輪廻転生 | 仏光さんの心の相談室
2018-05-18 07:13:45

輪廻転生

テーマ:超自然現象

仏光さんの心の電話相談室はこちらをクリック

 

仏光さんの心と体の学校Webサイトはこちら

 

昨日は木曜日でスポーツジムは休みでしたが、前に行っていた町営のプールに泳ぎに行きました。昼頃にお米屋さんが作っている美味しいおにぎりを貰って食べました。それほど大きくは無いおにぎりでしたが4つも食べたので、やっぱり運動をした方が良いなと思って1000m泳いで来ました。心も体もすっきりした気分になりました。私は元々アスリートだったのに、社会人になってから仕事中心であまり運動をしませんでした。今から思うと何故運動しなかったのか不思議に思います。

 

昨日もちょっと仕事で嫌なことがありました。常識、良識を持っているように見えるちゃんとしたご婦人なのですが、表面的には良い人に見えても、やっぱり自分勝手なことをするのを見て、普通に見える人間がそういうことをするのかと思いました。そして先日九州から来た元大学の先生の奥さんが言っておられたことを思い出して、なるほどなと納得しました。

 

その奥さんは日本画の世界では有名な人らしくてニューヨークで個展を開いたり、大学でも教えたりしておられました。同時に私も驚くほどの超能力者でもありました。私と同じように輪廻転生を現実に起こっている現象として、具体的な客観的事実を元に体得している人です。その奥さんが色々な人が居るけれども、過去生において心を磨く努力を続けてきた人と、そうでない人とこの世では混在しているという話をしていました。自分勝手な人間とは過去生においてもあまり心を磨いてこなかった人間です。

 

私はほぼ毎日お祓いをして病気や体の痛み、人格障害などがその場で回復する人を見ていますが、その霊障の元となっている「霊」と一般に言われているのはどういう人の霊なのかという疑問がありました。何故人に取り付いて災いをもたらしたりするのか良く分かりません。でもその結果をその場で見るとそういうものがあるとしか言いようが無いのです。

 

どうも磨かれていない心のエネルギー体(霊)が死んでから迷い、そして苦しみ、そのような現象をもたらしていると思います。その奥さんも同じような事を言っていました。私は「普通の人間です」という顔をしながら自分の思いを通すために人を欺いたり、蹴落としたりする人はそれまでの何万年にも及ぶ過去生で心を磨く努力をしていないので、何回も輪廻転生をしながら結局は苦しむ事になるみたいです。

 

生きている間にその世で良い思いをするしないは別にして、一旦肉体が死を迎えて心のエネルギー体になった時に一様にそのような心は苦しむみたいです。大体自分勝手な人間が、自分の我を通して自分さえ良ければ良いと他人はさて置き好き勝手にすると、この世では良い思いをしたりしますが、結局は苦しむ事になるのです。一般的に社会的な成功をしていると言われる立場の人間が、人としてはそれほど良い人間でない場合も多いです。今の国会で見え見えの嘘をついている政治家や高級官僚などを見てもそれが良く分かりますね。彼らは死後輪廻転生の中で苦しむ事になります。

 

また社会的な成功など関係ない人の中に本当に心が純粋で素直な人も大勢居ます。その人達は最終的には輪廻転生の中で幸せになります。心が純粋で素直な人達はこの人間社会では大変生き難くなるので、社会的な成功から遠ざかるケースが多いのですが、長い目で見るとそれが正解なのですね。人生がこの世一回限りと思い込んでいる人間は、この世で良い思いをしようと自分勝手になります。でもそれは間違いなのです。

 

私に真言密教の瞑想を教えてくれた中村和尚も同じような事を言っておられました。今の自分は過去何回も輪廻転生して来た時の経験や知識が詰まっているけれども、殆どの人はそれに気付いていない。それに気付くと一般に言われる超能力などあって当たり前で、坐っているだけで殆どのことができるようになると言われています。

 

