人の最高の価値とは・・・ | 仏光さんの心の相談室
2018-05-10 23:22:16

人の最高の価値とは・・・

テーマ:人格、人間力

仏光さんの心の電話相談室はこちらをクリック

 

仏光さんの心と体の学校Webサイトはこちら

 

今日は木曜日でジムは休み。昼休みにヘアーカットに行ってきました。昨夜は9時くらいに寝て、二回ほどトイレに起きましたが、朝の六時半まで寝ていました。まあ9時間以上寝ているのですね。それでもヘアーカットの間眠くて寝ていました。何故これだけ眠いのか分かりませんが、自分でも良く寝るなあと思います。不眠症の人が増えていますが、ちょっと申し訳ないくらいです。「春眠暁を覚えず」とはこのことですね。

 

世の中には私から見れば、本当に信じられない世界観を頭の中に構築して過ごしている人が居ます。まだまだ収入や肩書き、学歴などで相手を評価するのが当たり前と思っている人が大勢居ます。人の価値を収入、資産、社会的地位、肩書きで決めているのです。いつになったら人はこういう情けない価値観から離れる事ができるのだろうと思います。まあそういう私も若い頃はそのような価値観を持っていて、外資の社長などをしていました。

 

でもその頃を思い出すと人としては私の人生最低の時期だったと思います。やはり肩書きや収入などで自分や人を評価していたのですね。そしてそういうものを全部持っている自分は大したものだと思っていたのです。でも何かいつも心の中に空虚感がありました。そして基本的に社長をしているのはつまらなかったです。それでも世の中ではこれを一応成功と呼んでいるので、自分は成功しているのだろうと思っていました。今から思うとつまらない価値観で、へそが茶を沸かすほど笑っちゃいますね。お金や名誉を追い掛け回している人が多い中、そういう価値観を笑える自分になれて嬉しいです。

 

その後の敵対買収騒ぎで社長をクビになって、私は本当に良かったと思っています。それから10年間大変精神的には苦労をしましたが、そのお陰で今の事業を起業する事もできたし、そしてとりあえず10年間その事業を継続する事ができているので、外資の社長をクビになったのは人生の中で一番良い出来事となりました。面白いもので人生のチャンスというのはピンチの顔をしてやってくるのですね。考えようによっては一番のピンチが一番のチャンスです。

 

そのような経験から私は人を評価するのにその人の心の清らかさで決めるようになりました。やはり心の清らなかな人というのは、そういう香りが漂うのですね。だから私は心の素直さ、純粋さがその人の価値だと思っています。いっぱいお金があったり、名刺に色々な肩書きが書いてあったり、大きな家に住んでいる人は私にとっては先ずは怪しい人です。何故なら心が清らかで素直であれば、その心は世間では無防備になり、この世の中は生き辛くなります。お金を儲けたり、色々肩書きをつけたりすることが難しくなるのですね。

 

平然とそういうことができる間は、自分の心はまあ純粋ではなく素直でもないと思っておいて良いでしょう。若い頃の私そのものです。今はやる事をやっていればお金が後から必要な分ついてきますが、本当につつがなく生きていければ私はそれで充分です。ましてや名誉を求めようとは全く思いませんね。

 

私の知っている人に、奇跡的と思われるほど心が素直で純粋な人が居ます。その人はいつも心を痛めて困っています。世間ではこういう人は非常に生きにくいのです。でもその人の心は人として最高の価値を持っていると私は思っています。そういう人を知っているだけでも私は幸せです。私にできる事はしたいとその人を見るといつも思います。

 

これが本当の人間の価値だと思いますよ。人は裕福に生きる必要など何もないけれども、心豊かに生きる必要はあると思います。心の素直さ純粋さが人としての最高の価値であると分かる人は一握りです。そしてそのような心を持っている人こそこの世の奇跡なのですね。私もそこに近づきたいといつも願っています。

 

合掌

 

仏光

仏光さんからのお願い

下二つのアイコンのクリックをお願いします
 

人気ブログランキング参加中。クリックをお願いします

禅僧 仏光さんの心の相談室-バナーブログランキング

ブログ村ランキング参加中。こちらもクリックをお願いします

禅僧 仏光さんの心の相談室-バナーブログ村

 

仏光さんのfacebookはこちらです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

仏光さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス