、その中に良い芽も出て来ていると思います。今までは物質を求めて人々が振り回される世の中でしたが、もっと心を重視する世の中がこの先、生まれるのではないかと期待しています。人間だけでそのように変われるとは思いませんが、もっと違う次元から物理的な力が働くと変わっていけると思います。

 

そういう意味では私は毎日その違う次元を見ていることになります。昨日ジャーナリストの立花隆さんが書いた臨死体験の本の話を聞く機会がありました。私も上海で一度死んでいるのでこういう話には大変興味があります。立花さんの本によると死ぬと時間と空間の制約を受けずに、心のエネルギー体は何処にでも、また過去にも未来にも行けるそうです。共通しているのはこちら側とあちら側があって、向こうに渡るともうあの世に行ってしまって現世には帰って来れないみたいです。

 

でも向こうに渡る前には、霊として人の中にも入れるし、現世で過去未来何処にでも行けるみたいです。これを一般的には「迷う」と言っているのではないかと思います。私の場合も死んだ時に向こうに渡らなかったから帰ってこれたのだと思います。このあの世、この世というのは現在量子物理学者や理論物理学者の多くが提唱している、いくつかの次元が平行してこの宇宙に存在するマルチバース理論につながります。時間と空間の理念もそうですね。

 

だから輪廻転生も当たり前だし、私たちの心のエネルギー体(霊)はずっと太古の昔から次元の旅人として、あっちに行ったりこっちに来たりしているのだと思います。この現世に生きている時間というのは全体からすれば長くても100年ちょっととほんのわずかで、泡みたいなものです。人生が長いと思うのは私たちの時間の感覚で、実際はあっという間なのです。泡ができては消えるように私達は現世という次元に現われたり消えたりしているのでしょう。

 

これが「面白い考えですね。フニャ」で済まされないほど現実の問題として、私と私のスタッフは毎日目の前で一般的にはありえないとされる現象を見ているのです。だから私は霊というのは一般の人が言うオカルトでも何でもなくてれっきとした物理現象であると思います。それが一般的に現実問題として分かる時点で人間社会に大きな変化があると思うのですね。それはあたかも天が回っていると思われていた天動説から、地球が回っているという地動説に変わるような大きな変換点になるのです。

 

実際私が科学を学校で学ばなければ、夜空の星を見ていて天が回っていると思うのはごく自然な人間の感覚だと思います。それと同じように人生は死ねば終わりで、その人生の中で物質的な得をして楽したいと思うのはごく自然な人間の感覚です。しかし真理はそうではなくて、この世というのは全体から見ればほんのわずかな時間であって、現世以外の次元が平行して存在していて、そこで過ごす時間の方がずっと長いとなると話は変ってきます。

 

現世での生き方、過ごし方が死後違う次元に行った時の自分のあり方、過ごす環境に大きく影響するとなると、自ずと人の考え方、行動パターンが変わってきます。心のエネルギー体として、自分勝手な悪の心で現世を過ごすともっと長い時間違う次元で自分が苦しみ、善の心で過ごすともっと長い時間違う次元で平穏に過ごす事ができるとなると、この世での人々の生き方はごろっと変わると思いますよ。だからお釈迦様も、「悪を為す者はこの世でもあの世でも苦しみ、善を為す者はこの世でもあの世でも楽しむ」と言っておられるのでしょう。

 

人間の科学の力だけでこの真理を証明するのは時間がかかり難しいかもしれませんが、違う次元からの力が働き何か大きなことが起こるとあっという間に世の中の人は真理を知ることになるでしょう。そして人のあり方、社会のあり方が変わるのです。その氷山の一角を私と私のスタッフは毎日現実に起こっている客観的な現象として見ているのだと思います。

 

こうなると今度の出雲大社行きが本当に楽しみですね。何故出雲なのか?その場所は違う次元へのゲートウエイなのか?神話の多くは実際に太古の昔に起こったことなのかもしれないとワクワクします。私が出雲に呼ばれていることは前々回のブログに書いたテレビのチャンネルが勝手に変わって出雲大社の番組が始まるなど、客観的な事実として確かです。

 

私にまた何か変化が起こることになるでしょうね。でも早く多くの人が次元の真理に気付けるようなことがこの地球で起こって欲しいと思います。そうなればこの地球は言葉や観念、心のあり方での空想の極楽ではなく、もっと物理的な極楽になるでしょうね。その為にもこれからが私の人生の本番だと思いますよ。頑張ります。

 

合掌

 

仏光

仏光さんからのお願い

下二つのアイコンのクリックをお願いします
 

人気ブログランキング参加中。クリックをお願いします

禅僧 仏光さんの心の相談室-バナーブログランキング

ブログ村ランキング参加中。こちらもクリックをお願いします

禅僧 仏光さんの心の相談室-バナーブログ村

 

仏光さんのfacebookはこちらです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

仏光さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。