私も無痛自律神経療法などを施さなくても、霊障の場合は呪文を3分くらい唱えるだけで、目が見えなかった人が見えるようになったりします。まあ不思議でしょうがないのですが、こういうことを考えるとあって当たり前のことなのですね。私の場合、人生の前半生ではアメリカの上場企業で役員になったり、日本法人の社長になったりして、一般的に言われる社会的な成功を手に入れていたのですが、今から振り返ると人としては傲慢でとんでもない人間でした。

 

それが40歳代の時に、まあ臨死体験と言うのか上海で一回死んでからの後半生で全く違う生き方をするようになったのです。これは大変レアなケースですが、同じ人生の中で一旦死んで輪廻転生をしているのですね。先週から私は理由もなく、どうしても出雲大社に行かなければならないと感じるようになり、土曜日の瞑想教室の人にもそのように話していましたが、月曜日に九州から来た奥さんが私に「出雲大社にできるだけ早く行け」と言われたのでびっくりしました。

 

それよりもっとびっくりしたのは、その夜あるテレビの番組を見ていたら、リモコンなど触ってもいないのにチャンネルがいきなり変わってNHKの教育チャンネルになりました。そして何とそこで出雲大社に関わる番組が始まったのです。出雲大社の参道などどういうところなのか映像を見て良く分かりました。昨日さっそく来月前半に出雲大社に行く予定を組んで飛行機の切符と宿を手配しました。出雲大社には初めていきます。

 

まあ中村和尚から教わった瞑想をするようになってからこういうことは良く起こりますが、善は急げで来月出雲大社に行ってきます。そこではまた私の人生を大きく変える新たなきっかけが待っているような気がします。もしかしたらまた私の中で輪廻転生が起こるかもしれませんね。

 

奥さんは私が出雲大社に行くと私が今までしてきた仏道修行と日本古来の神道との融合が起こると言っていました。それから私は過去生において日本で真言密教を始めた弘法大師空海の三番弟子だったとも言っておられました。これで中村和尚が初対面の私にいきなり真言密教の瞑想を教えてくれたのも分かるような気がします。何年も連絡を取っていなかった九州大学の先生とその奥さんは、私が住む静岡県に来る用事など無かったのですが、私の無痛自律神経療法を受けるのは口実で、わざわざそういうことを私に伝えるために福岡からやって来られたように思います。

 

現世において自分の立場や境遇は別にして、心を磨く努力は日々行うべきです。「そんなことは無いわい。人生など死んだら終わりで輪廻転生などするわけが無い。嘘ばっかり言いやがって。仏光は何をほざいているのかボケ!」と思う人はどうぞどうぞ自分の思う通りに、また一般的に言われている科学的というものを信じてガンガン好き勝手にやっていてください。それこそその人の勝手です。私はあえてそれを止めようとはしませんし、そういう人はどうぞ私のブログなど読まないでください。

 

でも、お釈迦様も説いているようにどうも輪廻転生の次元もあることが真理かなと思い始めた人は今から自分の心を純粋に、そして素直にしていく努力を今日から始められたら良いと思います。この真理に本当に気付かないと、普段は人を気遣うとっても良い人でも、いざとなったら自分の思いを優先して自分勝手になります。

 

心を純粋に、素直にしていくと色々自分の心、また人の心の汚いところが見えて、この世が生き難くなって嫌になるかもしれませんが、それを一つ一つ克服していくのも修行です。今まで一般的な風潮に流されて私が科学的だと思っていたことが、現実に目の前で起こる具体的な現象でどんどん崩れていきますが、私はこっちの方が面白いので、これからの人生が本当に楽しみです。これからももっと修行に精進していきますね。ありがとうございます。

 

 

合掌

 

仏光

仏光さんからのお願い

下二つのアイコンのクリックをお願いします
 

人気ブログランキング参加中。クリックをお願いします

禅僧 仏光さんの心の相談室-バナーブログランキング

ブログ村ランキング参加中。こちらもクリックをお願いします

禅僧 仏光さんの心の相談室-バナーブログ村

 

仏光さんのfacebookはこちらです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

仏光さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス